2010年5月 の魚狩記

2010年5月31日

屈斜路湖のヒメマスフィッシング

5/30、前回のリベンジということで最近釣りにハマり出したケージ氏と北見支部のアンパンマンさんと共に屈斜路湖に行って参りました。

前日に屈斜路湖に到着し温泉をはしご。
折角の遠出なんでキャンプ気分を味わいたいとのケージ氏の提案で、美幌の「肉の田村」で仕入れた肉で焼肉を堪能です。
あまりの肉の旨さにすっかり気分を良くして飲みすぎてしまったようで翌朝に合流したアンパンマンさんに起こされた頃には軽く二日酔いでしたw

屈斜路湖のヒメマス早速ポイントに移動し釣り開始です。
驚いたことに開始早々にバラしてしまう・・・・
そしてケージ氏もヒットさせるが、ヒメマスの連続ジャンプで敢え無くバラシ。
出だし好調に思えたが、それっきりで釣れる気配がありません。

屈斜路湖のヒメマス2その後場所移動を繰り返すもどのポイントも芳しくありません。
なんせ今回も寒いのなんの。
早朝の予想最低気温はなんと1℃!そりゃ水温も低いぜ!
長時間の立ち込みは流石に堪えます。

屈斜路湖のヒメマス3その後何度と無く場所移動を繰り返し、AM10時頃に朝一発目の場所に戻ってみる。
そして開始早々岸際でヒット!
魚がジャンプする間もなくゲットとなりました~!
目が大きくて背中がやや盛り上がった感じの魚は間違いなくヒメマスです。
大きさは30cmに満たないのですが、その銀色の綺麗な魚体には魅せられます。
2年前から通うこと4回目でやっとご対面することができました!

その後すぐにケージ氏にもヒットするが連続ジャンプで残念ながらフックアウト。。。
流石のケージ氏も悔しさを隠しきれません。

屈斜路湖のヒメマス4屈斜路湖のヒメマス5それから暫くして今度はアンパンマンさんにヒット!
無事に引き寄せ30cmほどのヒメマスをゲットしました。
どうやら回遊に当たったようでアタリもありますが、なかなかヒットには至りません。
その後アタリも遠のき、正午過ぎに納竿となりました。


屈斜路湖のヒメマス6 屈斜路湖のヒメマス7 屈斜路湖のヒメマス8
帰りに寄った「肉の割烹 田村」でカルビ定食を頂きました。
前夜の焼肉のせいで軽く胃もたれしてたにも関わらず、またしても焼肉・・・
でも、味は絶品!!
特に、牛ホルモンは口の中でとろけました。美味!!

今月チャンスがあればまた再訪してみたいですね。


2010年5月27日

【2010】岩尾内湖のニジマス釣り

5月23日、岩尾内湖へ行ってまいりました。
本当はK氏と留萌某所で鬼湧きしているチカを釣りに行こうと計画してたんですが、ドタキャンされました・・・・
んで、天気も良くて勿体無いもんですからフラリと単身で岩尾内湖へ行ってみたのです。


2010-05-23-iwa01.jpg

この時期の岩尾内湖は↓画像のように増水して木々もご覧の有様。

んで、毎年お決まりの場所へ行ってみるも何台かのジェットスキーがギャンギャンやってます・・・
これでは釣りにならないと、いつもとは違う場所に入ってみる。


2010-05-23-iwa02.jpg

先客のフライマンが一人いたが、離れたところに入ってみる・・・

今回のルアーは前回使った赤メタ/黄メタの7gスプーン。
なんと一発目でバラシ。
そして二発目で30cm程のニジマスをゲットしました!


2010-05-23-iwa03.jpgその後にバラシも多かったが20cm程のアメマスを一匹追加するが、枯葉に落下しテンプラ状態となり可哀相なんですぐにリリースです。

一時間ほどすると、まさかとは思ったが目の前に数艇のフローターが現れ同じポイントを狙い始めた。お祭り上等のようで非常に釣り辛くアホらしくなってきて終了です。

短い時間でしたが今季初のニジマスにも出会えたし後半はアレでしたが、十分に楽しめた釣りでした。

2010年5月13日

増毛港のホッケ釣り・・・短時間勝負編

先日(´・ω・`)ショボーンに終わった増毛港へ再度行ってきました。
本当は前回が前回だっただけに乗り気では無かったのですが、最近釣りにハマりだしたケージ氏に言われるがまま急遽行くこととなったのです。
行くと決めたからには前回の屈辱を晴らしてやろうと気合を入れたつもりでAM5:30に出発しました(十分遅っ!)


