2008年10月 の魚狩記

2008年10月31日

紋別港のサケの様子は!?

10/30、今回は久々の紋別港の様子です。
13:00頃、最初に寄って見たのが先週サンマが入れ食いだった斜路手前側。
あれだけいたサンマは何処へやらで、まったく魚影が見えません・・・
本当は昼休み+空いた時間で、また釣ってやろうとたくらんでいたんですが、ガックリときました・・・

紋別のサケは?
紋別のサケは?2紋別のサケは?3

↑は先週釣ったサンマ。
すっかり更新するのを忘れてましたw
一気に寄って、すぐにいなくなったようでサンマが釣れていた事すら知らない地元の方も多いとか。

その後、第三埠頭へ行ってみると、チカ狙いの釣り人でごった返していました。
紋別のサケは?5

15cmほどのチカがコンスタントに釣れていました。
特に、角付近が好調のようで4時間で200匹超えだそうです。
まだ暫くはチカ釣りが楽しめそうな雰囲気でした。

その後に寄ったのがガリンコ乗り場斜路側。
毎年今時期だと行き場を無くしたサケがわんさかといるハズなんですが・・・・

紋別のサケは?6

見た感じ、全くいません・・・
なんだか寂しい感じです・・・

同じくしてタワー防波堤にも人の姿はありません・・・・が

紋別のサケは?7
紋別のサケは?8

それでも一本釣ってる方がいました。
11:00頃にヒットしたそうで、型の良いまだまだ良い色をしたメスのサケでした。
早朝にポツポツと釣れているようですが、パっとしないなと寂しそうに言っていました。




その後、普段は見ない場所にお知り合いの方を発見。
どうですか?と聞くと、魚はいるが全然食わないよとの事・・・

紋別のサケは?9

確かに、バシャバシャともの凄い数が跳ねています。
やや高いところから見てビックラ!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
数百はいるだろうと思われるサケ群れでした。

流石に驚いた管理人も早速挑戦してみる事にしましたが・・・・
餌も何も持ち合わせていなかったので、14gのスプーン+タコベイトのウキ無しでやってみることにしました。

もの凄く大きな群で出来るだけ群れを散らさないようにと遠投とかしてみたが、意味が無さそう。
面倒なので背鰭が見えているど真ん中に投入。

ゴロゴロっと魚に触る感覚がモロに伝わってきます。
スレないように超デッドスローで巻きます・・・

すると・・・!
なんだか海藻でも引っ掛かったような感触で、巻き取ろうとすると???

いつの間にかサケが掛っていたようでしたw
良く分からない事態に取り合えず、アワセをくれてやると、やっと引き出しました!
そうなると、結構な引きでシジャンプしまくりで楽しませてくれました。

紋別のサケは?10

70センチほどのブナ色の入ったメスでした。

それから数投目でまた同じように気持ちの悪いアタリ。
もしやとアワセてみるとやはり来ていました!

オラっとアワセると、ブチっと嫌な音が・・・・
なんとアワセ切れです・・・
思い切り拍子抜けしましたw
貴重なルアーをまたもロストです・・・


気を取り直し、時間もない頃から10gの同じカラ-のスプーンチェンジして再開。

紋別のサケは?11

すると、すぐにまた気持ちの悪いアタリが!
今度は慎重にアワセをくれて無事フックオンです。
しかし、なんともグッタリとした引きで直ぐに寄せる事ができました・・・
結構なサイズのブナオスで、即リリースとなりました。

本当はもっと釣って居たかったんですが、惜しくも時間切れとなり終了です。

良く見て気が付いたんですが、比較的浅い棚にはブナが、そして深い棚にはまだ新しいと思われる群れがいるようでした。
いずれも非常に食いが悪く、古い群れには有効だと言われるウキフカセでは全く釣果が無かったとの事です。
その後、近くにいた方もルアーにチェンジし何本か釣れたようでした。

この群れが何時までいるか分かりませんが、小さめのルアーの方が有効ですよ~

2008年10月21日

網走某所でサケゲット!

