三泊埠頭今回予定していた屈斜路湖遠征がまたも中止となり、先日マメイカが好調だったのを思い出し行き先を急遽変更。
マメイカ釣り初挑戦のKG氏と共に向かった先は、マメイカの一級ポイントである三泊埠頭。(通称石炭埠頭)
到着したのが14:00頃。大型船の入港もないようで、隙間無く並んだ車列を確認。
もしかして入る場所無い!?っと思ったが、一台入れる場所を発見。両隣の方にあいさつをして間に入れてもらいました。
KG氏もご満悦この日は曇り予報で若干雨の心配もしたが、なかなかの天気で絶好の釣り日和となり、屈斜路湖に未練のあるKG氏は行けたんじゃね~のかぁ~!? 今から行こうぜ~!っとタラタラです。
それでも開始一発目からマメイカゲットでご満悦の様子のKG氏でした。

管理人も早速開始で、同じく一発目からマメイカゲット。前回同様、マメイカの魚影が濃いようでワンキャストワンヒット!というか、空振りするほうが稀な程釣れます!

イカもっさり!マメイカは岸壁から3~4mの底付近を回遊しているようで、遠投をしないちょい投げでフォール中に掛ってくるのを狙うほうが断然効率が良いようでした。
フォール中にさらにアクションを加えると更に良い感じでした。
稀に、水面近くまでまでエギを追ってくるマメイカの集団もあり、エギに抱きつく瞬間も見れたりと、不思議なイカの動きをじっくり観察することができ勉強にもなりました。

結局飽きっぽいKG氏がもう十分じゃね!?っという事で16:30頃終了。
約、2時間半の釣りでしたが、KG氏多分20杯ぐらい、管理人60杯と十分な釣果でした。
イカが石炭粉まみれになるので、ちゃんとした画像が撮れず・・・
最後まで沖漬にしたかった・・・とブツブツ言うKG氏でした。