【2010お盆】 主賓不在!? カラフト網上げ祭り

行ってきましたカラフト網上げ祭り。群れの到来が数週間も遅く網を上げても無理ではないか!?そんな不安があったものの、行かなければ釣れるものも釣れないべと。
今回の祭りに参加する為に、自分でもビックリするぐらい頑張った週となりました。
気持ちよく祭りに参加する為に連日遅くまで仕事をこなし、お墓参りと帰省(といっても全て市内)
で飲み倒してまた仕事。一番のポイントは育児に積極的なパパになったりで、それはもう必死でした。その影響でPCに向かう時間もなく、mixi内の水槽はコケだらけでした。

カラフト祭りならず・・・4ま、そんなどうでも良い話はおいといて、仕事を終えた8/13の夜に旭川を出発しました。
向かった先は雄武町。先に到着していたヒサシさんと待ち合わせて翌朝予定してたポイントにて夜明けを待つ。
遅れて到着したRYOさんとお父さん、そしてお父さんのご友人と河口付近でスタンバイです。

ここで気になる点が二つ・・・
一つ目は、北側でビカビカ光まくっている稲光。轟音が鳴り響く状況ではないが不穏な雰囲気です。このまま落ち着いてくれれば良いが・・・そんな思いでした。

そしてもう一つの気になる点は・・・魚の気配がありません。川を遡る魚どころか跳ねやモジリが全くありません。
夜が明けゴールデンタイムを迎えるも更に天候は悪化し、カラフトマスがいる気配も全くありません・・・

カラフト祭りならず・・・1とうとう雨が降り出し、雷鳴が響き稲妻直下!
はい、非常に危険な状況となりました。
一人また一人と去って(避難)いきます。我々もノンビリしている訳にはいきません。
結局AM6:00を前にして一時撤収を余儀なくされたのです。
当然すぐに場所移動も考え前々日に爆していた問○か!?と各方面の釣り仲間と情報交換するが、北オホーツク及び雄武周辺は壊滅状態の様子。
結局は状況が好転するのを車内で待つだけとなり、しばし休憩となりました。

いつの間にか爆睡していた管理人でしたが、何気に目覚めると願いが通じたのか天気も好転し、蒸し暑さ100%。その時RYOさんから電話が入り、釣れてる人いるよ!川で!!
・・・川で!?ガックリするよりも、許せん気持ちのほうが勝ってる。

すぐに準備し長い距離を汗だくになりながらポイントに向かう。
聞いたとおり、川で釣りする不届き者と犠牲魚が数体。
流石に周囲の人も見かねたのか通報した人がいたようでお巡りさんの登場です。
証拠不十分だったのか、しょっ引かれなかったのが残念。

その後この場所を後にし、数箇所を移動してみるがどこも同じ状況です。
最後に元○木に入り、今回から情報交換を始めたSueさんと合流です。
年上の方と聞いてはいたが、全然若々しい方で、話も弾みます。
ここで今回唯一魚を目撃してちょっとテンションが上がるがそれっきりです。
これが決め手となり、翌朝もこのポイントに入ろうと決めました。

カラフト祭りならず・・・2すっかり車中泊にも慣れてきて、快適さを追求しあれこれ細工を施した車で明朝に備えます。が、やはり音だけはどうにもならない・・・
窓の形に切り抜いたウレタン材や防音カーテン等も効果も乏しいです。
深夜1時頃に準備して海岸へ向かう釣り人の数々・・・
確実に釣れると確信が持てるならば私もそうしていますが、確信が持てない今回は目覚ましも3:45にセットです。
薄明るくなった頃海岸に降り立ち、フカセの私は混雑を避け河口から一番離れた場所に入るが、先客が一人。やはり同じフカセの方でした。

6:00近くまで波打ち際を狙うも釣れる気配なし!河口でも見える限りゼロ!!
これは早々に移動したほうが賢明かと、場所移動です。

カラフト祭りならず・・・3訪れたのはO河口付近。やや波もあり釣り人は7~8人程度。
その時、携帯にメール着信。内容は「今、O河口付近にいますよね?」
・・・・?「はい。いますよ」と返信。
以前から当サイトをご覧頂いていて、情報交換をしていたJNさんからでした。初対面の挨拶を交わし、一緒に行動を共にする事となりました。