 投稿画像をUPしました。           
アンパンマンさんの釣果です アンパンマンさん画像投稿ありがとうございました。

2008年10月20日

網走方面のサケ釣りいよいよ終盤戦か!?

今回は毎年お世話になっている網走方面のとある漁港へサケ狙いで行きました。
網走第四埠頭のゲートが閉鎖中との噂を聞きつけ混雑を予想していたが、到着した時にはだーれもいませんでした。きっと閉鎖していなかったんでしょう。
毎回、南防波堤の角付近に釣り座を構えるのだが、今回は今年アツイと言われる真ん中付近に釣り座を構える事に。
22:00頃、チョイトと飲みすぎて落ち気味の頃Ryoさんたちと合流、明朝4:00起床の打ち合わせをし就寝です。

網走方面のサケ釣り

4:00に起床し、いざ釣り場へ。
そして数投目でググッと重いアタリがきた!
マジキタッ!!!っと思い切りアワせるが、なんか違う・・・・上の画像のような25センチほどの良型のソイでした。
中々良い引きで、ドッキリさせられましたw
勿論リリースです。

そして5:00を過ぎた薄暗い時間帯に、なんと角付近の人にサケがヒット!
それから10数分後にまたも角付近でヒット!そしてまた近くでヒットです!!
薄暗い中、連続で3本揚がりコレハ期待出来るぞ!と、ときめいた頃に今度は逆の灯台付近の人にヒット!
それから暫くして、その近くの人にもヒット!

なんだか今季通った中で一番良い状況で、次は我々の番か!?とドキドキムードですw
来るぞ!いまに来るぞ!とロッドを振り続け、そして・・・

網走方面のサケ釣り2

ピタリと釣れなくなりました・・・

網走方面のサケ釣り3

釣れるのは上のこんなキュウリだったり、これまたデッカいチカだったりと肝心のサケが釣れません・・・

それからは散漫的にポツポツと釣れる程度で、10:00頃までに全体で20人ほどが入釣し8~9本程の釣果・・・
寂しいです・・・

しかもなんだか熱っぽいし、喉の奥が焼けるような感覚・・・・
風邪にやられました・・・

なんとか頑張って1本をとロッドを振り続けるが一回だけあたりがあっただけ・・・
結局12:00まで頑張ってみたが、ここでギブ・・・・
体もダルイんで車で飯でも食って軽く休む事に。

網走方面のサケ釣り4

1時間程休憩を取り、仲間の所に状況を聞いてみると周囲で2本揚がったとの事。
そして、見ている間に連続でヒットし出した!!
これはイケルっとッ速攻で準備し、朝とは違う場所へ入った。
バタバタと釣れだしたようで、そしてついにRyoさんがやってくれた!!

Ryoさんが投げたルアーのすぐ近くでサケが跳ねた!
この日は全くと言っていい程跳ねが無くて、おお!跳ねたヨッ!!!と思った矢先のヒットでした。

網走方面のサケ釣り5網走方面のサケ釣り6
網走方面のサケ釣り7

62センチと小ぶりのメスのサケでしたが、まだギンギンの魚体で、コンディション良好!サイズの割りにはなかなかのファイトだったようです。
仲間の釣果で俄然とやる気UPです。
ヒットルアーは銀/赤+赤のタコベイトで、これに変更した途端だったそうです。

その頃、アンパンマンさんと合流し合計4人での釣りとなりました。
そして、アンパンマンさんがロッドを振った瞬間、ライントラブルで竿先ごと吹っ飛んでしまった・・・
予備の竿が有るからと、車に取りに戻るアンパンマンさんでしたが、その直後事件発生!
あまり詳しくは書かないが、窃盗まがいの行為に遭い、愕然とさせられた事件が・・・
周囲の同じ団塊の世代と思われ方たちは和気藹々と釣りを楽しんでいるが、変わった人も中にはいるもんだと情けなくなりました。

と、そんな嫌な思いもしたが次はRyoさんのお父さんにヒット!!