増毛のホッケ

AM7:00頃増毛港に到着。
場所は赤灯台下の一番端の遠い所しか空いていません。ま、当然ですけどねw
なんせ今回は昼から別な用事があるので短時間勝負です。
なんだかんだモタモタして開始したのが7:30頃・・・・もう終わってる時刻ですねw


増毛のホッケ2

そして5分も経たない内に小ぶりではありますが一匹目をゲットしました~!
前回半日粘ってボウズですから今回の出足は好調そのもの。
そしてケージ氏も初ホッケをゲット。

短時間勝負なんで撒餌をバンバンまいているうちに寄って来たのか入れ食いモードに入りました!一瞬の間ですけどねw
その間に6匹追加し丸まる太った良型もゲットできました!


増毛のホッケ5

(小雨で新しいカメラを出すのが勿体無くて嫁の実家で画像を撮ってもらいました。)


結局は実釣時間1時間半しかなかったけども、トータルで8匹・・・・チーン。
前回の更新の最後にリベンジを果たしたなどと偉そうな事を書いてしまったんですが、8匹なんです。すいませんね~

それでも短時間にしては良い方だった信じてこの日は納竿となりました。


増毛のホッケ3

増毛のホッケ4

メシでも食って帰ろうぜということになり、早くから開店してた漁師のお店へ入ってみました。
ケージ氏は羽振りが良いのか「海鮮浜ちらし」(上画像2680円)を注文。
管理人は折角だからホッケが食いたいと思い「焼き魚定食」(1280円)を注文。
でも何故か運ばれてきたのはホッケではなく手のひらサイズのカレイ・・・・チーン。
メニューの端には「季節によって焼き魚の種類が変わります」と小さく書かいてありました・・・

2010年5月 9日

増毛港のホッケ釣り・・・(´・ω・`)ショボーン編

GW最終日の5日、ホッケが好調な増毛港へ行ってまいりました。
どうせ一級ポイントである角付近は絶対に入る事は出来ないだろうと諦めていたが、それでもAM6:00に旭川出発と、この時期の管理人たちにしては頑張ったほうであります。なんせAM8:00出発でもよくね?みたいな雰囲気でしたのでw


増毛港のホッケ

当初の予想では釣り人でごった返し、端っこにちょこっと入れればいいね程度に考えていたが、到着してみて吃驚!一等地基部からの赤灯台突堤の中間付近からはガラ空きでした。
取りあえず、その中間付近に釣り座を構えることにしました。

早速準備し、ホッケ釣りの開始です。
やはり噂通り、周囲ではコンスタントに釣れています。当初は1~2匹釣れればいいべwっと、考えていたが、この状況を垣間見て二桁も可能か!?っとちょっとワクワクしちゃったんですよ。いや、この考えが間違いでしたね。


増毛港のホッケ2

なんせ苦戦しましたね。釣れてる人と一緒の棚を狙いエサも同じく仕掛けも殆ど同じで釣れないんですからね。後から来る釣り人さんはコンスタントに釣果を上げている中、我々(左隣の現地でたまたま隣り合わせたおじさん含む3人)には決して近寄ってこないんですからねw

そうこうして撒餌も乏しくなり買い足してみるも状況は変わらず・・・
そして車にてっしゅを取りに小休止してる間に、hiroさんと隣のおじさん一匹ずつ釣っちゃてるし・・・・


増毛港のホッケ3

そして右お隣の釣り人さんのバケツを見てビックラ!
私達よりも2時間ほど遅い到着ではありましたが既に14~15匹の釣果でございます。(上画像参照)

うむむ・・・我々の何が悪いのか・・・

と、四苦八苦しましたが取りあえず経験値が違うのだろと・・・いや場所のせいにしてしまえと・・・ま、結局は腕が悪かったんですがね(´・ω・`)ショボーン


増毛のラーメン結局、昼過ぎまで粘って寂しい結果ですよ・・・・
帰りに食べた醤油ラーメン(大盛750円也)の味も残念さを増長させてくれた一品でした。

そして、この三日後に短時間勝負でリベンジを果たす事になるのです。

               **近日更新予定です**

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団