雄武某所ここ数年になく好調のオホーツク海中部ですが、やはりというか、網にもそれなりの数が入っているらしい。
その網が揚がるとなるとお祭りは必至か?と言う事で漁網の揚がった雄武方面にカラフトマス狙いで行ってみた。
8月1X日、前々日からオホーツク入りしているKMTさんと釣り仲間の計6名と合流。数時間の仮眠をとりAM2:00前には海岸へ降りるが、既に人の姿が見える。
一番乗りのつもりでいたが皆さん寝付けなかったらしい。
海岸で暫しの間談笑しながら夜が明けるのを待つ。

夜明けを待ちながら時折ウキを流してみるが無反応。数日前はAM3:00過ぎに数本釣ったOTさんだが今回はピクリともしないようだ。
そんな事を繰り返している内に空が明るくなり始めた。

が、一向に群れが見えず・・・
どんよりとした曇り空がはっきり確認でき、北の方では雨が降っている様子だ。
その頃左の方でポツリと1本...今度は右のほうでポツンと1本・・・
小さい群れはいるようだが・・・・

が、始まった!4:15分頃、左から右へ連続でヒット!ヒット!ヒット!順序良くロッドが曲がる!
ついに隣のMKMさんにもヒット!次はオイラか!?くるか??くるか??(ドキドキ)キターー!!
元気に走り回るメスでした!


さぁ祭りの開始です!!っとはいかなかった。フェードアウト...チーン

それからは群れが見えれば2~3本が釣れるぐらいで、ポツポツといった感じ。。。
祭りとは程遠い雰囲気。
私は河口の右岸に居たのだが、さらに15m右あたりが、やや良いらしくポツラポツラと釣れている。

やはりというか、波打ち際を回遊しており、何れの棚も50㎝ほど。
たまーに通る群れを逃さぬよう、手返し良くフカセを投入して、本数を伸ばしていく。


6本ゲットん!時折激しい雨にも見舞われ、7:30の段階で6本まで数を伸ばしました。
仲間内ではSKMTさんがダントツの8本!
8時頃には雨も上がり、一旦魚をクーラーへ納めに行く。
が、車まで遠い・・・バテマシタ。

海岸に戻ってくると天気が一変蒸し暑いのなんの。ウェーダーなんて履いてられんぐらいムシムシムンムン。
その頃に釣り人の姿も数人となり魚も全く見えなくなりました。

9時過ぎには半分帰る気持ちで場所移動してみる。
なんせ、至近の有名河口では2日連続の100本超も記録したらしい。(KMTさん情報)
おこぼれを預かろうと行ってみると確かに物凄い数の群れ群れ群れ!
波が立っ時に見える魚群は素晴らしかった。
が、空いている場所には中々群れが通らないと見えて様子見だけで終了。
河口近くの良い場所に入れた人は恐らく20~30本はイッタでしょう。

その後はポイントを見つつ帰宅。(至近の3ポイントは結構な数が釣れていたらしい)

今回は爆発的な数の群れには遭遇できなかったが、十分楽しめたし6本の釣果は良い方だったと思います。

17日には網も入り、今度は網横での釣りが楽しみになりますよ~