2007年6月 の魚狩記

2007年6月28日

紋別港北防波堤手前の大物クロガシラ

 またまた更新が遅れましたが6/27日の紋別港
 の様子です。
 今回は、毎度御馴染みの紋別第三埠頭から
 変わって、紋別北防波堤の手前での釣行です

 実は、ここ北防波堤付近は定期的に船が入港
 してくる為、地元の方でもあまり入らない場所
 だったりします。
 今回も、第三埠頭の様子を見てきたんですが
 2時間も粘るが一向にアタリナシ・・・との情報。
 ならば、ここしか無いべということで来ました。
 更に、この場所は去年からのお気に入りの
 場所でもあり、今年入釣するのが初でもあります。
 


今回は、投げの他にブラーアブラコアイナメ)なんかも狙ってみようかと。
投げで、ぶっこみつつブラーで岸壁間際を攻めること、数分でアタリが!
っと、しかも結構強い引きだ!なんだなんだと思えば20㎝程のカジカでしたw
もっとデカくなってから戻って来いよと言い聞かせリリースするも、立て続けにカジカの子供ヒット。



その後、ビックラの一撃が!
その後も岸壁間際を探ってみるが、急に重たくなり根掛りか!?と一瞬思うが、イヤイヤ違う!デカい何かが掛かった
のである! しかも大暴れw
なんだなんだと見学のおじさんも近寄ってくる。
そして、ゆっくり顔を出してきたのが↑の画像のクロガシラである。
岸壁間際で、しかもショボイ色の剥げたブラーに掛かるとはビックラ! 最近大物に恵まれて無かっただけに
嬉しい一匹となりましたw 目測ですが、35㎝ほどありました。(たばこの箱を貸してくれたおじさんありがとう)
後で調べたんですが、クロガシラは岸壁にも接岸する習性をもった魚種だそうです。



その後も投げ竿にもアタリがあったが全てマガレイの手の平サイズで、全てリリース。
それにしても、去年あれだけ調子の良かったコマイが今年は全然と言っていいほどダメです・・・orz
去年が良すぎたのか、今年がダメ過ぎなのかは不明ですが寂しいもんです。

テカ、何が起こるかわからない北防波堤・・・・おもしろすぎます。
暫くはここでの釣りが中心になりそうです。

苫小牧港の大物クロガシラ

 本日は苫小牧へ出張です。空いた時間に
 苫小牧港の様子を見てまいりました。
 いつもは忙しい苫小牧方面の出張だが、珍し
 く空き時間が出来き、ラッキーでしたw
 フェリーが入港してるなか多くの釣り人が釣り座
 を構えています。
 近くの釣り人に様子を窺ってみたところ、カレイ
 特にクロガシラ狙いのようでした。
 っと、雑談最中に大きなアタリがきました!
 っと、見事にフックオン!そして見ていても分か
 るぐらいの大物です!
 そして、海面から顔を出したのがこれまたでっ
 け~クロガシラでした。





サイズを測ってビックラ!37センチ!!いつも、紋別港や日本海で手の平サイズばかりのオイラにはモンスターサイズですw
更に、詳しく最近の様子を尋ねたところ、数は釣れないがこのぐらいのサイズが多いとか・・・・
また、稀ではあるが50に届きそうなクロガシラまで釣れるそうな・・・・

結局はこの日は竿を出す時間が取れず、見るだけで終了・・・・テカ、ストレスがたまりましたw
今度は休日にでもゆっくりと訪れてみようかと思います。

2007年6月27日

留萌三泊埠頭・古丹浜埠頭のマメイカ釣り。


(更新が遅れましたが6/24の釣行です)
またまたやってきました留萌。今回最初に訪れた場所
三泊埠頭です。狙うは勿論マメイカでございます。
ここ三泊埠頭は大型船がしばしば入港し、立入禁止と
なることがあります。
また、この埠頭は石炭置き場になっていて辺り一面が
石炭粉まみれなので、うっかり魚を落としたり転倒すると
大変な事になってしまいますのでご注意を。

