またまた更新が遅れましたが6/27日の紋別港
 の様子です。
 今回は、毎度御馴染みの紋別第三埠頭から
 変わって、紋別北防波堤の手前での釣行です

 実は、ここ北防波堤付近は定期的に船が入港
 してくる為、地元の方でもあまり入らない場所
 だったりします。
 今回も、第三埠頭の様子を見てきたんですが
 2時間も粘るが一向にアタリナシ・・・との情報。
 ならば、ここしか無いべということで来ました。
 更に、この場所は去年からのお気に入りの
 場所でもあり、今年入釣するのが初でもあります。
 


今回は、投げの他にブラーアブラコアイナメ)なんかも狙ってみようかと。
投げで、ぶっこみつつブラーで岸壁間際を攻めること、数分でアタリが!
っと、しかも結構強い引きだ!なんだなんだと思えば20㎝程のカジカでしたw
もっとデカくなってから戻って来いよと言い聞かせリリースするも、立て続けにカジカの子供ヒット。



その後、ビックラの一撃が!
その後も岸壁間際を探ってみるが、急に重たくなり根掛りか!?と一瞬思うが、イヤイヤ違う!デカい何かが掛かった
のである! しかも大暴れw
なんだなんだと見学のおじさんも近寄ってくる。
そして、ゆっくり顔を出してきたのが↑の画像のクロガシラである。
岸壁間際で、しかもショボイ色の剥げたブラーに掛かるとはビックラ! 最近大物に恵まれて無かっただけに
嬉しい一匹となりましたw 目測ですが、35㎝ほどありました。(たばこの箱を貸してくれたおじさんありがとう)
後で調べたんですが、クロガシラは岸壁にも接岸する習性をもった魚種だそうです。



その後も投げ竿にもアタリがあったが全てマガレイの手の平サイズで、全てリリース。
それにしても、去年あれだけ調子の良かったコマイが今年は全然と言っていいほどダメです・・・orz
去年が良すぎたのか、今年がダメ過ぎなのかは不明ですが寂しいもんです。

テカ、何が起こるかわからない北防波堤・・・・おもしろすぎます。
暫くはここでの釣りが中心になりそうです。