雄武町の日の出10/17、雄武町へサケ釣りへ行ってきましたが、出張の連続と激務続きで更新が大幅に遅れました。
入釣日数日前から釣果が不安定でしたが、当たれば数釣りも楽しめるとあってこのポイントに決定。
前日の夕方に到着するが、期待したほどの跳ねモジリはナシ・・・・
なんとなく翌朝が不安になりました。

仲間と深夜に合流し、様子をみるが相変わらずの静けさ・・・
跳ねてれば早速でも始めようかと考えていたが、睡眠に充てたほうが良いと考えまた仮眠。

ギリギリで鮭トバ用にお持ち帰り結局開始したのが5:00頃。
明るくなるにつれて港内~外海も若干だが跳ねもみられるようになった。
そして5:40頃、Sさんがファーストヒットを決める!
次いで6:00頃管理人のウキも沈んでくれた。が、ギリギリのブナでした。
実家でトバを作りたいらしく、それ用にお持ち帰り。
そしてFさん連続ヒットで、2ゲット。
結局7:00ぐらいまでに外海全体で恐らく、6~7本で多くの方がボのようでした。

またオスでござる。8:00頃、カラフトマスの時もそうであったが時折黒ブナがウジャっと湧く箇所があり、そこに釣り人が集中してます。
その深い棚を泳ぐ食い気をある魚を狙って管理人も挑戦。
すぐにウキが沈んでくれた。高い所なんでタモ入れが困難。今回もまたオスでしが、まだまだ綺麗な魚でした。
その後魚も見えなくなりこの場所は終了。

とっかりさんがいたぜ結局この日は、港内~外海共貧果で場所移動した釣り人が殆どで9:00にはガラガラでした。
港内が不発だった原因として左画像のとっかりさんが掻き回してた影響もあるかもしれません。
船先で休んでいるように見えるが、サケの群れが近づくと、キターーーッ!!とばかりに追っかけ回していました。
結局この日は、2ゲットの3バラシ1ロープに絡まりで終了。