そして今回はマメイカの釣り方をギッシリとgoogle先生に
教えてもらってきたので早速実戦です。


 google先生によるとエギで狙う場合、キャスト後確実に底までエギを沈めて
 その後、大きくしゃくる→また底まで沈めるの繰り返し。
 マメイカシャクリの後の沈んでいく所を狙って抱きつくらしい。
 そして、沈み方に変化を付けるため、←画像のように(分かりずらいが)エギ
 体の重りの部分に糸鉛を巻き若干重たくする。すると、海老が敵に追われて
 急潜航するような動きになり、イカも黙っていられなくなるらしい。
 
 そして最も気になる記事が・・・
知識の宝庫、目がテン!ライブラリー」より抜粋↓
イカの水槽にルアー(疑似餌)を入れてみたところ見向きもしなかったのに、ルアーにイカの好物のエビの味をつけてみたところ、ルアーを捕まえ離そうとしないのです。なぜでしょう?実はイカの吸盤には舌の役割もあるというのです!。なんと触るだけで、えさかそうでないかがわかってしまうというすぐれものの感覚器!イカの腕にはエサを捕まえる知恵がつまっているんですね。」


 ←噂のエギマックス
 なっなんとエビの味がっ!ってことで探せばありました「EGIMAX
 キャッチフレーズが抱いたら離さないwwwウケル。
 物好きなんで買ってみましたw
 決して人間が好む臭いではないと分かっていながら匂ってしまうww
 強烈な臭いですwww
 こいつをエギにスプレーするワケです。
 上記の目がテン!様の言う通りなら抱いたら離さないハズですw
 早速コイツを試してみることに。






エギマクッスをスプレーしまくって、いよいよ釣り開始。
周囲を見回してみるが、依然と混みあっているものの、釣れてる様子はありません・・・
そして、今回マメイカ釣り初参加の魚狩団@sachiに上記の釣り方を説明。
その数十分後、なにやら騒ぎ出す魚狩団@sachi。
「なんか釣れてる~~」とか言ってるしwww
どうせ、藻でも引っ掛ったんだろうと期待せずに振り向くと、見事にマメイカゲット!
オイラとhiroさんを差し置いて一歩リードでご満悦顔の魚狩団@sachi.。



その後、hiroさんもマメイカゲット!その時話していたんだが、ヤリイカなのでは・・・!?っと。
だが、周囲では全く釣れている気配はありません。
それから暫くしてオイラの竿先に妙な重さを感じる・・・・
何気に巻いてみると、ピューピューと漏斗から海水を噴射しながら顔を出してきましたw
一安心のオイラ・・・正直ほっとしました。

 その後、想定外の雨に見舞われ石炭粉がグチャグチャドロドロに・・・トホホ。

その後、ピタリと釣れなくなりもう群は去ったのかと・・・・一同ガックリさん。
昼食を済ませ、足場の綺麗な古丹浜埠頭へ行ってみることに。



早速、竿を振る魚狩団メンたち。
暫くして、hiroさんゲット!
それをきっかけに俄然とやる気の出るオイラたち。
だが、竿を振れども振れどもまったく釣れる気配なし・・・周囲で少し釣れてるが稀な感じです。
その後、hiroさん痛恨のバラシで今回の釣りは終了となりました。



一つ気になるのが「エギマックス」の効果である。
なんとも言えないが、周囲では殆ど釣れていない中メンバー全員に釣果があったのはただの偶然か!?
来週も検証してみようかと思います。

 今回の様子をご覧になる方はコチラをクリッコ!

