2008年4月 の魚狩記

2008年4月26日

紋別港でチカが釣れだしました。

最近の紋別港の様子ですが、チカが釣れだしてきました。
先ずは第二埠頭ですが、多くの釣り人でごった返しています。
特に第二埠頭で一等地と呼ばれる角地付近は、釣り人でびっしり。入る余裕はありません・・・
僅かな時間に体調15センチ程のチカをバンバン釣っています。
見ていて気持ち良いぐらい釣っています。

紋別港第二埠頭の様子


続いてやってきたのが第三埠頭フェンス内。
ここでも多くの釣り人がチカを狙い竿をだしていました。
ここはすぐ後ろが作業場となっていて、重機が頻繁に動く時間帯は騒音や振動が酷く、中々魚が寄らないそうな・・・
作業が無い日はカレイ狙いの釣り人等も混じり、中々入るスペースが無いようです。

紋別港第三埠頭の様子第三埠頭の大型作業船


次に来たのが第三埠頭南側。
ここでも多くの釣り人が居ます。そしてやや真ん中あたりに集中して釣果があるようで、忙しそうに動きまわっていました。
岸壁から覗き込んで見てみると、チカの群れを発見。
こんなに居るなら簡単に釣れるべwと思い、延べ竿でチャレンジしてみることにした。

紋別港第三埠頭

去年からトランクに放り込んでおいた10本針のチカ用の仕掛けを使ってみる。
テカ、捨てなくてよかったっスw

紋別港のチカ

そしてスグにブルブルとアタリがあり、あげてみると3匹付いていました。
こんな調子で30分ほどの間で15匹程の釣果っス。

お隣の方は2時間程度で70匹程釣ったそうな・・・
GWにかけて、更に上向きな予感がしますが釣り人の数も、もの凄い事になること必至ですね・・・

2008年4月23日

魚狩団 mobileのご案内。

魚狩団が携帯電話からアクセス出来るようになりました。
以下のQRコードをお使いの携帯端末から読み込んでください。

%E9%AD%9A%E7%8B%A9%E5%9B%A3QR_Code.jpg

又は・・・・

http://uokaridan.net/cgi/mt/mt4i.cgi

上記のURLをお使いの端末からアクセスしてください。

まだまだ改善の余地が多々ありますが・・・序所に改善してく予定です。
今後とも魚狩団を宜しくお願いします。

2008年4月10日

留萌港南小防波堤の様子。

南小防波堤モニュメント

留萌港南小防波堤の通称「モニュメント前」には、クロガシラカワガレイを狙う釣り人が数組いました。
平日のお昼とあって人は少ないようですが、休日の早朝は大変混雑してるとのこと。
地元の釣り人に様子を聞いてみると、4~5日前にこの場所で48センチのクラガシラを釣ったそうな。
50センチクラスのクロガシラを釣った人もいたそうですが、数はまだまだ少ない様子。

かなりの距離を歩くことになりますが南防波堤では型は小さいものの、数釣りも楽しめるとの情報も。
(テトラを渡るのは大変危険ですのでやめましょう)これからの季節、まだまだカレイ釣りを楽しめそうです。

2008年4月 4日

流氷で覆い尽くされるオホーツク海。

ちょいとタイムラグのある記事ですが・・・

雪も融け、春めいた陽気が漂う紋別港。遠く海岸線を望めば流氷の姿もチラホラと見られる。
この時期、ちょいと早い気もするが釣り人の姿でも見られるのでは?と周囲を走ってみた。

紋別港

彗星なワケねーべw

第二埠頭に行ってみるが、誰もいない・・・
テカ、まるで彗星が尾を引いてるかのような不思議なモノが写り込んでいるしwww

第三埠頭北防波堤

第三埠頭~北防波堤と端から端へと行ってみるが誰もいないし・・・

秘密の場所は流氷でイッパイ流氷てやっぱスゲーわ!

その後、紋別市街地で唯一砂浜から投げ釣りが楽しめるポイントに行ってみると、先日の大荒れの天候で
打ち寄せられたのか、あたり一面流氷で覆い尽くされている。

そのあまりにも壮観な光景に暫しウットリ気味になる。
そして時間もない事からムービーを撮ってみた。

何気に流氷な動画 春の流氷で間一髪。

結局、釣り人の姿はどこにもなかった・・・

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団