2012年11月 の魚狩記

2012年11月 4日

枝幸方面で入れ食いでした。

某所

釣れた!10月中旬頃、枝幸某漁港に向かいました。
5時前に到着し様子を見るが、前日聞いたサケ祭りがウソのように静か。
移動しようか迷っていると、先ほどの静寂がウソのように急に跳ねまくる!
てか、この跳ね方異常でござる!
速攻で準備し開始!が、なかなか食わない・・・棚を変え動きを与えたりと試行錯誤しようやく食い気のある魚の棚を発見!意外と深い棚で3.3mの深さ。
棚が分かってからは、入れ食いモード!6本までは連続でした。しかも全部ビカビカ!
7:00を回ってからはブナオスが連続でヒットし、疲れたので休憩。
この日はバラシも多く、ライン切れも入れると6~7本はバラシたかな。
休憩しながら見ていると、群れが遠くへ移動したらしく、腕もパンパンなんで早々に撤収する事に。


っと、ここでカメラ(スマホだが)の電池切れで画像がありません・・・
昼寝を挟みながら南下し偵察。
13:00で終了したのだが、枝幸南部の漁港で5本追加し合計15本の釣果でした。
今回はホントにバラシが多く恐らく10本以上はばらしたハズ・・・

2012年11月 3日

【枝幸方面】前日がウソのように静かでした。

枝幸方面二日続けて更新。
10月7日の釣行の様子ですが、約一月前の事じゃないですか~
今更の空気感が漂っていますが、それでも更新しちゃう。
この日は久々丸一日釣りが出来た日でした。
前日の夕方に前乗りし釣友のSENGさんと合流。入れ替わりで場所を譲ってもらいました。
聞けば朝方は爆釣で付近一帯はそれはそれは激しい鮭祭りだったとか。
SENGさんも13本をゲットしてご満悦の様子で帰宅されました。

デカっ!久々の車中泊で、なんだか眠れない。1:30頃トイレに行き何気に海面に眺めるとバチバチと跳ねてる!眠れんしちょいとやったるか!っと深夜に釣り開始。
で、30~40分で4本ゲット!だが、その群れは直ぐに消えてしまった。
釣れているのがバレたのか2~3人の釣り人が来たので、魚をプレゼントし休憩。
これは期待できそうだと4:30頃再開。
ところがぎっちょん、明るくなった6:00を過ぎてもだーれも釣れませんでした・・・
深夜に釣った魚をキープしていれば良かったなとちょいと後悔・・・

折れた・・・だがしかし!6:30を過ぎたあたりからポツポツ釣れ出した!
このチャンスを逃したら後が無いと悟り、集中する。
決して濃い群れではないが、8:00頃までになんとか5本をゲット。
左上の画像の一番上のヤツは88㎝もあったが、コイツとファイト中にロッドがボッキリと折れた。
昨日から急いでいるにもかかわらず壊れた開かずの踏切で時間ロスしたり高規格道路で40キロで走る大型車の後ろを走ってみたり、到着した瞬間大雨に見舞われたりと散々な事が続いてたのだがトドメを刺された気分でした。

追加!10:30頃までに2本を追加したが、周辺はガラガラ。
釣りをしている人もいるが、何もしないよりはマシだべ的な雰囲気。
この日は見える限り、全体で50本釣れていたかどうか・・・
釣ってる人は数本持っているが、圧倒的にボーズの人多かったと思います。
こんな状況じゃどもならんので、思い切って北上する事に。
この港では深夜に釣ったのも合わせると11本の釣果でした。

場所移動釣り仲間と連絡を取り合っていると、なんと会長が北の港にいるとのこと。
しかも釣れてるよ~なんて聞いたもんだからすぐさま移動。

ここでも追加!到着してまもなく、2本を追加。
少し高い位置からの遠投で釣れるモンだから魚とのやりとりが非常に楽しい。
が、ここも混雑し始め腹も減ったのもあり各漁港を偵察しながら南下する事としました。


