2009年6月 の魚狩記

2009年6月24日

道南北部でサクラマスゲット!

TKDNさんの投稿画像です。TKDNさんの釣果です。

今年6本目のサクラマス。

ウルフさんの投稿画像です。ウルフさんの投稿画像です。

2009年6月18日

北オホーツク海のサクラマス。

オホーツク海のサクラマス
久々に日差しを浴びた気がした午後でした。
以前から気になっていた北オホーツクのとある河口です。
河口規制の無いこの河口は国道からはかなり分かり辛い場所。
そのせいか釣り人の姿は殆どありません。
空いた時間にチョイとロッドを振ってみました。

オホーツク海のサクラマス2
実は昨年確認済みではあったが遡上をしょうとサクラマスが集まる河口で、目を凝らしてみると数匹のサクラマスの姿が確認できました。
それなら早速と14gのチヌーク(赤/銀)で泳がせてみました。


10分ほどして一瞬根掛かりを思わせるような重さを感じましたがヒットです!!
思った程の引きではないなとナメかかった瞬間全力で走ってくれました~!
その抵抗もむなしく、なんとか足元に寄せるがタモがないっす。
つーか、オラの方がむなしいっす。

オホーツク海のサクラマス3ラインを切るワケにもいかないいんでラインを手繰る事に。
逃げられてもしょうがないと半分あきらめていましたが、無事ゲットとなりました。
53cmのサクラマスです!

オホーツク海のサクラマス4サクラマス釣りはあまりやらないようにしてましたがハマりそうな予感が・・・

2009年6月14日

紋別港北防波堤のコマイ釣り。

紋別港のコマイ久々の紋別港です。
最近、悪天候と妙な忙しさで釣りする時間がなかなか取れませんでした。
そんな訳で早めに家を出て、到着しましたのが紋別港北防波堤。
ここは意外と知る人も少なく、外海も近いせいもあってか魚も濃い気が??
確かに時期によって入れ食いになったりします。

紋別港のコマイ2紋別港のコマイ3
今回は本当はカレイ狙いで、12号の誘導式のカレイ用の仕掛けと塩イソメを用意。
餌の量も少なかったんで、(去年の残り餌・・・冷凍庫でカラカラになっていましたw)
少し小さめに切って使ってみました。
んで、一発目でヒットしたのがゆぐいさん。今年はゆぐいさんとお会いする機会が多いですね。

ゆぐいが連発したらヤダな~っと少し萎えながら二投目を投げて、すぐにアタリが!
水面に見えてきたのは細長い魚影・・・・またゆぐいかよ!っと、ブッコ抜いてみるとコマイでした。

紋別港のコマイそれにしても今時期のコマイは20cmに満たない小型ばかりで、持ち帰りのサイズではなとリリースです。
このサイズでも干物にして、炙って七味マヨネーズで食うと旨いんですよね~


その後も連続で釣れるコマイですが、全てリリースサイズです。
肝心のカレイは一枚も釣れません・・・

紋別港のコマイ5もう餌も残り少なくなり、相変わらずコマイばかり・・・
はっきり数えていませんが、20匹以上は釣ってます。
アタリが来ても直ぐに上げず、ちょっと置いてから上げると高確率でWで掛ってました~


結局餌も使い果たし、釣れたのはコマイとゆぎゅいのみ・・・
カレイの顔は、今年まだ見てません・・・
次回は第三埠頭でも行ってみようかなっと。

2009年6月 3日

忠別川でニジマスゲット!

フナさんの釣果です。 フナさんの釣果です。

岩尾内湖のアメマス釣り。


岩尾内湖のアメマス日没間近の岩尾内湖に行ってまいりました。
毎年水位がMAXになるこの時期限定の釣りです。
岩尾内湖にしては不思議なぐらい透明度も良く、風もありませんでした。
釣りにはちょいと条件が悪い気がしましたが気にしない~気にしない~w

岩尾内湖のアメマス2先にも書きましたが、水位MAXとは左の画像のように樹木が1m程水没してしまうぐらい水位が上昇ます。
この時期限定になるのですが、下の地図のキャンプ場付近にアメマス等が岸寄りして来る事があります。


ポイントは水没している路の左右の脇が良ポイントになります。
ここは急激に深くなっているので、十分ご注意ください。
水位が下がってる時に見るとよく解るのですが、一歩先から崖のようになっているので非常に危険です。
その上、注意喚起の看板やロープまでもが完全に水没しているので、路から左過ぎる所を狙うと確実にロープに引っ掛かります。
ここだけの話ですが、水位が下がった頃にロープを調べるとルアーが引っ掛かってる事があったりなかったりと。
ここからさらに左側、ちょうどキャンプ場前のワンドになってる深みにもアメマスが寄ってくるようです。



岩尾内湖のアメマス3さて、今回も早速赤/銀のチヌーク10gで狙ってみました。
言い忘れましたが、うぐいの多発地帯でもあります。
数年前にはうぐいが入れ食いで疲れた記憶もありますw
そして、うぐいが多いときは他の魚がいない事が多い気がします。
今回はうぐいまみれになる事も無いのですが、肝心のアメマスも居ない様で・・・
ここはかなりの水深があるので試しに底を狙ってみると・・・

来ました!
30cmほどのアメマスです。
元気のないアメマスで、その姿を見るまでゴミかと思ってました。

その後底を狙うと今度ははっきりとしたアタリが!
今度は結構なサイズだが、バラシ・・・
連続で良サイズと思われるのを2本バラシ・・・
フックが悪いのかと思い、違うルアーにチェンジしてみるものの、その後音沙汰がなくなってしまい終了となりました。

満水時期に手軽に訪れる事のできるこのポイントはお勧めですよ。(恐らく6月中旬まで?)

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団