2012-06-09-0003.JPG


久々の更新です。 春から多忙が続き、釣りに出かける時間など無く、ひたすら仕事仕事の日々を過ごしておりました。 時折頂く励ましのメールに支えられ、多忙な日々をなんとか乗り切る事ができました。メールをくれた皆様ありがとうございました。


さてさて、今回訪れたのは道北のとあるダム湖。数年前にインレッドの位置が大きく変化し得意とするポイントが壊滅状態となって以来、足が遠のいていましたが、ここ2年程釣りをすることもなく近くを通った時にだけ様子を見る程度でした。 それが今年からは元の位置にインレッドが戻り、様子見がてら今回の釣行に訪れた訳です。 数年の間に堆積物が積り、深かったポイントも底が見えるぐらい浅くなっておりました。 

2012-06-09-0002.JPG

早速、流芯のほぼ中央にある深みめがけて、masa-SPミノーを投入。 数頭目でいきなりヒット! 30数センチとこやや小ぶりだが、久々の感触を堪能させていただきました。 キャストを繰り返すこと数分でまたヒット!今度はナイスなファイトを魅せてくれ、←画像の40数センチのアメマスをゲット! 画像では分かり辛いですが、腹もパンパンでアゴもシャクレたヤツでした。 




2012-06-09-0001.JPG


それからも、30㎝~40㎝を中心に飽きない程度にヒットし、出だしとしては好調過ぎるぐらいの釣果でした。 
ただ、ポイ
ントによっては全くダメな所もあるようで、深み狙いの先行者二組はまったくダメな様子でした。 やはり、水深が浅くてもやや流れがある程度あったほうが魚が付きやすいようですね。 短時間の釣行でしたが、十分に楽しめた一日でした。