2007年6月24日

旭川近郊河川でのニジマス釣り画像。

photo.jpg 旭川市在住のT・Aさん画像投稿ありがとうございます。

道北河川のニジマスです。

CA340034.jpg
 魚狩団@RYOさんの投稿画像です。


2007年6月20日

日進ダムのニジマス釣り。

風連ダム 本日は名寄近郊の旧名日進ダムへ急行。
 仕事でドタキャンを喰らい、昼休みとあわせて
 2時間ほど時間が出来たので釣しかないとw

 到着して驚いたが、釣り人が4人も入ってい
 ます。釣り場も狭いんで対岸のチョット空いた
 場所から入ってみた。
 
 最近お気に入りの3gヤマメカラースプーン
 で攻めてみることに。
 数回目で追ってくるニジマスらしき姿を目撃。
 その後もキャストを続けるも全くアタリなし・・・
 色を変え、形も変え動きにも変化をつけるが
 カスリもしねーっす・・・・
 

ニジマス

どうしようもないんで、ウケ狙いでタスマニアデビルを投入するとコレがビンゴ!
一発目でヒット!型は20㎝に満たないニジマスの子でした。
その後もキャストを続けるがアタリはあるもののなかなかフックオンしません。
タスマニアデビルだとフックを変えるのが一苦労なんで現地では変えませんでしたがちょっと改造してシングル
フックにでもしてみようかと思いましたw

2007年6月18日

留萌古丹浜埠頭のマメイカは何処へ!?

古丹浜埠頭のマメイカ早朝から張り切って古丹浜埠頭マメイカ
狙いに来ました。
予定では三泊埠頭へ行く予定だったが
大型船が入港中の為、立ち入り禁止・・・
その影響か、古丹浜埠頭マメイカを狙う
釣り人でごった返していました。
入る場所すらない状態・・・
帰り支度している釣り客を発見し、運良く場所
を確保。
帰り支度中のおじさんに状況を尋ねると
全くダメの一言・・・・イヤな予感・・・
つーか、周囲でも釣れてる様子は全く無し。

噂ではピンクのエギで爆釣だったと小耳に挟み
使ってみるが、全くダメ・・・orz

結局、昼まで頑張ってみるがボで終了・・・
何度か追いかけてくるのは見えたんだが、
抱きついてくれないし・・・
先週の中頃までは凄く調子が良かったそうです。
こりゃ来週リベンジだなって事で帰宅w

i石狩川石狩川のカジカ

帰宅するも、なんだか不完全燃焼・・・・
ニジマスにでも遊んでもらおうかと石狩川へ繰り出してみた。
イイ感じの深みがあるポイントへ行くも、少年たちがキャッキャと大騒ぎ。
急激に深くなっている所があり、水深2m以上は有るかと思われる付近を遊泳・・・
流石に危ないんで止めておけよと注意。
意外と素直なKIDS達でキャッキャと浅瀬に行きました。

暫く竿を振ってみるがここでもダメ・・・・
結局カワカジカが慰めてくれた程度で終了・・・
最近でっけ~魚さん釣ってないな↓

2007年6月15日

岩尾内ダムのアメマス釣り。

岩尾内湖 夕マヅメ岩尾内ダムにてアメマス釣り
 先日のウグイ入れ食いでトラウマ気味ですが
 またまたやってきました。

 早速ヤマメカラーの5gスプーンで攻めてみる
 案の定一撃目ででウグイがヒット・・・
 嗚呼・・・っと思いながらもひたすらキャスト。
 相変わらずの入れ食いっぷりだが、急に静か
 になる・・・





岩尾内湖ウグイ1岩尾内湖ウグイ2岩尾内湖ウグイ3

??っと思いながらキャストを続けるが全くアタリがなくなった・・・
ウグイでも釣れなくなると寂しいもんである。
オイラってなんてワガママな野郎なんだと思っていた頃久々のヒット!

アメマス1岩尾内湖のアメマス

そして釣れたのは35㎝ほどのアメマス
その後も連続でヒット!んだが、20㎝程のちっさい子でした。
でも、ウグイの強烈な引きに馴れていたせいかイマイチなファイトでした・・・・

2007年6月14日

紋別港第三埠頭は本調子!?

