留萌三泊埠頭・古丹浜埠頭のマメイカ釣り。


(更新が遅れましたが6/24の釣行です)
またまたやってきました留萌。今回最初に訪れた場所
三泊埠頭です。狙うは勿論マメイカでございます。
ここ三泊埠頭は大型船がしばしば入港し、立入禁止と
なることがあります。
また、この埠頭は石炭置き場になっていて辺り一面が
石炭粉まみれなので、うっかり魚を落としたり転倒すると
大変な事になってしまいますのでご注意を。

そして今回はマメイカの釣り方をギッシリとgoogle先生に
教えてもらってきたので早速実戦です。


 google先生によるとエギで狙う場合、キャスト後確実に底までエギを沈めて
 その後、大きくしゃくる→また底まで沈めるの繰り返し。
 マメイカシャクリの後の沈んでいく所を狙って抱きつくらしい。
 そして、沈み方に変化を付けるため、←画像のように(分かりずらいが)エギ
 体の重りの部分に糸鉛を巻き若干重たくする。すると、海老が敵に追われて
 急潜航するような動きになり、イカも黙っていられなくなるらしい。
 
 そして最も気になる記事が・・・
知識の宝庫、目がテン!ライブラリー」より抜粋↓
イカの水槽にルアー(疑似餌)を入れてみたところ見向きもしなかったのに、ルアーにイカの好物のエビの味をつけてみたところ、ルアーを捕まえ離そうとしないのです。なぜでしょう?実はイカの吸盤には舌の役割もあるというのです!。なんと触るだけで、えさかそうでないかがわかってしまうというすぐれものの感覚器!イカの腕にはエサを捕まえる知恵がつまっているんですね。」


 ←噂のエギマックス
 なっなんとエビの味がっ!ってことで探せばありました「EGIMAX
 キャッチフレーズが抱いたら離さないwwwウケル。
 物好きなんで買ってみましたw
 決して人間が好む臭いではないと分かっていながら匂ってしまうww
 強烈な臭いですwww
 こいつをエギにスプレーするワケです。
 上記の目がテン!様の言う通りなら抱いたら離さないハズですw
 早速コイツを試してみることに。






エギマクッスをスプレーしまくって、いよいよ釣り開始。
周囲を見回してみるが、依然と混みあっているものの、釣れてる様子はありません・・・
そして、今回マメイカ釣り初参加の魚狩団@sachiに上記の釣り方を説明。
その数十分後、なにやら騒ぎ出す魚狩団@sachi。
「なんか釣れてる~~」とか言ってるしwww
どうせ、藻でも引っ掛ったんだろうと期待せずに振り向くと、見事にマメイカゲット!
オイラとhiroさんを差し置いて一歩リードでご満悦顔の魚狩団@sachi.。



その後、hiroさんもマメイカゲット!その時話していたんだが、ヤリイカなのでは・・・!?っと。
だが、周囲では全く釣れている気配はありません。
それから暫くしてオイラの竿先に妙な重さを感じる・・・・
何気に巻いてみると、ピューピューと漏斗から海水を噴射しながら顔を出してきましたw
一安心のオイラ・・・正直ほっとしました。

 その後、想定外の雨に見舞われ石炭粉がグチャグチャドロドロに・・・トホホ。

その後、ピタリと釣れなくなりもう群は去ったのかと・・・・一同ガックリさん。
昼食を済ませ、足場の綺麗な古丹浜埠頭へ行ってみることに。



早速、竿を振る魚狩団メンたち。
暫くして、hiroさんゲット!
それをきっかけに俄然とやる気の出るオイラたち。
だが、竿を振れども振れどもまったく釣れる気配なし・・・周囲で少し釣れてるが稀な感じです。
その後、hiroさん痛恨のバラシで今回の釣りは終了となりました。



一つ気になるのが「エギマックス」の効果である。
なんとも言えないが、周囲では殆ど釣れていない中メンバー全員に釣果があったのはただの偶然か!?
来週も検証してみようかと思います。

 今回の様子をご覧になる方はコチラをクリッコ!

コメント (1)

hiro:

お疲れ様でした~

エギマックス強烈でしたね…
でもどっちの埠頭でも俺らだけ釣果に恵まれたから、御利益はかなりのものかと…w

投稿者 : hiro 日時 : 2007年7月 1日 22:16

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団