2008年3月 の魚狩記

2008年3月26日

朱鞠内湖のワカサギ釣り~ウジムシ野郎編~

朱鞠内湖のワカサギ朱鞠内湖のワカサギ2

先月に続き、朱鞠内湖でのワカサギ釣りの様子です。
前日に、知人の結婚式があり、2次会3次会4次会5次会と大騒ぎしまくりでした。
その早朝に起きるのがコレマタ大変・・・集合時間に5分ほど遅れる始末。

結局、現地に到着したのが7時半過ぎた頃。氷結した湖上には、まばらにテントが設営されています。
やはりというか、シーズンオフ間近とあって場所も選び放題です。

朱鞠内湖のワカサギ3朱鞠内湖のワカサギ4

この日の天気は快晴で気温も高く、風も穏やか。
テントを設営するのも面倒だし、必要ないべとの事でさっそく穴開け開始。
7個の穴を開けたところで釣り開始となった訳でありますが、苦戦を強いられる事となる・・・・
食いも渋いし、お隣のご家族連れご一行様は何故か怒鳴り合いながら釣りしてるし、氷下のわかさぎもビックリして散ってしまうのではないかと軽く心配してしまうくらいの騒々しさでしたw

だが、7個開けた内の管理人の穴には比較的良くアタリがあり、そこそこ釣れてる・・・
二日酔いの酒の匂いにでも寄って来たのだろうとイジられる管理人。

この時期のワカサギは小型が多く、一号の針と管理人宅裏の釣具屋の極小赤サシが功を奏したのではないかと思われます。

氷上の焼き肉サイコー!氷上の焼き肉!ビール飲みたかった・・・<>

お昼にはやはり焼肉です。
二日酔いの体でも、この開放感たっぷりの氷上での焼肉を前にビールが飲みたくなる・・・・

さっそく抱卵モノのワカサギを焼いて食す今回のメンバーさん達。
釣りたてピチピチの抱卵モノは格別な味だったそうです。

焼肉も腹いっぱい食った頃、騒々しかったご家族ご一行が撤収していく。
その後、静まり返った氷上に異変が・・・・!
皆さんどんどん釣り上げています。急に入れ食いになり忙しくなる皆様。
原因はやはりアレだったのかと、大笑いでしたw

その後、管理人たに宅裏の釣具屋の赤サシが調子良いとの話から、→たに裏のウジムシ→たにのウジムシ
→ウジムシ野朗と変化しウジムシ扱いされイジられる管理人。
笑いすぎて腹筋が痛いっすw

この日は最後のスパートが効いたのかトータルで96匹の釣果でした。
今期最後のワカサギ釣りは笑いとウジムシ野朗で閉じられました。

ワカサギ鷹?鷲?カッケー!でた!ウジムシ野朗!

2008年3月20日

ウェザーインフォメーション


旭川市   留萌市   増毛町   小平町   苫前町   羽幌町   遠別町   名寄市   上川町
富良野市   紋別市   興部町   その他の地域はコチラ


海水温度情報  北海道の波予測  道北圏の雨雲の動き  北海道アメダス 水門水質データーベース
WEB地図閲覧サービス


  宗谷岬ライブカメラ  襟裳岬ライブカメラ

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団