カラフト祭りならず・・・5向かった先は至近にある小川。
波もあるし、期待は薄い・・・・が、悪条件でもここで大釣りしている話を聞いたこともある。
何処へ行っても同じだろうと然程期待はしていませんでしたが・・・・!
波にもまれたと思い込んでいた管理人のウキが沈んだまま・・・???
集中力が欠如していたのもあるが、何気に巻き取ろうとリールを巻いたとたんガクン!!!っと衝撃が走る!。

根性と粘りで釣りました!波打ち際を狙っていたのもありますが、???の状態のままゲットです。
刺さりが浅かったのかすぐにフックが外れ、視界に入る海面に異常が!
すぐさまフカセを投入し僅か10秒でまたもやヒット!
これも波打ち際ですぐにゲットとなりました。
そして、見ていたJNさんもルアーを投入ですが、アタリはあったらしいがヒットに至らず・・・
異常な場面はそれっきりでした。
本当にラッキーとしか言いようがありませんが、岸際を通る数匹のカラフトマスに出くわすことが出来ました。
もしかしたら近辺での釣果はこの2本だけかも・・・?
その後、更なる一本を求めてフカセを投入するが、タイムオーバーとなりました。

UMA発見グロ注意!それにしても今季のカラフトマスの到来は大幅に遅れているようですね。
2~3週間の遅れと言われてますが、もっと遅れてると言っていいかも?主観ですが、今回まるで7月の中旬にカラフトを狙っているような確率のような気がしました。
やはり水温の影響なんですかね??だとすれば幾分でも水温の低い河口付近に集まりやすいのでは・・?とも思いましたが??
最後に今回初顔合わせとなりましたSueさんJNさん、これからも宜しくお願いします。

追記:帰りがけに目撃した海獣の死体・・・これにも衝撃でした!

コメント (6)

S・Water★wolf:

ラッキーでしたね♪♪


今年は、異常だね明日行く予定ですが


どうしましょう(笑) 逢えるかなぁ(涙)

投稿者 : S・Water★wolf 日時 : 2010年8月17日 07:02

>S・Water★wolfさん

本当にラッキーでした(笑)
運を使い果たしたかなとやや心配しております。
本当に異常ですね、今日も見てきましたが紋別~雄武では殆ど魚が見えませんでした。
でも、稚内ではちょっとした群れが入ったようですよ。

JNことじゅん:

管理人さん15日は無理やりくっついて行ってすいません。
貴重な魚まで頂いてすいません。
管理人さんは海の中が見えてるのかと驚きでした(笑)
釣れない中魚の魚振を感じることができただけでも幸せな日でした。
16日の夕方まで粘着しました。でもボーでし。
今度は私も腕を磨いて参戦したいです。
今回のつきまとい行為ほんとうにすんませんでした。

投稿者 : JNことじゅん 日時 : 2010年8月18日 21:52

>JNことじゅんさん

先日はお疲れ様でした。
あの日は本当にラッキーだっただけですよ(笑)
16日も厳しい様子だったみたいですね。
また行く際は情報交換宜しくお願いします。

TKDN:

たにさん、こんばんは。

今年のカラフトは、皆さん苦戦してますね。
そんな中、確実な釣果、さすがです。
私は、昨日、知床まで遠征してきました。
さすが知床、不漁年など関係なしに釣れます。(スレですが・・・。)
長距離なので、疲れますがね。

投稿者 : TKDN 日時 : 2010年8月20日 22:42

>TKDNさん

TKDNさんこんばんは。
PCに向かう時間が無くレスが遅れてすいません。
今季、本当に厳しいですね。
水温の影響なんでしょうかね?サンマ不良は確実に水温だと言われてますが・・・
わたしはこのままサケにスライドしていく雰囲気になってしまいました・・・

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団