網走港第四埠頭のサーモンフィッシング。

さて今回もビアを飲みながらの更新です。
今回お送りするのは10/12の網走港第四埠頭サケ釣りです。
またまた得意の朝焼けのシーンから始まりますよ。

今回は場所の選択に非常に苦労しました。
なんせ、北オホーツクは暴風注意報と波浪注意報が発令され、波の高さは4メートルの予報。
主要な釣り場は波風で釣りにならない様子・・・・それに増して雨も混ざる予報ときたもんだ。

比較的穏やかと思われる道東地方であったが、やはり波浪注意報が発令。
紋別港~常呂漁港間も波風と濁りで壊滅状態・・・
そんな中、網走第四埠頭だけは穏やかだと、先行しているワキさん一行からの連絡でした。

結局仕事が長引き、ワキさん一行と合流したのが20:00頃。
道中、酷い風で心配したが意外や意外、網走港第四埠頭は穏やかで問題なく釣りが出来そうです。
チョロっとビールを飲んだ所で急に眠たくなり、目覚ましを4:30にセットし就寝。

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング

4:00頃、目覚ましが鳴る前に目覚める。
早朝にアンパンマンさんと、度々当サイトに書き込みを頂けるかずさんたちと合流しました。
今期、かずさんやアンパンマンさんとネット知り合った方とご一緒できて大変嬉い釣りとなりました。

4:30頃、早速準備し釣り開始。
今回はいきなりウキルアーで攻めてみます。
棚を2.5mほどとやや深めにセットし、ピンクに黒スジの入ったタコベイトを仕様。
ルアーは今期使い続けた10gのスプーンをセット。
餌として生のソーダガツオを半分に切り使用、まだ薄暗い事からフックにルミコを取り付けてみた。

そして、3投目で会話しながら岸壁近くまで巻いたところで、いきなりガガンっ!とアタリが!!!
ウヘっ!?っと、思わず早アワセし一瞬だけ重みを感じたがバラシ・・・
想定外の出来事に一同唖然としました・・・w

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング2

結局、その一瞬ドッキリしただけで、ゴールデンタイムをになっても静かなモンでした。
跳ねも無ければ、当然モジリも無く時間だけが過ぎていきます。

6時過ぎだろうか、近くの方にやっとヒット。
見ると、真っ黒なブナブナのサケでした。

また近くの人にヒットで同じくブナ爺でした。
日も昇り、海面に朝日が反射して大変見難い中、アンパンマンさんがやってくれました!
「あ、なんかアタリきてる!」っと、見るとウキルアーのウキがヒョコヒョコっと動いてます。
だが、続かない・・・うは~ダメかぁ~っと思われた瞬間、ガツっとヒット!!

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング3
網走港第四埠頭のサーモンフィッシング4

やや、ブナが入り始めてたオスでした!
仲間のヒットで俄然やるきUPの我々でしたが、そのやる気も長くは続きませんでした・・・

また静けさを取り戻し、近郊の気になる釣り場を偵察しに行って来たのですが・・・
凄い波風で釣りになりませんでした・・・

また網走第四埠頭に舞い戻り、釣り再開です。
かなり古い魚のようなのでウキフカセが有効では!?と思い、早速投入してみました。

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング5

10:00頃、棚を3メートルと深めにセットし、やや沖目に投入する事数投目で異変が起きた。
潮の流れでゆっくりと右に流れていたのだが、気が付けば止まっている。
一瞬、潮止まった!?かと思ったが隣のウキはこちらへ流れてくる・・・
もしや!?と思い凝視していると、潮の流れとは逆に動きだした。
一向に入るわけでもないので、軽く誘ってみるといきなりグーンと入った!

しっかりとアワせて、無事ネットイントなりました!

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング6

ややブナが入った75cmのオスでした。
早朝にバラしていただけに嬉い一本となりました。

それからポツポツと釣れ始め、11:00を過ぎた頃、祭りが始まった!
祭りと言っても、盆踊り程度で4~5匹がゾロっと釣れた感じですが、我々の所には中々来てくれません。
釣れてるのを見ると、ギンピカの綺麗なやつが釣れています。
新しい群れが入ったぞ!っと色めき立つ我々。

ですが、我々にはヒットしてくれません・・・
群れが岸に寄ると2~3本連続でヒットしているのですが、我々のところには・・・来ません・・・ガックシ

そんな厳しい状況ですが、やってくれたのがワキさんのご友人の奥さん。

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング7
網走港第四埠頭のサーモンフィッシング8

初めてのサケとの格闘だったらしく、ヒットしたサケもサービス精神旺盛なのか走りまくりです。
それもその筈、まだまだコンディションの良いオスでした。
確実に良い群れが入ったようです。

その後も寄れば2~3本が連続で揚がるのですが、我々の所には・・・・
13.30頃、その村祭りも終焉を向かえ、静かな港へと戻ってしまいました・・・

今回ご一緒したかずさんたちが時間切れとなり納竿となりました。
残念な結果となってしまいましたが、近日ニジマス釣りに行きましょう!

網走港第四埠頭のサーモンフィッシング9網走港第四埠頭のサーモンフィッシング10

その後は祭りの後の静けさと言わんばかりの状態です。
ルアー単体にアタリが来たりもしましたが、食いが浅くフックオンならず・・・
結局、管理人は15:00を以て納竿となりました・・・
祭りには参加出来ませんでしたが、大勢での釣りはとても楽しく、アンパンマンさんが意外と面白い人で笑わしてくれました。

今期、残す所あと数回の釣行ですがガンバリマス!

今回の状況から察するところ、何時大きな群れが入るか分からない情況です。
後期軍と思われる極小のサケどころかまだまだ大きなサケが目立ちました。
高水温がどうのと言われていますが、5年魚が著しく少なくこのまま終焉に向かうとは考えにくいと言う人が多いようです。
日本海側では遡上を促す為に網を上げているらしく、捕獲数も昨年の40%減との噂も聞きます。
例年も不漁だっただけに、3~4年後がどうなるか更に心配になります。

コメント (3)

アンパンマン:

先日はありがとうございました。
釣果は寂しい感じでしたが、
今回も楽しい釣りが出来た事を
感謝致します。
また、鮭の目事件、カレーで延長事件等
いろいろありましたが
またよろしく御願い致します。

また、今回もワキさん一行にはお世話に
なりました。ありがとうございます。

また〇〇〇祭よろしくです。

投稿者 : アンパンマン 日時 : 2008年10月14日 23:42
かず:

たにさん、アンパンマンさん先日はありがとうございました。
楽しい釣行となり嬉しい限りでした。
しかし、あの状況下で成果を上げるお二人には脱帽です。
僕は、ボ菌炸裂で魚狩団入団試験落第ですが、次回ニジで爆釣します。
しかし、サケの目には爆笑しました。

ワキさん方には、場所の確保をしていただいたのに、帰り際にまともに挨拶できず、申し訳ありませんでした。

投稿者 : かず 日時 : 2008年10月15日 18:04

>アンパンマンさん
先日はお疲れ様でした~
釣果はちょっとアレですが、楽しい釣行でした。
それにしても鮭眼は衝撃的でしたね(笑)
寝かしたカレーを食う事になっていたら来週は行けなくなるところでしたし(笑)

また次回も宜しくお願いします。

>かずさん
先日はこちらこそありがとうございました。
目が開かなくて先に爆睡してしまってすいませんでした。
11月になりましたらゼヒ、ニジマスも行きましょう!
サケも残り少なくなって来ましたが、都合が会えば是非行きましょう~!

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団