紋別第三埠頭 またまた紋別港第三埠頭でのカレイ釣り
 午前までの青空は何処へやらで今にも雨が
 降りそうな天気です。

 夕刻からひっそりと竿を振ってみました。
 使う餌はお馴染みの塩海老粉で〆たイソメ
 仕掛けも14号針の誘導式で攻めてみる。

 一発目を投入後、糸ふけを巻いている最中
 に魚信が!
 軽く合わせてみると見事に乗っている。
 20数センチのまぁまぁなサイズのマガレイ
 した。テカ、マガレイ釣ったの久々ですw
 

紋別のカレイ


その後も順調に釣り上げ30分程でクロガシラマガレイ合わせて6匹。
紋別港もやっと魚が入ってきた様子です。
その後、餌切れで終了・・・orz
こんなに調子がイイとは思っていなかったんで用意してなかったんですよ。。。

いよいよ本調子になってきた紋別港。
来週からが楽しみですwww

2007年6月12日

小平海岸のカレイ・アイナメ・カジカ狙い。

 今回は旭川で活動中のアウトドアクラブの活動
 で小平海岸へ来ました。
 目的は勿論焼肉!っとついでに釣りな感じw
 ここの海岸で狙える魚はカレイアイナメ
 ホッケ等で稀にカジカソイなんかも釣れる。
 只、根が多く根掛りも多いがグレイトなサイズも
 生息しているポイント

 ポイントに到着すると、釣り支度を始める方と
 焼肉の準備に取り掛かる方で目的の違いが
 一目瞭然w
 
 オイラは釣り支度でイッパイイッパイ。
 いつの間にか焼肉パーチー開催中だしw

今回の餌は塩海老粉で〆たイソメカレイホッケを狙い、オオナゴカジカソイを狙うプラン。
遠投が必至なんで、仕掛けもチョイト小細工してカジカ用の胴付き仕掛けに針を一本追加し餌持ちを良くしてみた。
遠投といってもそんなに飛ばせる技術が無いのが玉に瑕w



ぶっこんだまま焼肉に夢中な魚狩団メン。
その後、何気に巻き取るとカレイの一荷でビックリなhiroさん。
残念ながら何れもリリースサイズのクロガシラでした。

その後、オイラのカジカ用の竿に大きなアタリが!
速攻で駆け寄りアワせてみるが、どうやら根に潜ったらしくビクともしない・・・・
んだが、確実に魚は乗っている・・・しかもかなりのサイズと予想w
根からノコノコと出てくるのを待つ事に。
んだが、竿先がバタバタと大きく暴れる事はあっても全然出てくる様子は無し・・・
結局、根ズレでライン切れ・・・・
逃がした魚は大きかったかも・・・?



結局は、収穫らしい収穫は無しで終了・・・・orz
近日にリベンジに訪れたいと思います。
参加されたアウトドアーサークルの皆様お疲れ様でした。

2007年6月 8日

留萌古丹浜埠頭・三泊埠頭のマメイカ。

 留萌では例年よりやや遅れ気味ではあるが
 マメイカが接岸してきています。
 昼の空いた時間を利用して状況を見てきま
 した。

 まず、先に訪れたのは古丹浜埠頭
 早速マメイカを釣り上げている方を発見!
 朝6時頃から釣り始め、8時頃から一時的に
 バタバタと釣れだしものの、昼までに20ハイ前後
 とまだまだ渋い状況のようです。

 っと、ここで気が付いたのですが殆どの方が
 オレンジ色のエギを使用している模様。
 やはりオレンジが一番だと語っていました。



それから日も暮れ仕事も終わり、三泊埠頭に行ってみた。
午後4時ごろに大型船が出港してから場所取り合戦があった模様。
激混みの中、隅っこにチョッピリ空いてるスペースを確保。

日没までにオレンジエギを振るがまったくダメ・・・
でも上手な方は短時間で結構な数を上げていました。
個人的には来週末あたりがアツイのではないかと予想してみた。
(画像のマメイカは管理人が釣ったイカではありません。)

 ←管理人が釣ったマメイカではないが、泳ぐ姿はっとってもキュートw

2007年6月 5日

入れ食いの岩尾内湖・・・なにがって?ウグイが・・・

岩尾内湖 久々の岩尾内湖での釣りです。
 狙うはニジマスアメマス
 水量も若干下がった感じで、濁りも落ち着ち
 つきコンディションはまぁまぁといったところ
 でしょうか。
 早速5gのスプーンでアタックしてみる。
 すると、速攻でアタリが!!
 しかもフックオンしてる!
 こりゃ~幸先イイワw とか思いニヤニヤして
 巻いてみる。
 姿を現したのは30㎝程のウグイ・・・orz
 ガックリきました・・・


