2008年5月 の魚狩記

2008年5月31日

画像投稿トップ



大物の画像やタックルなど、釣りに関する画像ならなんでもOKです。
また、笑える画像や衝撃の画像などなんでもアリです。
ですが、掲載に困るような画像は勘弁してください。

それぞれの画像にまつわる簡単なエピソードを添えて投稿してください。
大物画像であれば釣ったときのタックルや状況などもお願いします。
画像を確認後に掲載させていただきます。

投稿は下から!

投稿はココをクリック

掲載は全て手作業で行っている為時間が掛かる場合があります。
稀に送信エラー等が発生して画像が届いていな場合がございますので
一週間経っても掲載されない場合はご一報願います。


投稿画像ギャラリーはコチラから

2008年5月30日

石狩川某所のニジマス釣り。

この日は月末で仕事が早く終わり(管理人の仕事は月末~月初がヒマになる)、hiroさんと石狩川某所にニジマス狙いで行って来ました。
一見した所、釣れそうな感じのしない場所で、ここへ来る釣り人は少ないと思われる。
瀬から深みへ流れ込むポイントを発見し、そのポイントを狙う事にした。
今回は仕事帰りで準備もそこそこな為、餌釣りでやってみる事に。

そして30分程して目を離してる隙にイキナリのヒット!
後ろでゴソゴソとしていた管理人の変わりに、竿のすぐそばに居たhiroさんにアワセてもらう。

石狩川のニジマス石狩川のニジマス2

流れの抵抗も加わり、重たく感じるが無事ネットイン。
計測すると35cmの太ったニジマスでした。
掛かった瞬間ジャンプをしてくれたりと、楽しませてくれましたw

石狩川のニジマス3

その後、hiroさんの竿に大物のがヒットするもオートリリースとなってしまう・・・
一瞬魚体が見えたが、非常に悔やまれるサイズでした・・・

その直後に管理人の竿にもヒット!
今度は、36~37cmぐらいの鮮やかなレッドバンドを持つニジマスでした。

石狩川のニジマス4
石狩川のニジマス5

その後に用事があったので19時を前にして納竿となり、1時間半程の釣行でしたが十分楽しめました。
今回は餌釣りでしたが、次はルアーで狙ってみようかと・・・

2008年5月29日

魚狩団がYAHOO!カテゴリーに登録されました!



当サイト「魚狩団」がYAHOO!カテゴリーに登録されました。




登録が削除されないように頑張って更新していきますので今後とも宜しくお願いします。

最近の紋別港は?クロガシラが釣れていました。

最近の紋別港の様子です。
ここ数日荒れた天候が続いたようでしたが、久々の青空となったようです。
北防波堤第二埠頭と様子を見て回ってみたが、釣り人の姿は少なく状況を聞けないでいました。
そして第三埠頭に差し掛かったところでお知り合いの方の車を発見。早速様子を聞いてみる事にした。
状況としては決して良いとは言えない感じで、ウグイが頻繁に邪魔しに来るとのこと・・・

久し振りにお会いする方だったので軽く談話した後第三埠頭を見て回るが、いらっしゃるのは岸壁間際で無脊椎動物を捕獲しようと企む御仁が数人いらしゃるのみ・・・

あきらめてお知り合いが居る場所へ戻ってみると・・・・なにやら嬉しげな表情を浮かべております。

紋別港第三埠頭石炭置き場付近

私が戻るちょっと前に、良型のクロガシラを釣ったとの事!
バケツから出して撮影させてくれました。感謝です。

紋別港のクロガシラ

ようやくコマイなんかも見え出したようで、小型ながらマガレイやイシモチなんかもポツポツといった様子でした。
数週間低温が続いてるようで出足がやや遅れている感じの紋別港でした。
あと1~2週間もすれば釣り人で賑わう事でしょう・・・

2008年5月22日

諸滑川支流でのアメマス釣り。

今回は諸滑川支流でのアメマス釣りの様子。
橋脚付近で良さそうなポイントを発見。既にPM6:30を回っており、時間も無い事からこの場所で竿を振ってみる事にした。

今回は青/銀の8gスプーンで試してみる事に。
というか、思いつきでこの場所に入ったワケで準備もしていなく、コレ一個しか無かった訳だが・・・

諸滑川支流のアメマス釣り諸滑川支流のアメマス釣り2

早速、ポイント目掛けてキャスト。
着水して数秒後にゴツッというアタリが!
なんと一発目からヒットです!!流石にΣ(゚Д゚;)ビックラッ!