網走方面のサケ釣り8
網走方面のサケ釣り9

72センチのグッドコンディションのメスでした。
群れが入ってきているようで、その隣の人にも同時にヒットしていました。

一方、私たち二人の場所では、先ほどの事件の人がキャストするにも何も考えていないようでラインを被せまくりで、まともな釣りが出来ない事から、朝に入っていた場所に戻る事に。

戻った場所で今度はアンパンマンさんが早速やってくれた!
なんと移動後一投目でヒット!!

網走方面のサケ釣り10網走方面のサケ釣り11

ナイスコンディションの69センチのオスでした!
嫌な事もあったが、そんな事を忘れさせてくれるような嬉しいヒットとなりました!
ヒットルアーは銀/赤+ピンクのタコベイトにヒットしたようです。

そしてある事に気が付く・・・
今日仲間内で釣れていないのは管理人だけ・・・・
なんだか非常に寂しい事になりそうです・・・

っと、そんな会話をしていた矢先に、コッコッっと僅かなアタリを感じた!
来るか来るか!と息を呑んだ瞬間、ググッと重いアタリが!!
速攻でアワセてフックオン!

なかなかのファイトで、無事にネットインとなりました。

網走方面のサケ釣り12

やや、ブナが入り始めた70センチのオスでした!!
ヒットルアーは今年使い続けた10gのスプーンに1.5号の小さめのピンクのタコベイトを被せたウキルアーシステムにヒット。
もうダメ~っと一度諦めていただけに嬉しい一本となり、本日参加のメンバー全員が釣れました。
その後も何度かアタリを感じたが、なかなかフックオンに至らず。
周囲でも、何本か揚がっているが、フェードアウトしていきました。

昼からちょっとした祭りになり、久々の良いサケ釣りを堪能させていただきました。

さてさて今年はあと何回行けるか分かりませんが、例年より一ヶ月以上遅れているような気がします。
もしかして、去年のように11月に入って爆発する場所があるかもしれませんね。

2008年10月14日

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング。

さて今回もビアを飲みながらの更新です。
今回お送りするのは10/12の網走港第四埠頭サケ釣りです。
またまた得意の朝焼けのシーンから始まりますよ。

今回は場所の選択に非常に苦労しました。
なんせ、北オホーツクは暴風注意報と波浪注意報が発令され、波の高さは4メートルの予報。
主要な釣り場は波風で釣りにならない様子・・・・それに増して雨も混ざる予報ときたもんだ。

比較的穏やかと思われる道東地方であったが、やはり波浪注意報が発令。
紋別港~常呂漁港間も波風と濁りで壊滅状態・・・
そんな中、網走第四埠頭だけは穏やかだと、先行しているワキさん一行からの連絡でした。

結局仕事が長引き、ワキさん一行と合流したのが20:00頃。
道中、酷い風で心配したが意外や意外、網走港第四埠頭は穏やかで問題なく釣りが出来そうです。
チョロっとビールを飲んだ所で急に眠たくなり、目覚ましを4:30にセットし就寝。

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング

4:00頃、目覚ましが鳴る前に目覚める。
早朝にアンパンマンさんと、度々当サイトに書き込みを頂けるかずさんたちと合流しました。
今期、かずさんやアンパンマンさんとネット知り合った方とご一緒できて大変嬉い釣りとなりました。

4:30頃、早速準備し釣り開始。
今回はいきなりウキルアーで攻めてみます。
棚を2.5mほどとやや深めにセットし、ピンクに黒スジの入ったタコベイトを仕様。
ルアーは今期使い続けた10gのスプーンをセット。
餌として生のソーダガツオを半分に切り使用、まだ薄暗い事からフックにルミコを取り付けてみた。