続けて二投目も速攻でアタリが・・・
やっぱりウグイ・・・

その後入れ食いとなりました。
合計で何匹釣ったのか分かりません・・・疲れたのですぐやめましたとさ。

うぐいの野郎うぐいウゼ~

2007年6月 3日

ルアーでのニジマス釣り。

ニジマス1 久々の河川での釣りです。
 今回のターゲットはニジマス。そして久々の
 登場となりますAzu氏との釣行です。

 旭川市近郊を流れるこの河川では度々
 大物を釣ったという話を耳にします。
 いつもは下流域でのポイントに入るが、未だに
 濁りが酷く釣りにならないと判断し上流域
 を攻めることに。

 なんだか淀み具合がイイ感じのポイントに到着。
 ここのポイントに決めるが、相変わらず準備の
 早いAzu氏である。速攻で始めてましたw

 

ニジマス2 だが、暫くルアーを振ってみるも全くアタリなし・・・
 念の為に用意してきた対ニジマス用の餌にも全くアタリなし・・・
 ポイントも数回移動し、長時間粘るもアタリなし・・・・
 対ニジマス用の餌で攻めるのも飽きた頃、Azu氏がなんとなくスプーン
 攻め始める・・・


ニジマス2ニジマス3

スプーンで攻める事数回で奇跡のHIT!
Azu氏、36~38㎝程のニジマスゲット!となりました。

ニジマス4
釣り上げた直後の映像を見る方は画像をクリック!

先日の釣行でスプーンを全て失っていた管理人はAzu氏からお借りして攻めてみる・・・
すると、数回目でガツンとアタリが!!
んだが、フックオンせず・・・・orz
スペシャルな餌に見向きもせず、スプーンに反応とはなかなか洒落たニジマスだと思いましたw
結局、この日管理人はボーズで終了・・・・
スレまくってる河川で見事にニジマスを釣り上げたAzu氏は侮れませんw

2007年6月 1日

紋別港第三埠頭のクロガシラ・チカ釣り

紋別港 本日もやってきました紋別港です。
 今回も紋別港第三埠頭でのカレイ・チカ釣り
 でございます。
 何故に紋別での釣りが多いのかと不思議に
 思われてる方もいらっしゃるようなので
 ご説明しますが、毎回紋別へは出張で
 来ています。
 んで、仕事の終わった夕方から釣りをして
 いるワケでして決してオサボリではないですよw
 
 っと、本題に戻りますが最近の紋別の様子
 ですが、やっと釣れだした感があります。
 それでもまだまだといったところでしょうか?


外海側(オホーツクタワー側)はかなりの釣果を上げてる方もいらっしゃるようで、コマイなども良型が入るそうです。
港内では未だにチカが連れている様子です。
型は小さく10㎝~15㎝といったところでしょうか。時折良型も釣れますが数は少ないようです。
地元の方に聞いてもこの時期までチカが釣れるのは珍しい事だと・・・
やはり低温の影響がここまで現れているのでしょうか・・・


紋別港クロガシラ
チカ本日の釣果

今回も使用する餌は塩海老粉で〆たイソメです。テカ、最近こればっか使ってますw
そして第1投目を投入するもなかなかアタリがこない・・・
寂しいんでチカでも釣ろうかと、あまり期待しないでサビいてみたらコレが入れ食いですw
釣った片っ端から隣の家族連れの釣り人に貰われていきました。

んで、気が付けば投げ竿に異変が・・・・
糸フケしてます・・・
巻いてみると20㎝程のクロガシラでした。
隣のご家族も帰った後だったのでその後から釣ったチカはお持ち帰りです。

結局2時間程の釣行でチカが50匹オーバーとクロガシラ1匹で終了です。
来週あたりからもっと釣果も上がるのではと期待しています。

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団