流れに走りながらも何とか、ゲットとなりました。
思いのほか、引きが強くニジマスかと思ったが38cmの美しい魚体のアメマスでした。
その後、回復を見届けてリリースしたわけだが、その後が続かない・・・
キャストを繰り返すも反応無し・・・
おそらくこの一匹だけがこのポイントに居付いていたと思われる。

諸滑川支流のアメマス釣り3諸滑川支流のアメマス釣り4

探せば良さそうなポイントはいくらでもあると思うのだが、薄暗くなってきたしおっかないのでこの一匹で終了することにしました。

諸滑川支流のアメマス釣り5 今度、ゆっくりとこの場所を攻めてみたいと思います。

2008年5月20日

岩尾内湖にてアメマス釣り。

 投稿画像をUPしました。       

 岩尾さんの投稿画像です。

2008年5月19日

紋別港のカレイいよいよ開幕か!?

今回は紋別港でのチカカレイの様子。(更新が遅れましたが5/13の様子です)
先週までチカ釣りでごった返していた紋別港第二埠頭第三埠頭ですが、様子は一変し閑散としています。
それもそのハズ、チカの姿が急に見えなくなってきたとのことで・・・

紋別港のカレイ釣り紋別港のカレイ釣り2

13時を過ぎた頃、そろそろカレイかコマイなんかが寄って来てるのでは?と思い試しに一本だけ竿を出して様子を見る事にした。
そして車内で昼食の弁当をムシャムシャと食いながら竿先を眺めていると、ビクンとした大きなアタリが来た!
慌てて箸を置き、竿に駆け寄りアワセをくれる。

 っと、何か掛かったようだ!

見えてきたのは15cm程のちっさいマガレイでした。
ちっさい割にはビッグなアタリで思わずデカイヤツかと勘違いしてしまいましたが・・・

紋別港のカレイ釣り3紋別港のカレイ釣り4

その後もすぐにアタリが来て、同じようなサイズのマガレイと20cm程の同じくマガレイが続きました。
結局タイムオーバーで終了した訳ですが、時間があればまだまだ数が出せたかもしれません。

紋別港のカレイ釣り5
本格的なシーズンインとは言えない状況ですが、日によっては大当たりする可能性も十分あるかも!?

でもチカは終了したかに思えます・・・

2008年5月15日

増毛港でホッケ釣りのハズが・・・

5/11増毛港北防波堤にてホッケを釣りに行ってきたのですが・・・・
先に結果からで申し訳ないですが、見事にボーズでしたw
はい、カスリもしませんでした。
カスリもしないんですから、アタリなんて一度もありませんでした。

それでも、天気も良く風も穏やかで春の釣りムードを楽しめたのが唯一の救いでした。
出来ればガッツリ釣りたかったんですがねw

増毛港のホッケ釣り増毛港のホッケ釣り2
増毛港のホッケ釣り3増毛港のホッケ釣り4

本当は「到着が10時過ぎで遅かったからね~」なんてベタな言い訳でもしたかったんですが、周りの釣り人さんはそれでも、ポツポツと釣っていましたからねぇ

朝5時頃から来ていた方に少し様子を聞いてみたんですが、7時を回ったころからバタバタと釣れだしたとの事。
スカリに入ったホッケを少し見せてもらったんですが、これがデカイ!
スーパーで売ってるようなヤツとは違って見えましたね。
結局、9匹を釣りその方は帰宅されました。

そして軽く場所移動をしたんですが、その後に来た方が私たちが元いた場所で釣り座を構え、暫くしていい型のホッケを釣り上げてました・・・
なんとも言えない気持ちになりました・・・(その後、巨大なブツも釣り上げていましたが・・・)

増毛港のホッケ釣り5テカ、ナマコだって!

