網揚がってる!?盆休後の激務に押され、旬な記事にも関わらず更新が遅れてしまいました・・・
8/14日に所属する釣り会で開催されたカラフトマス釣り大会に参加してましりました。
深夜2:00過ぎ、雄武町のとある小河川河口付近に降り立ちました。
大会参加者数名と合流し、状況を聞いてみると既に1本釣ったよと!!
恐らくではあるが、サケもばらしてしまったとも・・・!
こりゃ、夜が明けた頃が楽しみだわい・・・の、期待も見事に裏切られ5:00までに釣り人40人ほどで4本と激シブ・・・

漁港も釣れてねぇっす・・・すぐに、見切りをつけて近辺の漁港へ移動。
直後に群れを発見し釣り再開。30分~1時間に1~2回目の前を通過する群れを狙う釣り方となった。
鼻先にそーっと仕掛けをチラつかせてなんとか一本ゲットでした。52.4cmのオスのカラフトマスでした。
その後、釣り方のコツを掴んだメンバーは通過する度に釣果を上げ、4本ゲットです。


やっと一本だが、時間の経過と共に食い気も下がり、仕掛けを気にして反転するまではいいが、食いに至らない・・・
正午過ぎまで粘るが、それっきりの釣果でした。
計測場所に行き、大会参加メンバーと合流し表彰となりました。
管理人は9位でございます。大きさを競うルールなのですが、殆どの参加者が50cm前半とかなりの接戦となりました。


今日現在までの状況ですが、網を入れた途端に状況が変わり魚の姿が見られなくなりました。
網にも極端に差があり、入らない網には二桁前半の日もあるとか。
数年前のように、9月に入ってから群れが入ってくる可能性も十分あるので目が離せない状況です。