興部でソイが釣れた年に数日間の網上げ祭り開催です。
今回のメンバーはウルフさんとご友人、hiroさんRYOさん、わきさんと久々のメンバーもいます。
深夜にこの面子で入ったのが興部町のS港。
生憎の波と濁りで紋別~雄武周辺の河口はどこも厳しい状況。
遠浅のこのポイントも東の風の影響で底荒れし、釣をするには難しい状況でした。
結局港内から外海~内海の両方を狙えるポイントに入り、深夜にソイでも狙おうかとおっ始めた次第です。

そして、一投目で25cmぐらいの良型のソイが釣れました。
なかなかの引きでちょっと楽しめました。
これは期待出来るぞ~!っと、続けるも明るくなるまでにこの一匹だけでした。


興部でカラフトマスその後、完全に夜も明け海面見て愕然・・・
濁りは海岸沿いだけではなく、灯台付近まで入っていました。
ゴールデンタイムを迎えてるはずなのに魚の姿が見えません・・・
周囲でも揚がっておらず、河口まで偵察に行くも、壊滅状態だとか・・・
それでも6時か7時頃でしょうか、対岸の赤灯台付近でバタバタと釣れだしましたが、コチラからは届く範囲ではなく指を加えて見てるだけでした。
本気で羨ましかったですw

その後、紋別タワー周辺とモベツ川を覗くも釣れていません。
このときウルフさんから電話がはいり、雄武のO川河口で今朝がた良い話があったとの情報で早速向かいました。

O川河口に入ったのが10時近くで潮廻りも悪くなり、魚影も遠のいていました。
それでもお知り合いの方がクルセイダー+細工したタコベイトで一本ゲット!
幾分やる気UPとなりましたが、続きません。
周囲でポツポツと釣れていますが、昼を前に体力的にきつくなり仮眠を取る事にしRYOさんは帰宅。ウルフさんはちょいと北上しポイントを見て回るとのことで別れました。

暫くしてウルフさんから電話で魚をわんさか持って帰る人たちを数人目撃し、気になるので撃ってみるとの事でした。
私も、気合を入れて行って見れば美味しい目にあえたかもしれないのだが、何故か仮眠ですw

夕方頃、ウルフさんから連絡が入り、「雄武大爆釣してたよ」との報。
やはり、さっきの連絡を貰った時移動していればよかったと、やや後悔しマッハで現地へ向かったのだが・・・


打ち上げられたカラフトマスまだ、若干ではあるが釣れてます。だが、酷い波と濁りとゴミでとても釣り辛い。
波にタックルをさらわれそうになったり、雨に打たれたりと厳しい状況でした。
そこへ、遅れてhiroさんと合流し必死に撃ち込みます。
すると、波にもまれて管理人の足元で打ち上げられたカラフトマス。
背中まで綺麗でギンギンでした。可哀相なんで海へ返してやりましたが、何度と無く陸へ戻ってきて、戻すのに苦労してると、浜辺に打ち上げられた私のルアーをササっと持ち去り、ラインを切断し何食わぬ顔をする少年と近くに居るその親。

唖然としましたが、構っても居られないので続行するも、先にゴメにもやられてラインを相当失っており釣りになりません。


hiroさんゲット!そんなときやってくれたのがhiroさん!
見事にゲットしてくれました。その後何度かアタリがあるも2バラシ。
薄暗くなりいよいよ遡上しようとする魚も目立ち始めたが、大量の流木が邪魔で釣りになりません・・・一時期河口で祭りとは言えぬ盆踊り程度の騒ぎで連続で釣れれ出したが魚影も薄くなり、終了となりました。
結局、hiroさん1ゲット、管理人2バラシで終了です。

その後は温泉に浸かり極楽ムードの中、翌日は波と濁りの無いO川河口に入ろうと打ち合わせ、就寝となりました。


                                    近日、二日目更新予定です。