そして、3投目で会話しながら岸壁近くまで巻いたところで、いきなりガガンっ!とアタリが!!!
ウヘっ!?っと、思わず早アワセし一瞬だけ重みを感じたがバラシ・・・
想定外の出来事に一同唖然としました・・・w

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング2

結局、その一瞬ドッキリしただけで、ゴールデンタイムをになっても静かなモンでした。
跳ねも無ければ、当然モジリも無く時間だけが過ぎていきます。

6時過ぎだろうか、近くの方にやっとヒット。
見ると、真っ黒なブナブナのサケでした。

また近くの人にヒットで同じくブナ爺でした。
日も昇り、海面に朝日が反射して大変見難い中、アンパンマンさんがやってくれました!
「あ、なんかアタリきてる!」っと、見るとウキルアーのウキがヒョコヒョコっと動いてます。
だが、続かない・・・うは~ダメかぁ~っと思われた瞬間、ガツっとヒット!!

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング3
網走港第四埠頭のサーモンフィッシング4

やや、ブナが入り始めてたオスでした!
仲間のヒットで俄然やるきUPの我々でしたが、そのやる気も長くは続きませんでした・・・

また静けさを取り戻し、近郊の気になる釣り場を偵察しに行って来たのですが・・・
凄い波風で釣りになりませんでした・・・

また網走第四埠頭に舞い戻り、釣り再開です。
かなり古い魚のようなのでウキフカセが有効では!?と思い、早速投入してみました。

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング5

10:00頃、棚を3メートルと深めにセットし、やや沖目に投入する事数投目で異変が起きた。
潮の流れでゆっくりと右に流れていたのだが、気が付けば止まっている。
一瞬、潮止まった!?かと思ったが隣のウキはこちらへ流れてくる・・・
もしや!?と思い凝視していると、潮の流れとは逆に動きだした。
一向に入るわけでもないので、軽く誘ってみるといきなりグーンと入った!

しっかりとアワせて、無事ネットイントなりました!

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング6

ややブナが入った75cmのオスでした。
早朝にバラしていただけに嬉い一本となりました。

それからポツポツと釣れ始め、11:00を過ぎた頃、祭りが始まった!
祭りと言っても、盆踊り程度で4~5匹がゾロっと釣れた感じですが、我々の所には中々来てくれません。
釣れてるのを見ると、ギンピカの綺麗なやつが釣れています。
新しい群れが入ったぞ!っと色めき立つ我々。

ですが、我々にはヒットしてくれません・・・
群れが岸に寄ると2~3本連続でヒットしているのですが、我々のところには・・・来ません・・・ガックシ

そんな厳しい状況ですが、やってくれたのがワキさんのご友人の奥さん。

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング7
網走港第四埠頭のサーモンフィッシング8

初めてのサケとの格闘だったらしく、ヒットしたサケもサービス精神旺盛なのか走りまくりです。
それもその筈、まだまだコンディションの良いオスでした。
確実に良い群れが入ったようです。

その後も寄れば2~3本が連続で揚がるのですが、我々の所には・・・・
13.30頃、その村祭りも終焉を向かえ、静かな港へと戻ってしまいました・・・

今回ご一緒したかずさんたちが時間切れとなり納竿となりました。
残念な結果となってしまいましたが、近日ニジマス釣りに行きましょう!

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング9網走港第四埠頭のサーモンフィッシング10

その後は祭りの後の静けさと言わんばかりの状態です。
ルアー単体にアタリが来たりもしましたが、食いが浅くフックオンならず・・・
結局、管理人は15:00を以て納竿となりました・・・
祭りには参加出来ませんでしたが、大勢での釣りはとても楽しく、アンパンマンさんが意外と面白い人で笑わしてくれました。

今期、残す所あと数回の釣行ですがガンバリマス!

