雄武町でカラフトマス4ゲット!

カラフトさん爆!18/21早朝、紋別のSRR川河口へカラフトマスを釣るべく行って来ました。
前日~前々日と小規模ながら群れが入ったSRR川河口。
この日は早朝から雨に見舞われ、本来なら3:30には海岸に降り立ってスタンバイしていたいところでしたが、この雨では出るに出られません。
一向に上がる気配もなく、薄明るくなった4:00に準備し海岸へ向かうと数人の釣り人の姿。
肝心の魚ですが、海面を見てもそれらしい姿が見当たらない。。。なんだか嫌な予感が・・・

カラフトさん爆!2予感的中、お魚の姿が見えません・・・
潮も引き、遡上を試みようとする魚も居なくなり、数匹が波打ち際をモチョモチョしてる程度。
誰も気がついていなようでしたが、やや沖にそれなりの群れが見えました。同じ場所から動かず、かなり考えたが場所移動することに。(その後岸まで寄ったそうでしたが、スレ掛かりばかりだったそうな)
早速情報収集するが、近辺のポイントも良い状況では無く数本程度と厳しい釣果。
紋別地方は更に雨脚も強くなる一方で、雄武町まで上がることにしました。

雄武町は雨の影響も無く、○稲府川河口へ寄ってみる。
早朝かなりの群れがいたらしいが、全然食わず7~8人で一本だとか・・・
その後、近くの漁港を覗いてみる。
すると、古い魚が単体でフラフラと泳いでる姿を目撃。期待は薄いが、先日にも良い話を聞いていたのでMさん達にその旨を連絡。じきにそちらに向かうよとの事。
電話を切ってすぐに、数本の新しい魚を目撃しテンションUP。
すぐにMさんたちと合流し、そして、一人の方が何気に外海を眺めると・・・・!?「スゲ!魚ウジャウジャいるっ!」っと!

カラフトさん爆!3早速、見てみる・・・・・・!!!
ビックリしました。恐らく150~200匹はいる!!今季こんな群れに遭遇するとは思っても見なかった。
速攻でウキフカセを投入してみる・・・・・!
なんと口に銜えた途端にペッ!っと放しやがる。何匹も何匹も銜えてはペッ!でござる。マイッタ。
それでも流石は経験豊富な達人たち、確実に仕留めていきます。
そして、なんとなくコツが掴め、管理人にもヒット!!なんとか無事にゲットとなりましたが、海獣の仕業かそれとも人害か、横っ腹に痛々しい傷がありました。

なまじ水中が見えてるもんだからついつい早アワセになってしまいがちですが、それでも同じ魚が3~4度銜えたあたりで水中に漂う仕掛けの揺れが増してイライラしてくるのでしょうか、銜えたまま離さなくなるタイミングがあるのです。
そう、あの最初モチョモチョした僅かなアタリからウキが沈む過程をじっくりと観察できてとても勉強になりました。

カラフトさん爆!4その後、その近辺から姿を消したカラフトマスでしたが、違う一角に居るのが判明。
すぐに、移動し一投目でもう一本追加。
50cm程のやや小ぶりなオスでしたが、なかなかのファイトでした。
右往左往する群れで、取り込みも大変だからと交代で釣ろうという事になり、入れ食いモードのスイッチが入りました。

カラフトさん爆!5更に、一本追加。
コイツがすごいファイトでした。サイズは帰って測定したのですが、66cmありました。
足場が悪く、取り込み失敗もありましたが、まだまだ魚はいます。

カラフトさん爆!6そして4本目です。
これを釣ったあたりで、群れが定置に入ったのか、沖に出たのかは不明だがやがて見えなくなり終了となりました。
しかも今回のは全部オスときたもんですw
というか、今季7本釣ってますが、全部オスだったような。。。(笑)
全体的にまだまだ魚影が薄いようですが、ダメだと感じたら面倒がらずに場所移動を繰り返してみるのも一つの手です。
これだけ魚が薄いなら、乱入を待つより探しに行ったほうが良い結果になるかもですね。
まだまだ釣り足りない気もしますが、来週からサケも視野に入れた釣り方に変更しようかと企んでいます。

コメント (2)

アンパンマン:

さすがタニさん、やりますな。
ワタクシも今週末狙ってみます~

投稿者 : アンパンマン 日時 : 2010年8月26日 17:44

>アンパンマンさん

道東オホーツクも群れが入りだしたみたいですね。
いつものトコロが気になりますw

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団