常呂漁港のサーモンフィッシング。

今回の釣行は、毎年この時期に訪れる常呂漁港でのサーモンフィッシングです。
ここ常呂漁港は毎年数日間ではあるが、釣堀状態になる事で知られる超有名ポイントでございます。
今年も淡い期待を胸に遠路遥々やってきました。 が、到着し漁港を覗いて愕然・・・
どっぷりと濁り倒しています・・・orz 外海も大荒れの状態で波も3~4米はあるのではないかと目測・・・
テトラからの釣りを諦め港内で良さそうな場所を模索する。

すると、港内中央付近の突堤に良さそうなポイントを発見。
辺りはサケを絞めたであろう鮮血が生々しく残っています。
なにより夜釣りでサケを釣っている釣り人を目撃(今思うとヒッカケ隊だったのかも・・・・)
速攻でここで決まりだべwと、後にやってくる釣り友に連絡。
そして、お互いの意見が合致し、そこの場所を確保する事に。
その後、釣り人がわんさかとやってきて、あっと言う間に釣り場が埋まっていきます。

その後、RYOさんと合流し再度場所確認をして早朝に備えて就寝・・・
密かに缶ビール500mlを3本程流し込み、イイ感じで落ちる。

常呂漁港のサケ釣り1常呂漁港のサケ釣り2
常呂漁港のサケ釣り3常呂漁港のサケ釣り4

AM三時頃にhiroさんが到着。
4時頃スタートと打ち合わせをして、時間を待つ。

そして4時を待ち、早速準備。滅茶苦茶冷えるので重ね着で身動きが鈍いオイラ・・・
どうでもいいが、ももひき+ジ-ンズ+レインウエアと、Tシャツト+スウェット+トレ-ナ-+防寒ウエア+
レインウエアを着込み、それでも寒いとブツブツ言いながら釣り座へ向かう。

そして、まだ夜も明けきらない暗い海へ、ケミホタルを装着したウキルアーを投げ込む。
ここ常呂漁港では前年、前々年と真っ暗な内から釣れていたので今回もイケるか!?とチャレンジ。
んだが、そう簡単にはいかなかった・・・
完全に明るくなっても跳ねもモジリも確認できない・・・
勿論アタリもないし・・・・毎度「あっ!アタリだ~・・・!!!あれ・・・!?つーか、ウグイだったよ・・・」と、
誰かが言い出すんだが、ウグイのそれすら無い・・・寂しい・・・↓



そして周囲でも全然釣れてない様子・・・



嫌な予感がする・・・



テカ、前々釣れてないっス・・・orz



よく見ると港内全体では200人程の釣り人がいます・・・



ん!?・・・でも、ピンポイントで釣れてる様子・・・・



だが、私たちの居る突堤では1~2匹程度の実績しかない・・・



そんな絶不調の中でやってくれたのがhiroさんである!!!

















常呂漁港のサケ!

やりましたhiroさん!!
ガップリとルアーをくわえ込んでいます。 しかもこのルアー、なにやら怪しい仕掛けが施されています。
丁度、くわえ込んでる辺りにその仕掛けがあるんですが、残念ながらお伝え出来ません。

サケ・マスに詳しい方なら、なるほど~!!っというような仕掛けですねwww

にしても、タモ入れの際に管理人がお手伝いしたのだが角度と位置が悪く、オラのせいでバラしたら
どうしようと冷や汗モンでしたwww

仲間内の釣果でやる気UPの皆様だったが、その後が続かない・・・

RYOさんにもコツコツとアタリが来たらしいが、なかなか乗らない・・・

管理人にもアタリがきたが、コツコツやってる間際に船が接近して散ってしまう・・・

常呂漁港のサケ2常呂漁港

結局、群れが移動したらしく場所移動することに。

ある、特定の場所でのみ釣れているだけで、管理人たちには釣れる気配無し・・・


濁りです ←酷い濁りでした。

結局、10過ぎに納竿となりました。

テカ、前回も前々回も何れも昼間の時間で釣れていて、気合を入れて早朝から頑張ってる時に限って
釣れません・・・

来週も常呂かな・・・・

コメント (2)

RYO:

先日はお疲れ様でした♪
有終の美を飾りに行きたいですよw
来週は未定ですが・・・(汗。

投稿者 : RYO 日時 : 2007年10月 3日 19:58

お疲れ様です。
あぱりパッしないけど最盛期すよ↑
予定では次の土曜に予定してます。

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団