なんだかんだで時期が早かったんだと言い聞かせ釣り場を後にし、増毛では有名らしい「漁師の店清宝」へ昼食を食べに行くことに・・・
テカ、今日はこの「清宝」でメシを食う為に増毛に来たんだと・・・ホッケ釣りではなく清宝に・・・
っと、強引に目的を捻じ曲げ納得するようにしました。

でた!特上浜ちらしオラは焼き魚定食食ったhiroさんはシーフードカレー
↑清宝の名物「特上浜ちらし」

あと1週間もすれば盛期を迎えるのではと・・・・思いますが・・・。
近日リベンジですね。

2008年5月13日

道東M湖のニジマス・アメマス釣り。

今回は道東のM湖へニジマスアメマスを狙いに遠征。(更新が遅れましたが5/6の記事です)
噂では、60cmオーバーのニジマスアメマスが多く生息し、ルアーにも果敢にアタックしてくるとの事。
だが、到着して暫くは場所の選定に悩まされることになった。水位も低く、大きな流れ込みが二本あるのだが、山岳から流れ込んでいると思われる方は清らかで澄み切った流れだが、片方は濁りが酷く湖の半分が変色している。
暫くの間悩んだが、澄んだ流れ側にかけあがりとなった良さそうなポイントを発見.、そこで実釣。

ニジマス・アメマス釣りニジマス・アメマス釣り2

開始から間も無くして、hiroさんにヒット!
早速のヒットに驚くhiroさんと管理人たちだが、無事に30数センチ程のはっきりとしたスポットを持つアメマスを手にした。無事にM湖での初物を手にすることが出来、安心した表情を浮かべるhiroさんであった。

そして、その後連続でヒット!
元気に跳ね周り、なかなかなファイトの様子。そして現れたのは30数センチのニジマス。
連続でのヒットとなり幸先の良いスタートだった。
ニジマス・アメマス釣り3ニジマス・アメマス釣り4
ニジマス・アメマス釣り5ニジマス・アメマス釣り6

それから若干場所を移動したものの、アタリはあるがなかなか乗らない管理人。
その間も立て続けにヒットのhiroさん。

そんな時間が暫く続き、このままボで終わってしまうのでは!?と、心配になった頃にガツンとしたアタリが!
そして待望のヒットとなった。なんとか釣り上げたのは35センチ前後のニジマスで体高もあり、なかなかのファイトをみせてくれた。

ニジマス・アメマス釣り7
ニジマス・アメマス釣り8ニジマス・アメマス釣り9

その後もアタリはあるが乗らない状況が続く・・・
その間にもhiroさんは数匹のニジマスをヒットさせ、満足げな様子。

この日は、次の予定もあったのでどちらかが釣ったら終了という事になった。
なかなか乗らない時を過ごしていた管理人だが、先ほどまでとは違う僅かなアタリを感じ集中・・・・
そして次のアタリでアワセてみた。

見事に乗ったようだ!
しかも、結構なファイトだ!バラさないように慎重に取り込み無事ゲット。
45センチぐらいの丸々と肥えたアメマスだった。

最後になかなかのサイズを手にすることが出来安堵する管理人。そして終了となりました。
このM湖の魚影の濃さには驚かされました。

ニジマス・アメマス釣り10ニジマス・アメマス釣り11

ニジマス・アメマス釣り12

2008年5月12日

魚狩団BBS(掲示板)がリニューアルしました。

魚狩団BBSが新しくなったよ魚狩団BBSがリニューアルしました。

旧BBSは自前で改造したのが祟ったのかバグが多く、最近ではスパムが目立ち大変手を焼いていました。
以前から気になっていたものの、技術的にも未熟で打開策が無く、結局は放置したままとなっていました。

そこへ釣友でもあり、ボード仲間でもあるhiroさんが救いの手を差し伸べてくれました。
hiroさん、高度なプログラムの提供ありがとうございました。

リミューアルに伴い、多くの方々にこのBBSをご利用していただき、釣りを通して多くのコミュニケーションを図っていただければ幸いに思います。
これからも、当「魚狩団」を宜しくお願い申し上げます。

2008年5月 7日

紋別港第三埠頭のチカ釣り。

GW後半の5日、紋別チカ釣りに行きました。
子供の日とあって家族連れが多くいるのでは?と予想していたが、やはりというか予想通りの結果に。
激込みの第二埠頭には入る余地は全くありません。釣り新聞にも第二埠頭が(゜△゜)b グゥ~みたいなことが書いてあったらしく混雑になお更拍車が掛かった模様。
その後、ダメモトで第三埠頭行ってみるが比較的よい場所だと言われる真ん中付近に場所を確保する事ができた。

紋別港でチカ釣り紋別港でチカ釣り2

早速サビキ仕掛けを準備し、オキアミをスピート餌付け器にどっぷりと盛り込みいざ実釣。
竿を上下にゆっくりとしゃくりながらチカのアタリを待つが全然来ない・・・
その後、30分しゃくるが全くアタリ無し・・・しかも周囲でもそんなに釣れてる気配は無い・・・

だが、隣のおじさんを見て気がついた!

