【2011】北オホーツクのサケ釣り開幕!

皆様ご無沙汰しておりました。
お盆から全然釣りに行けなくて、モンモンとしておりました(笑)
更新が無く、体調を崩したのでは!?と励ましのメールをくれたN様、ご心配をおかけしました。

さて、9月に入り、行ってまいりましたサケを釣りに!
TM港でサケ爆の話は聞いていましたが、激混&スレスレジギンガー(スレ狙いなので法的にはスレスレではなく、完全アウト!)の猛攻が堪らなくイヤなので、行く気にはなれませんでした。
そこで選んだ場所は枝幸南部に位置するO漁港。
到着した時間にはまだ誰もいない・・・暫く様子を窺うとボチャーンとあきらかにサケorカラフトマスの跳ねる音が暗闇に響く。
時期的に考えても跳ねる音さえ聞こえれば入るポイントとしては御の字だろうと考え仮眠をとりました。

早朝4:00前、まだ暗いうちからポイントに入ります。
一番乗りとなりましたが生憎の雨模様。風は無く、波も穏やかで濁りも無い状態。
これで魚がいれば間違いないと思われたが、6:30に移動をするまでサケの姿や跳ねを見る事はありませんでした。

サケ釣り開幕!その後、釣仲間に電話連絡すると現在地から北に位置する港で数本の釣果が出たとの話を聞き即移動となりました。
到着るすと、意外な場所に釣り人の姿が見え、これまた意外な方向を向いて釣りをしています。
コレハキットナニカアル・・・・!っと、感じ様子を見に行くと、浅い棚を悠々と泳いでいるサケの姿が!
とても深い棚で知られるこのポイントでこんなに浅い棚(1mと数十cm)を泳ぐサケを見たのは初めてでした。それにその棚を泳ぐサケが釣れていると聞いたもんだから更にビックリなのでござる。
速攻で準備し、釣り再開となりました。

早速ゲットん!再開して一投目、すぐに回遊するサケの群れが見えた。
この時期でも居るところには居るもんだな~と何だかドキドキしてきた頃、自分のウキを見失う・・・・
というか、沈んでいた!!
すかさずアワセを入れなんとなんとヒット!!!
手前でのヒットでファイトこそ短かったが無事ゲットとなりました。
75cmのメスで既に体色がアレ気味なんですが贅沢は言ってられません。
掛ってくれた事に感謝し有り難くお持ち帰りいたしました。

その後も周囲でもポツポツと釣れ、終了する11:00頃までにこの近辺全体で恐らく17~18本は釣れていたのではと思います。

よく見られる光景なのですが、時間と共にどんどんと回遊する棚が深くなり、やがて食い気が落ちるという典型的なパターンだったような気がします。
雨の影響もあったのかもしれませんが、状況に応じて棚をマメに変える事はサケ釣りにとって本当に大事な事なんだと再認識しました。

ハンター氏もゲット!ここ数年、北オホーツクでは顔馴染みの人が増え会話する機会も多くなり、名前こそ知らないけれども、この時期から毎度顔を合わす方が大勢いらっしゃいます。
そんな方と再開し、また会えた喜びを感じる事が出来るのもこの釣りの醍醐味でもあったりします。
今回は管理人にサケ釣りを教えてくれたハンターさんとも再会。すんごいデカイヤツ(画像←の推定80cm後半)をゲットしておりました(笑)

捌いてみたイクラ丼でござる早速イクラ丼にして頂きました(嫁が)。身も思ったより赤くてうまそうです。
今回は雨の中の釣りで、せっかくの良い場面をたくさん撮り逃してしまった・・・

コメント (2)

かず:

お久しぶりです!!

この時期がきましたね。

いくら丼旨そう・・涎が・・・

投稿者 : かず 日時 : 2011年9月 7日 10:37

かずさん、お久しぶりです!

いよいよ始まりましたよ。

今季の滑り出しはまあまあな感じですよ。

今年は行けそうですか?

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団