20091016mon01.jpg久々の紋別港第三埠頭の様子です。
今季、待望のサケの一団がようやく到来しました!
例年よりも2週間は遅れてるとの事です。
オホーツクタワー防波堤外海側でもかなりの本数が上がった模様。
某メーカーのテスターさんを筆頭に一日で二桁釣り上げた方も多くいるようです。
また、港内ガリンコ号乗り場付近でもかなりの群れが入ってきたようです。
早朝、紋別に宿泊していたのを良い事に仕事前に管理人もロッドを振ってまいりました(笑)

その結果・・・・・

紋別港のサケ220091016mon03.jpg紋別港のサケ4
紋別港のサケ5紋別港のサケ6紋別港のサケ7

お知り合いのお連れの方に何本かお譲りしたりで、実は正確な数は覚えていません(笑)
画像から判断する限り、恐らく8本だったと思うのですが・・・
ただ、撮ってない魚もあったような記憶も・・・

そして何故携帯画像なのかと申しますと・・・前日の仕事で電池を使い果たしましたw

今回もフカセ釣りで棚を深めの2.5mほどにセットし、跳ねてる手前に投入しアタリを伺うこと30秒でウキが変な動きを示した。
ウキの頭だけを残してグラグラと揺れる感じ。おかしいと思って誘ってみると重いぞ~~!ってか、食ってたんだね!!
なんだか気持ち悪いアタリ・・・
スポっとキマるスッキリしたアタリを期待してたんですがねw

そんな微妙なアタリが多く、口先に掛ってるのが殆どでした。
バラシは1本だけで、中々の好成績です。
結局、8時過ぎにタイムオーバーとなりましたが、お知り合いに聞く限り夕方まで釣れていたと聞きました。
恐らく、この群れも長くは続かないと思います。
寒くなってきてシーズンオフを考えてる方も多いかと思いますが、最後のチャンスかもしれませんよ~