  棚 が 超 深 い・・・・ のだ!

早速投げ竿を代用して仕掛けを底まで落として探ってみる本日の同行者のhiroさん。
すると、間もなくして一度に3匹のチカをゲットした。
その後、管理人も底を探り忙しくなる。あっという間に数十匹のチカ釣り上げ事ができた。

紋別港でチカ釣り3紋別港でチカ釣り

だが、調子よく釣り上げていたものの正午をまわった頃からからだんだんと風が強くなりはじめ釣り難くなる・・・
さらに風の勢いは増し、強風が吹き荒れる・・・気がつけばあんなにい居た釣り人の姿も疎らになっている。
確かに悠長に釣りを楽しめるような状況ではない・・・残念ながらここで納竿となりました。

釣果は二人合わせてが80匹程。最近の紋別にしては少ない方だが、まぁいいだろうということに。
今時期のチカは抱卵モノが多く混じり型も非常に大きく、暫くは数釣りも楽しめるかと思います。

また次の日曜にでも行ってみようかと・・・・

紋別港でチカ釣り5紋別港でチカ釣り6紋別港でチカ釣り7

2008年5月 6日

チップ釣り投稿画像。

 投稿画像をUPしました。    

アンパンマンさん画像投稿ありがとうございます。

2008年5月 3日

旭川近郊湖でのアメマス釣り。

本日の釣りは旭川近郊の湖でのアメマス釣り
約、1年振りとなるこの湖では、他にもニジマスブラウントラウトなんかも狙える。
この日は、やや低い気温であったが風も無く、比較的釣り易い状況。
水質はやや濁りが入り水温も7~9℃といったところ。
毎年この時期は残雪の上からの釣りとなるが、今年は例年になく雪解けが早く水量も増している。
今回は岸からの釣りとなる為、足場の良い所を確保し釣り開始。

旭川近郊湖でアメマス釣り1旭川近郊湖でアメマス釣り2

何度かキャストを繰り返した所で、僅かなアタリを感じアワせてみると・・・
見事に乗ったようだ!
久々に竿先から伝わるこの感覚と、逃れようとする魚とのやりとりがたまらなく良い。
なんとか無事に岸に寄せ良型のアメマスを手にすることができた。

旭川近郊湖でアメマス釣り3旭川近郊湖でアメマス釣り4

その後から連続でアタリが来はじめ、hiroさんの竿にもヒットした。
湖面にギラっと魚体をうねらせて見えてきたのは、なかなかのサイズのアメマス。
久々の感覚にhiroさんも満足げな表情。

その後、順調にアタリがあり連続でのヒットとなった。
何れも30数センチのアメマスであったが、なかなかブラウントラウトの姿を見ることが出来ない。

旭川近郊湖でアメマス釣り5旭川近郊湖でアメマス釣り

そして、本日一番のサイズを手にしたのが魚狩団@sachiだった。
アメマス釣りは初心名ではあったが、40cmまでは届かなかったものの中々のサイズを手にした。
確か、去年もsachiが一番の大物をゲットしていた記憶があるが・・・・


旭川近郊湖でアメマス釣り7旭川近郊湖でアメマス釣り8

結局この日はアメマスばかりで、ニジマスやブラウントラウトと出会うことが出来なかったが、3人のトータルで10数匹と数釣を楽しむ事が出来、シーズン開始としてはまぁまぁな出だしを切ることが出来た。

(この時期、熊が活発に活動を開始するので入釣される際は十分に注意をされるようお願いします。)

旭川近郊湖でアメマス釣り9旭川近郊湖でアメマス釣り10




旭川近郊湖でアメマス釣り11 動画をご覧になる方は画像をクリック!

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団