カラフトマス撃沈編今回も訪れたのは雄武町のOT川河口。
ここ最近の雄武~紋別周辺は良い釣果の便りがありません。
北オホーツクでは周期的に釣れたとの話はあるんですが、本日は天候も悪い様子。
釣れてないとあってはテンションも低く、旭川を出発したのは夜も明け切った時間。
7:30頃、雄武町のOT川河口に入りました。
周囲では7~8人ほどの釣り人がいらっしゃいますが、尋ねてみると殆ど釣れていないよと・・・
そこで、いつもお世話になっている釣具屋さんのご主人のお仲間と偶然お会いし多くの情報を教えて頂けました。ありがとうございました。(またお会いしましたら宜しくお願いします)

カラフトマス撃沈編今回はウキフカセで挑戦してみます。今回も一緒に同行のhiroさんはルアーで探っています。
カラフトマスは波打ち際を回遊するので波間を凝視するも中々魚の姿を伺う事ができません。
ここ最近の情報ではかなり日が昇ったあたりに群れが入った等の話を良く耳にしているので軽く期待はしていましたが・・・
開始から2時間ほど経った頃でしょうか、hiroさんとウキが波に引っ張られどうのとか潮目がどうのとか言ってると波間にギラっと光る魚影と潮流とは逆に引っ張られるウキに???
ってか、キテる!オラの仕掛けに来てるよ!っと、完全に油断をキメてて甘アワセになってしまい、波に揉まれながらオートリリースとなってしまいました・・・

これにはショックでしたが、魚が寄ってきているのではとの期待感も高まり集中するも、長くは続きませんでした。
なんだかんだで11:00を過ぎた頃、雨もチラつき始め11:30に場所移動を決定しました。

カラフトマス撃沈編カラフトマス撃沈編
その前に軽く腹ごしらえ(笑)
近くのレストランに入り、暫しの休憩です。
ラーメンを注文したんですが、食後の会計時に「生さんま丼」の文字を発見。
今でも気になってますw


カラフトマス撃沈編食後すぐに藻興部の様子を見に行こうとなりましたが、その前にON川河口の様子を見がてら撃ってみる事にしましたが・・・
数匹の魚は見えましたが、雨足が強まり、本降りになってしまい雨具も効かぬ勢いでしたね。
ON川を後にし、藻興部川河口の様子を見てみると・・・・
川の中で釣りをする御仁らに開口。
まともに釣りをされてる方のほうが少ない状況でした。
結局、レインウェアもズブ濡れでもう釣りをする空気ではなく敢え無く撤収となりました。
来週末はどうなることでしょうか・・・


さて、ヒッカケ隊も然りこの川釣り隊に加えタモアミ隊までもが湧き有名ポイントはかなり荒れています。
この件に関しては後日に触れるとします。