紋別モベツ川河口のサケ・カラフトマスの様子。

紋別モベツ川河口サケカラフトマスの様子を見に行ってきました。
河口を覗くがお魚の姿は見えません・・・
その代わり、導流提にはロシア人と思われる方の姿がたくさん・・・

お国言葉で語り掛けられるもサッパリ・・・・w
唯一、「ダー!」=「はい了解しました」の意味と聞いていたんで不用意に「ダー」とは言わず
負けずにお国言葉で「日本語で喋れよ」と言い聞かせスルー。

モベツ川河口

なんだかおっかないんで、対岸の砂浜に移動し釣りの準備w
赤銀のスプーンタコベイトをセットし投入。

赤銀のスプーン

暫く、キャストを繰り返すもアタリも無ければお魚の姿も見えません・・・
勿論サケはまだまだ早いようです・・・

だが、河口から流れ出る砂が体積した際で、微かなアタリを感じた
すぐさま再度同じ場所にキャストしてみると、ガクガクッ!とアタリがきた!!
ググーーッと重たくなったところでフッキングさせてみた。

なんとかフックオン!!
期待したほどのファイトも無く、容易にゲット・・・わがままを言えば、あともう少し元気がほしかったです。

モベツ川河口のカラフトマス

50㎝程のオスと見られる綺麗な魚体のカラフトマスでした。
その後、魚体に傷をつけないようリリース。

直後、対岸のロシア人の方たちがオイラをみてなにやら喋ってます・・・
しかも荷物を持って川を渡ろうとしてます・・・

怖くなったので速攻で帰り支度をして帰還www

紋別モベツ川にサケが来るのはまだ先のようでした。

コメント (2)

テスト:

テスト投稿です。

投稿者 : テスト 日時 : 2007年9月 1日 07:48

テスト投稿2です。

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団