ここで紹介している釣り場は決して良く釣れる場所とは限りません。
また、紹介している釣り場に行かれても目的の魚が必ず釣れるとは限りません。
行っても釣れなかった、目的の魚が釣れなかった等のクレーム等は残念ながら受け付けておりません。

私たちは立ち入り禁止区域や禁漁区域での釣りは行っておりません。
また、紹介している釣り場には危険な箇所も多々あります。
ご紹介している情報に基づいて発生したいかなる人物の損傷、死亡、所有物の損失
損害に対してなされた全ての求償の責は負いかねますので、あらかじめご了承ください

小魚、エビ、蟹、ざっくざく♪大漁体験セット!【魚とり・捕獲】フィッシュキャッチャー スペ...
フィッシュオン・アラーム



岩尾内ダム

旭川市内から車で一時間程の場所に位置する岩尾内ダム。
4月下旬から5月末にかけてアメマスが良く釣れます。
極稀にサクラマスが釣れることも。
夏場は水位が下がり、右画像のポイント(テニスコート側から入り途中左折奥)でニジマスなんかも。
雪解け時は下画像のように水位がかなり上昇しているので注意。



春先にウエイダーで湖畔に入る時は急激な深みにご注意を。


愛別ダム

旭川市内から車で45分程度の場所。
4月下旬からアメマス、ニジマスなんかが釣れます。
ですが、魚影は薄い感じがします。
愛別ダムで釣りをする際には遊魚料525円が掛かります。
夏場は放水の為、水位がかなり下がりますのでポイント選びが重要になります。
また、クマの多発地帯となっておりますので十分ご注意を




愛別川

愛別ダムの下流に位置する河川。
春先は増水の為釣りならないが、5月下旬ころからフライマンやルアーマンの姿が見られます。
ニジマスの他、アメマスなんかも釣れますが大きな型はなかなか上がらないようです。




忠別川

旭川市を流れる石狩川水系河川。
雑誌などでも多数取り上げられる河川であるが、近年上流に建設されたた忠別ダムや
産廃施設の建設計画の影響で、死の川となる恐れも。
忠別ダムでの貯水の影響か水量も少なくなっており、ポイントも限られる。
それでも、下流域(ツインハープ橋)付近やそれよりも下流域では巨大ニジマスの情報もあります。




忠別川その2

東旭川共栄の東聖橋から上流へ2キロほど進んだ場所。
時期によっては50㎝クラスのニジマスも釣れます。
上流にできた忠別ダムの放水によって急激な水位の上昇には十分ご注意を。
ニジマスの他、かなりのサイズのアメマスを釣り上げてるところも目撃しております。




倉沼川

近年有名になった旭山動物園の入り口前を流れる川。
一見ニジマスなんか釣れそうにもない普通の川だが、モンスターサイズのニジマスも生息
しているとの事。
ですが、魚影は非常に薄く、深みのある村雨橋の下などポイントは非常に少ない。
根掛かりも多く、田植え時期は水量も多く釣りにならない。




天塩川

音威子府町~中川町の神路渓谷近辺。
魚影は非常に薄いと思われるが、幻の魚イトウも釣れる可能性が。
近辺に繁殖するザリガニを餌にイトウ釣る釣り人も。
神路渓谷付近の覆道手前から容易に入れるポイントもあります。
ですが、雪解け時は増水の為近づけない。




名寄川

下川町~二の橋近辺でニジマスやヤマメが釣れます。
下川町の御陵橋付近は、車でも容易に入ることが出来、河川整備もされていることから釣り人も多い。
流れの速い箇所も多々あるのでご注意。




桜丘レイク

冬場はワカサギ釣りの人で賑わいます。
良型のワカサギが多く、日によっては数キロ単位で釣る方も。
釣り座を構える場所によっては釣果にバラツキがあるようです。
夏はフナ釣りの方も目撃します。



1つ前へ戻る

TOPへ戻る