湖口!?サケは釣れるか?

ホッケでござる久々にサケを釣ってきました。なんせ、10月9日から一か月振りです。
先月の中旬に患った風邪が長引き、それが良くなったかと思えば今度は腰を痛め自宅療養。
家の用事やらなんやらで釣りに出かける暇も無く、過去にないぐらいの低い釣行回数となってしまいました。
久々に出撃かと思えば仲間内で数本釣っている中、管理人だけボを食らいそうな雰囲気。
やっとヒットと!と思っても、でっけ~ホッケやらカワガレイとか偽物ばかり。
気だけが焦る・・・

やっと釣れた~!周囲でも釣れていないのか、一人また一人と釣り場を後にしていく・・・
それでも粘り、ちょいと場所移動した数十分後やっとモゾモゾと本物らしい前アタリが!
直後スゥーっとウキが入りようやくヒット!
若干黒い魚でしたが贅沢は言ってられません。今時期にしては元気な魚でなんとか無事にネットイン。一か月ぶりのファイトを堪能させていただきました。
この前アタリがフカセ釣りの魅力でもありますね。

その後はダラダラとした雰囲気でしたが、忘れもしない13:45に異変が!
我々の目の前で跳ねる魚とモジリ。今までに無い異変に仲間一同、戦闘態勢に。
直後、Mさんと管理人に同時にヒット!
かと思えば周囲でもヒットヒットヒットの連発!アチコチでロッドが弓なりになり歓声も聞こえる!

トータルで4本

それから断続的に釣れ出し、仲間内でもヒットが続き日没前までに、Mさん7本、KさんOさんTさん5本、管理人4本、Yさん3本と早朝からは考えられない釣果となりました。
一時はボを食らうのではと気が気ではなかったが十分楽しめた一日でほっと一息。
翌日は、北見支部のアンパンマンさんと合流の予定もあるので早めに切り上げとなりました。

大会当日は3本翌日は、ポイントも移動し5:00からのスタート。
なんと、跳ねが頻発し左右ではヒットが続いている!
これはイケル!っと仲間の誰もが思ったに違いありません。
確かに釣れています。でも見えない堰でもあるかのうように我々の前に魚は現れません・・・
ベタ凪に加え無風という状態はフカセ釣りには不利ではあるものの、明らかに魚が走らない・・・
結局そのラッシュにも乗れず、いつものダラダラ状態に突入してしましました。

散発的にではあるが、ポツラポツラと周囲では釣れてる。それならばと棚を変え、ベイトも変え試行錯誤を繰り返し、8時を過ぎた頃ようやっくヒット!2.3mと意外と深い棚でした。
その後もその棚狙いで5ヒットの3ゲットとなり、昨日の釣果と合わせるとトータルで7本でした。
悔やまれるのが昨日の釣行でテトラにでも擦ったのフロロリーダーがブッツリと切れてしまった。
手前でのヒットでテンションがかかりすぎたせいかアワセ切れでした。

7位でした実は、この日はサケ釣り大会でした。
私は7位入賞。サイズは68.5cmでした。
一方、78cmを釣りあげたHさんは見事優勝を勝ち取り初参加ながらお見事でした。

ようやく、網走方面も網が揚がり始め接岸数が一気増えたと多くの釣り人が語っています。
例年、この頃から鮭児やキングサーモンが釣れ出します。
週末も天気が心配ですがラスト頑張ってきます。