2011年8月 の魚狩記

2011年8月24日

カラフトマス網揚げ祭り・・・!?

網揚がってる!?盆休後の激務に押され、旬な記事にも関わらず更新が遅れてしまいました・・・
8/14日に所属する釣り会で開催されたカラフトマス釣り大会に参加してましりました。
深夜2:00過ぎ、雄武町のとある小河川河口付近に降り立ちました。
大会参加者数名と合流し、状況を聞いてみると既に1本釣ったよと!!
恐らくではあるが、サケもばらしてしまったとも・・・!
こりゃ、夜が明けた頃が楽しみだわい・・・の、期待も見事に裏切られ5:00までに釣り人40人ほどで4本と激シブ・・・

漁港も釣れてねぇっす・・・すぐに、見切りをつけて近辺の漁港へ移動。
直後に群れを発見し釣り再開。30分~1時間に1~2回目の前を通過する群れを狙う釣り方となった。
鼻先にそーっと仕掛けをチラつかせてなんとか一本ゲットでした。52.4cmのオスのカラフトマスでした。
その後、釣り方のコツを掴んだメンバーは通過する度に釣果を上げ、4本ゲットです。


やっと一本だが、時間の経過と共に食い気も下がり、仕掛けを気にして反転するまではいいが、食いに至らない・・・
正午過ぎまで粘るが、それっきりの釣果でした。
計測場所に行き、大会参加メンバーと合流し表彰となりました。
管理人は9位でございます。大きさを競うルールなのですが、殆どの参加者が50cm前半とかなりの接戦となりました。


今日現在までの状況ですが、網を入れた途端に状況が変わり魚の姿が見られなくなりました。
網にも極端に差があり、入らない網には二桁前半の日もあるとか。
数年前のように、9月に入ってから群れが入ってくる可能性も十分あるので目が離せない状況です。

2011年8月 8日

真夏のカラフトマスフィッシング!

網横は凪ナギ8月に入り、ようやく上向き始めたと聞こえてきたカラフトマスを狙いに、最初に向かったのは興部の有名河口右岸。
AM5:00過ぎ右岸堤防に到着。左岸には結構な台数の車がみえます。が、河口には4~5人しかいません。
早速準備し釣り開始となりましたが、場所移動なのか入れ替わりで去っていく釣り人も姿も・・・
まぁ、有名河口なだけに釣れていればこんなに閑散としているハズがないのでなんとなく状況がつかめました。
その後、網横を狙ったりと徒歩でウロウロしてみましたが、魚の姿を確認する事無く場所移動を決めました。

激熱のカラフトマス近くのマイナーな河口ポイントを覗くといたいた!20~30の群れが波打ち際を右往左往してます!・・・・ん!?でもよく見ると既に変色気味・・・棚を浅めに取り暫く狙ってみるが見向きもしません。それでも沖を狙い深い棚に変えた所でヒット!だが、一歩手前でバラシ・・・続いてもバラシ・・腕の悪さを痛感しました。
そのポイントで11:00頃まで粘るが、諦め場所移動としました。

ナイスファイト軽く飯を食い、暑さにやられウェイダーを履くのもイヤなんで漁港の様子見です。そこにでブロガーのYさんと、Mさん親子に偶然お会いしました。
状況を聞くと跳ねてるのは「ボラ」らしいとの事ですが、確実にマスの姿も確認。
外海ではYさんが跳ねを発見!ダメモトで私も外海を狙ってみる事にしまた。
確かに頻繁に跳ねていますが、どうやら魚影はそんなに濃くない様子。同じ魚が何度も跳ねているかのようでした。
テトラの上でビビりながら、棚を何度も変えて探ります。
ちょうど、1.4メートル程の棚にセットしたところで、ウキに変化が!ポヨポヨ・・・スゥーっとウキが入った!

オリャっとアワセを入れ、なんとかヒット!Yさんがタモ入れをしてくれて、無事ゲットとなりました。Yさんありがとうございました!
まだまだ綺麗なほうのオスのカラフトマスです。オスの割にはサイズは小さめで50㎝っちょっと。
まだ跳ねも見えたのですが、上空を覆うゲリラ的な雨雲と時間に押され14:00頃終了としました。
8月にはいり、ここにきてやっと上向いてきたと感じました。
漁網にも3ケタ入る日もあるとかで、お盆の網揚げ祭りにやや期待感がでてきました。

2011年8月 2日

雄武海岸でカラフトマスゲット!

雄武有名海岸先日、雄武町の有名河口海岸へ短時間勝負ではありますが、カラフトマス狙いで行ってまいりました。
正午を過ぎた頃で釣り人は2人。話しかける間もなく帰って行きましたがそれぞれの手に持った袋の中にはカラフトマスらしき姿がありました。
早速、縦網の右側でウキフカセを投入。棚は80cmほど。
様子を窺っていると、スポっと勢いよく沈んだ!が、早合わせはいけない・・・なぜなら確実にウグイの仕業だからである・・・
しかも狙いたい、波打ち際に湧いてるようで、餌がいくらあっても足りないべと、網の左側へ避けるように移動したのです。


フレッシュカラフトマス!左側は餌取りが少ないのか、幾分落ち着いた釣りが出来るが左側ではあまり釣ったと言う良い話は聞かない・・・
そんな事を思ってる間に、ウキがズポーーーっと入るが様子が変。
ウキがどんどん引っ張られてる・・・!
おりゃっとアワセを入れると乗った!!!
波打ち際でのヒットですぐにゲットとなりました。
まだなんとか綺麗な魚体を保ってくれていた49cmのメスのカラフトマスでした。

今シーズンのカラフトマスは出足好調かと思われましたが、7月下旬になると何故だか釣果も落ちてきて、更に各所で網も入った事からさらに厳しさを増したような気がします。
網にも纏まった数が入っておらず、網上げ祭りがどうなるのか今から不安を感じてしまいます。
去年が去年だっただけに、その不安を吹き飛ばしてくれるような吉報を待ちたいと思います。

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団