今回の状況から察するところ、何時大きな群れが入るか分からない情況です。
後期軍と思われる極小のサケどころかまだまだ大きなサケが目立ちました。
高水温がどうのと言われていますが、5年魚が著しく少なくこのまま終焉に向かうとは考えにくいと言う人が多いようです。
日本海側では遡上を促す為に網を上げているらしく、捕獲数も昨年の40%減との噂も聞きます。
例年も不漁だっただけに、3~4年後がどうなるか更に心配になります。

2008年10月 4日

乙忠部港とその近郊漁港で鮭小爆釣!

今回は仕事でお世話になっているの取引先のお偉いさんと平日の釣行です。
前日に打ち合わせて、6時に合流する事に。
恐らく、気を使って遅めの時間に設定してくれたと思われます。
なんせ、釣行後に仕事があるんで6時に合流して7時に解散ですから。
同じく今回参加した競合の営業マンは30分遅刻し、かえって印象を悪くした模様・・・・`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

接待というワケでもないが一応気を使い、わざわざ針先を丸くしたフックを用意し、決してお偉いさんんより釣らないようにしていたんですがそんな小細工は必要ありませんでした。
なんせ魚はいるんですが、古すぎる群れのようで激渋の状況です。
跳ねも頻繁ですが、真っ黒なヤツばかりです。


鮭小爆釣!


結局、7:00までに全体で2本のみと壊滅状態です。
7:00過ぎに解散になり、まだ時間もあることから気になる場所で気になっていた仕掛で挑戦してみる事にした。
その気になる仕掛けとは、なんの事ないスプーン単体にタコベイトのみのシンプルなやつです。

その気になる場所でキャストすること二発目でなんとヒット!!
鮭小爆釣!2

ブナブナでありますが、82センチのオスでナイスファイトでした。
キープする気が無かったので斜路でリリースしようとすると、要らないならクレと近所の方・・・
トバにするんだ~とウキウキしながら貰われていきました。

鮭小爆釣!3

それから一投目でまたもヒット!
今度もブナブナのオスで80センチの強靭な引きのヤツでした。
当然、リリースのつもりでしたが貰われていきました。

その後も8:30までに合計4ヒットの4ゲットでいずれもブナ鮭でした。(全部貰われていきました・・・)
恐らく、管理人が使った7gのスプーンと小さいタコベイトには反応が良かったようで、周囲では全くといっていいほど釣れていませんでした。
7:00~9:00の帰るまでに全体で、恐らく管理人のみの釣果でした・・・

その後、仕事に行きお昼頃上司からの電話で「今日、お偉いさんと釣りだろ?面倒だから今日代休取れ~」との事・・・・早く言って欲しかった・・・



休みなら釣りしなきゃwと、近郊の漁港へGo!
釣り人が3人で、ポツポツ釣れているとの事。

早速ウキフカセでまったりと釣りする事に。
棚を適当に1.5m程にセットし、黒のタコベイトにちょっと細工をしたブツを取り付けたのを使用。
そして一投目、すぐにアタリが!
ヒョコヒョコとしたアタリが続くが、なかなかウキが沈まない・・・
そこで、そーっと、誘ってみると・・・・!

入った!!!

鮭小爆釣!4←本日5本目

なかなかのファイトでしかもまだコンディション良好の74センチのメスでした!
その後、丁度入る場所が良かったのか小爆釣しました。

鮭小爆釣!5←本日六本目
鮭小爆釣!6←本日七本目(下のメス)
鮭小爆釣!7
↑本日八本目(エラブタが欠けていた・・・この日の早朝にヒッカケ隊が入ったらしく、その傷跡かも・・・)

鮭小爆釣!8←本日九本目

13:30から納竿となる4:30までに画像を撮る前に貰われていったのも合わせると6~7本の釣果でした!
全部ウキフカセでの釣果で、丁度新しい群れが入ったと思われギンピカのメスも3本ゲットできました。
釣り人も少なく、他の釣り人さんも忙しそうにしていました。
人が少ないのをいい事に、ドラグを緩めにしてファイトを楽しんだり・・・
本日の合計釣果は10~11本と奇跡的な本数です。
毎回こんな調子なら良いのですが、なかなかそんな日に当たる事は無いです・・・

斜里方面でサケゲット!

