2014年12月 の魚狩記

2014年12月11日

2014のサケ釣りは厳しかった・・・【備忘録】

9月上旬------------------------------------------------------------------------------------

8月のお盆に大爆発した枝幸某所。
その最寄のポイントもいつ爆発してもおかしくはないと言う事で、やや北に位置するポイントで初釣行となった。
早朝はやはり釣れていたそうだが、到着した6:00頃には既に終了していた。
定番ポイントに移動し、一投目で初物をゲットしたのが印象的。
昼に近い時刻にギンギンのオスを一本追加出来た。
それまで釣果に恵まれなかった同行者も無事に初物を手に出来た。


初枝幸!

初物ゲットん!サケ二本目ゲットん!


こんなんあった今年から設置されたゲート。
仲間内では、特定の人に占拠され、開かずの場となっていたポイントが解放されるという事で、歓迎ムードでした。


ただ、鉄板ポイントである"R"も立ち入り禁止となったのが痛い。


9月中旬------------------------------------------------------------------------------------

2014年のサケ釣りはバラシまくりの年だった。
この時、既にバラシ祭りは始まっていた。
周囲でも釣れない中、2連続でバラシ。

その後、場所移動をした先でもバラシを頻発し仕舞にはラインブレイクする始末。
『もう帰る』を連呼しながらもしぶとく釣り続け、昼ごろにようやくオスをゲット!


厳しかった枝幸

やっとこ一本げっと!この一本を釣るまでに5~6本はバラしたはず・・・
厳しかった・・・

9月中旬------------------------------------------------------------------------------------

早朝は一角で釣れていたらしいが、他の場所ではさっぱり。
管理人は8:00頃到着したのだが、まったりタイムに突入していた。


釣れなさすぎたあの山臼

夕方まで粘ってコレキタ!それでも手練れの釣り仲間たちはポツポツと釣っていくが、管理人は夕方まで釣果なし。
日没寸前に釣る事が出来て一安心。

朝は別な場所で祭った!翌朝は前日爆っていた場所もさっぱりであったが、意外な場所で爆!
その波に乗り遅れまいと終了間際ギリギリに元気なオスをゲット。
その後は静かなままで、8:00には帰路についていた。
こんな早くに撤収したのは初めてだったかもしれない。

9月下旬------------------------------------------------------------------------------------

管理人が到着したのが8:00を過ぎた頃。
釣り仲間のお隣に入れさせてもらい様子を聞くと、今さっきまで爆ってたよと・・・
既に満足のいく釣果だったのか帰る釣り人もちらほら。
すぐさま準備をしてすぐにバラシ・・・
で、まったりモードとなりました。

ギンピカきた!

ビッカビカだよ~!粘った甲斐あった
昼過ぎ、風向きが急に変わる。
激しく吹き荒れる風に水面が大きくゆれる。
ウキが風で煽られアタリが取り辛い中2本を連続でゲット。
かなりのギンピカだったのが印象に残ってる。
帰り間際に元気なオスを追加する事もできた。


9月下旬------------------------------------------------------------------------------------

今回も、到着した頃にはマッタリムード。
さっきまで爆ってたよと・・・
遅く出発する管理人が悪いのだが、毎回ホントついていない。
珍しく釣れたあの日

ビカビカのめんた釣れたぜ!
ビカビカもいた
それでも1投目でヒット!
ギンギンのメスでした!
調子よく釣果を伸ばしていくが、近くにいた若者集団に仕掛けを切られる。
そこからが酷かった。
バラシの連続で心が萎えた釣りだった。


昼から釣れた!昼近くからは先端の灯台付近でガッツリ湧いていたが、バラシまくりでこの日は終了。
翌朝はここ4~5年、枝幸付近でボーズは無かったのだが、やっちまった。


10月上旬------------------------------------------------------------------------------------

早朝、枝幸某所でファーストヒットをキメる! ドヤ顔でタモ入れだぜ!って時にタモの柄先端がブっ壊れて網部分が海中に沈んでゆく・・・・
魚も逃げて行く・・・
あまりの恥ずかしさでオラもこの場を去って行く・・・

興部とか

釣れたまた釣れた
つれた 釣れた
釣り仲間に居る場所に移動し、数本ゲット!
が、ブナが多く場所移動を決め、大きく南下。
南下した先で、バラシは多いものの、ギンギンを数本追加し、今季初の満足出来る釣りとなりました。
10月中旬------------------------------------------------------------------------------------

今年のオホーツク中部は異常な程魚がいませんでしたね。
このポイントは10年以上お世話になってるが、ここまで釣れない年は初。

港内に」いた!

ブナってやがるでも、居るところにはいました。
皆さん真逆を攻めてますが、跳ねを見逃しませんでした!
一発目からヒット!でもバレ。。。
2本目は逃さずゲットだがブナりすぎてる。
写真は取り忘れたが、2バラシ4ゲットの釣果は贅沢すぎた。

10月下旬------------------------------------------------------------------------------------

斜路付近に大集結していたブナブナの群れ。
もうこの時期となればギンピカは期待できません。

もうブナブナばっか

そして食わなくて当然。
でも仕掛けや棚を変え悪戦苦闘し2ゲット!バラシも数本でした。
いつものメンバーで笑が絶えない楽しい釣りでした。
あ、仕掛けにボカシ入れるの忘れとった。

もうブナしかいないんだよもうねぶなね

11月中旬------------------------------------------------------------------------------------

2014ファイナル。
網走方面は厳しすぎた。
8:00頃到着し早々にバラシ・・・
そこからがキツかった。
網走!

きれいなサケ時期にしては綺麗なサケをゲットした釣り仲間のISさん。
オラは今季2度目のボでした・・・・

つりしん!つ○しんに取材される釣友さん。

2014年12月 8日

キングサーモン!

先日、知り合いの釣り師Mさんからキングサーモンが釣れた!と言う書き込みを頂いた。
画像転載の許可を頂いたので早速ご覧ください。

king01.jpg
大きさは80㎝程でずんぐりとした体高。
キングと名が付くだけあってイカツくて黒い顔。
ウロコが飛びまくってますね。

king02.jpg
この尾びれの斑点が特徴です。

king03.jpg
ホント迫力がありますね。

king2.png
Mさんのコメントと追加画像です。
体長80㎝、重量8㎏の未成熟魚卵を抱えた雌のキングサーモン(マスノスケ)です。

今季は苦戦を強いられたと言うMさんでしたが、最後の最後でやりましたね!
ヒットした瞬間、あまりの重さにスレ掛かりか?っと思ったほどで、魚体が見えた瞬間空気が一変し、鮭児か?メジカか?はたまた???
近くの方に手伝ってもらい無事ネットイン。
あげてビックリキングサーモンだったと。

鮭児、キングサーモンはサケ釣りをする釣り人なら誰もが憧れる魚ですね。
私もいつかは釣ってみたい!
この話を聞いて、今週末また出撃を決めました!
Mさん、本当におめでとうございます!画像の転載の許可もありがとうございました。

最近のコメント

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団