また場所移動枝幸南部の「よない食堂」でしょうゆラーメン(600円 透明であっさりとしたスープ)を食べ暫し昼寝。
1時間程寝てすっきりした後は近くの漁港を偵察してみるとあらあら釣れているじゃありませんか~
しかも釣り仲間もいたんで入れてもらって釣り再開。

また追加ここで一本追加したが、バチバチとヒットさせる釣り仲間たち。
ここで少し釣り方の研究をしてみようと、アレコレとっかえひっかえしてみたが全部イマイチ。
唯一アレをアレで染めなくてもいいんだ!とはっきりと分かったのが収穫でしょうか。
薄暗くなる17:00頃まで釣りを楽しみ、終了としましたが久々の長時間にわたる釣りで足腰はガタガタでございます(笑)
なんだかんだで渋い状況ではありましたが、リリースを含め合計で15~16本の釣果は良い方だったかもしれません。

2012年11月 2日

あの頃の枝幸は大爆釣でしたね。

人少なっ!超久々の更新です。とっくに旬が過ぎたってのに10月上旬頃の様子を今頃更新してみる。
しかもうろ覚えなんであいまいな記事になる事必至・・・
確かこの日は昼で仕事を終えてマッハで枝幸方面へ向かった。
14:30頃、最初に入ったのが枝幸のやや南に位置する去年から良い話が出てきた漁港。
人は少ないのだが魚はたくさんいる様子で、早速開始。

則リリースなんとまー一撃でヒット!でも画像のようなブナ子でした。
何事もなかったかのようにリリース。
続いてもヒット!が、同じようなブナ子・・・・無条件でお帰りいただいた。
なんだか跳ねてる魚も色気だしちゃってるんで、漁港の南側へ移動。

綺麗なのもゲットン!移動後、またまた一撃でヒット!
しかも色もいいぞ!ファイトも悪くない!
連続で釣れるが、人も集まりだした・・・
粘ればまだまだ釣れそうだが、一気に過密地帯となり釣り辛くなったので移動する事に。
このポイントでこれだけ釣れるなら本来の目的地はもっと釣れてるんじゃないかと、気になり5本ほど釣ってやや北上。

なんじゃこりゃ!っと、今年の一番のお気に入りのポイントへ入ると・・・!
誰だ~い!こんなに釣り散らかしちゃってるのは~~!
なんとなんとNYさん、ICさんご一行様でないですかい!
聞けば朝から大爆釣だよっと。今回お初のNBさんなんか30本近くも釣っちゃてるし!!

すんごい!ずら~りと並べられたNBさんの釣果。お見事です。なんでも朝からウキがキュイーンと入りっぱなしだったとか。

くった餌でも釣れた!ここでNYさんからとある究極ともいえる餌を教えてもらった。
一目見て・・・!?なんスかコレ・・・?一見発酵食品にも見えるその正体は釣り人が残して帰った物や使いきれなくて捨てるに捨てられない餌の寄せ集め。
作り方は秘密な!と言われていたが惜しげもなく公開。まずはエビ、イカ、カツオなどなんでもいいからブチ込み塩を大量に投下。あとはほったらかしでクッタクタになったクッタ餌の完成!
だが、このクッタ餌意外と釣れるのには大爆笑!みんなで腹かかえて笑ったね。

トータルで何本!?そのクッタ餌の恩恵?も授かってか17:00頃までに7本の釣果でした。
画像は8本だけど優しいNYさんが一本くれた!ありがとうNYさーん!!
土日の釣りはなんだかギスギスした雰囲気があるが平日に来るとどこも開放的でノンビリ出来るからイイネ!
今回は確か、リリースも含めて12~13本の釣果でした。3時間も釣りする時間はなかったけど、本当に楽しめた釣りでした。

っと、こんな具合に順次更新していく予定です・・・(今年中に全部更新出来ればよいのですが・・・)

最近のコメント

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団