 投稿画像をUPしました。           
アンパンマンさんの釣果です アンパンマンさん画像投稿ありがとうございました。

2008年10月 2日

網走港第四埠頭のサケ釣り (後編)

網走港第四埠頭サケ釣り二日目の様子です。
またまた朝焼けの画像から始まるワケです。
本日は、深夜に合流したRyo君とRyo君のお父さん、ワキ君のお友達二人、そして度々画像を投稿してくださるアンパンマンさんを迎えての釣りとなりました。
アンパンマンさんとはいつかはご一緒したいと思っていたので、今回お会いすることできて感激でした~

網走港第四埠頭のサケ釣り

さて、今回も前日同様4:00に起き釣りを開始したのですが、メッチャ寒いです。
これからの時期、風邪には注意しましょう。というか、帰宅後に軽く寝込んだ次第ですw
チョイト話がそれましたが、今回はルミコを付けたウキルアーで挑戦してみました。
昨日と違うのは、餌取り猛攻がありません・・・
もしかして、サケの群れがいるのではとチョット期待!

網走港第四埠頭のサケ釣り2←前日の夕方に大型船が入港し、多くの釣り人が場所移動を余儀なくされた模様。

チョット期待はいいのですが、跳ねやモジリは見られません・・・
そしてゴールデンタイムを迎えたワケですが、ガックリな事になっています・・・
5:00を過ぎてもまだ一本も釣れていません・・・
相変わらず餌取りの攻撃もなく、逆に寂しくなるくらいでしたw

6:30頃、遠くの人にようやくヒット!
遠くて分からないが、おそらくファーストヒットだと思われます。

網走港第四埠頭のサケ釣り3

あまりのアタリの無さに試しに棚を2.2メートルほどに深くして探ってみた。
すると、一発目でアタリがあるではありませんか~
乗らなかったものの、やや深い層にサケがいると確信。

そして二投目で、着水後にまたアタリがきた!
が、なかなか乗らない・・・
デットスローで巻いているのだが、時折突っつくアクションをするだけでずーっとルアーを追ってきている様子。
岸壁間際まで来てもう駄目かと諦めた頃にヒット!
すぐ手前のヒットでファイトする程の距離もなく、アンパンマンさんにタモ入れして頂きゲットとなりました。

網走港第四埠頭のサケ釣り4

64センチのちっさいメスでした。
上の画像ぱっと見デカいウグイに見えますねwww

なんとか一本釣ったものの相変わらず渋い状況が続いていました。

網走港第四埠頭のサケ釣り5
網走港第四埠頭のサケ釣り6網走港第四埠頭のサケ釣り7

仲間にもアタリが無く、周囲でも全然といってよい程釣れていません・・・
結局、8:00頃に場所を移動する事になるのだが、知る限り全体で3本のみ・・・(自分の釣果も入れて)
200人以上は釣り人が居ると思われるが、確率悪すぎです・・・
その後、場所移動する事になりました。

網走港第四埠頭のサケ釣り8

近郊の漁港に場所を移し、状況を聞くと同じラインにいる6~7人で3本の釣果。
うむむ・・・っと微妙な感じですねw

その後正午近くまで頑張るが、雨に見舞われ終了となりました・・・・
なんとも残念な釣りになってしまいましたが、この状況で二日間で2本の釣果は幸せな方なのかもしれません。

アンパンマンさんと楽しい釣行ができたのがなによりでした。
(ポイントまで教えて頂きまして有難うございました。また行きましょう~!)

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団