三泊埠頭
予定より早く仕事から解放され、やや体調も
良くなり、三泊埠頭マメイカを狙いに。
石炭粉まみれの三泊埠頭だが、日によっては好
釣果が期待出来るとあってかマメイカを狙う釣り
人で大変賑わっていました。

入る場所が無かったので、ウロウロしていると
顔なじみのおじさんを偶然発見。詰めれば入れ
るから隣へ入れよとおじさん。ラッキーでしたw
おじさんの釣果を聞いてみると、午前11時から入
り、約5時間で18パイ。
おじさん曰く、18ハイなんてダメなほうだとか・・・

おじさんからオレンジのエギが調子がイイ!と
情報を貰い、さっそく試してみる・・・・
すると、一撃目でキター!!!
っと、思いきや寸前の所でバレました・・・・orz
あと、数十センチの所でした。。。。
一撃目でくるなんてスゲ!wwwとか思いながらドキドキワクワクして竿を振るも、その後全くダメ・・・・orz

マメイカ

そして、竿を降り続ける事2時間弱で、竿先に妙な重さを感じる・・・
コレハ!!っと思い一定の速度でリールを巻いてみる・・・
そしてやりました!マメイカの登場ですwww

マメイカ2

前回水没したバッカンの代わりにおnewなバッカンに入ってもらいます。
実は、オイラがこの1パイを釣るあいだ、顔なじみのおじさんってば5~6ハイは釣ってます・・・・
なんでそんなに釣れるの??っとイロイロ聞いてみた。
まず、竿とリールはほぼ同じもの。んで、使ってるエギの大きさ、色もほぼ同じ・・・
オイラは小細工してエギマックスなるイカが好む臭いを発するスプレーも使用しているが、おじさんは使っていない。
じっくりと釣り方を観察してみた所、決定的な違いが!!!
オイラはまず、底まで沈める。ここまではおじさんと一緒。
その後、オイラは大きくシャクり、また底まで沈めてまたシャクるの繰り返し。
んだが、おじさんは底まで沈める→軽く巻く→軽く巻く→軽く巻くの繰り返しで時折少しシャクる程度。
コレダ!っと思い早速マネしてみるが、全くダメ。。。。
結局、年期の違いかと・・・トホホ。



結局この日はマメイカ2ハイで終了。
何故かハマるマメイカ釣り。今期あと何回来れるか微妙な所です。