さてさて今年もやって来ましたカラフトマスシーズン!
そして過去数年に無く魚が濃いときたもんだ!濃いと言っても過去数年から比べた当社比ではあるが・・・
が、去年はお盆を過ぎてやっとこ纏まった姿を見せた紋別方面のカラフトマスだが今年は違う。
既に大きな第一陣が到着している!
今までも今時期には第一陣は到来してたのだろうが、数が違うと言いたいのですよ。 
天候や潮加減にもよると思うが、小潮の今日は午後からの一時結構な群れを見せてくれた。


紋別有名河口

抜けてやがる!紋別の有名ポイントを訪れると河口が塞がっており、膝から崩れ落ちる。
コリャダメダと思いながらも様子を窺うと反対側となる左岸に数人の釣り人の姿。
その中には数名のお知り合いも。
様子を聞くと、時折群れが通るが食わねぇんだよと。それでも朝からは2~3本は釣れているとか。
更に様子を窺うと、河口は塞がっているものの、道流堤の下を通り左岸に流れ込んでいるではないですかい! なるほど!これで左岸に人がいる事に合点がいく。
さっそく釣り開始とするが、良く見ると皆さんフカセの棚が浅い。
え!?っと思ったがそれで食わないなら深くするべと、1mほど取ってみた。


げっとん!一発でした。
本当に一発でした。群れの進行方向に仕掛けを投入。
ウキの真下に群れが通る時のドキドキ感ったらハンパねぇ。
キタキタ!群れキタ!ヤベ~食う?食っちゃうの??食った!!!
ビカビカのメスのカラフトマスでした。(血まみれ画像ですいません)
50センチ程のメスでした。その魚は久々にお会いしたお知り合いにプレゼント。と言うか無理に貰って頂きました。(クーラー持ってきてない)

その後も頻繁に跳ねモジリがあり、通過点を予測して投入するが、ヘタクソ加減が炸裂しバラシが2発でした。
しかし7月の末頃ではあるが、皆さん口を揃えて「今年は違う」を実感している模様。

お盆の網揚げ祭りが楽しみです。