今年も良い釣果を出せていない三泊埠頭マメイカの様子を見に行って来ました。(更新が大変遅れました)
昼休みを使って通称石炭埠頭へ行って見ると、2~3人の釣り人がいらっしゃいました。
帰り支度をしている方に話を聞いてみると、朝6時から来てお昼までに1パイのみと不調との返事・・・
こりゃダメだなと半分諦めお弁当を頂く。

三泊埠頭のマメイカ釣り

弁当をたいらげ昼寝でもと考えたが、折角来たのだからと、準備も楽だしロッドを振ってみる事にした。
ここでもエギマックスをシューっと一噴き。
そして一投目でエギを沈めている最中にモゾっとした感覚が伝わって来ました。
なんだ!?と思って、リールを巻いてみると・・・・
アラヤダ!なんとまぁーマメイカさんではありませんかw

三泊埠頭のマメイカ釣り2

いつもはポッケに忍ばせているハズのカメラも、この日はまったく期待していなかったんで車の中です。
スミを吐かれないようにカメラを取り出し何とか撮影ですw

それから2投目を投げたワケですが、そこでもまた奇跡が起きた!
ロッドに重みを感じでリールを巻いてみると・・・またもマメイカさんです!

そんな感じで、入れ食いを体感させて頂いたワケですが、時間切れとなり強制終了となりました・・・

三泊埠頭のマメイカ釣り3三泊埠頭のマメイカ釣り4

30~40分ほどで7ハイの釣果でした。
もっと時間があれば夢の2桁に届いたかもしれません。

そして、やはりエギマックスの効果は否めません。


さて、次回は「2008年カラフトマスフィッシング~早速撃沈編」を更新予定です。