<< 前のページへ |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  | 12 |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

2011 朱鞠内湖のワカサギ釣り。

朱鞠内湖のわかさぎ2/13、三連休の最終日に朱鞠内湖へワカサギ釣りに行ってまいりました。
所属するアウトドアサークルAOC(旭川アウトドアサークル)の恒例イベントです。
数日前までの天気予報では暴風雪と最悪な予報が発表され、当日の釣行は絶望的かと思われたが・・・
釣行日の前々日には曇り時々雪と回復傾向の予報に変わり、難なく釣行できそうな雰囲気です。
当日、5:00に旭川を出発し、朱鞠内湖に到着したのが6:45分頃。
どうやら、夜明けの5:40頃開門になったようです。

朱鞠内湖のワカサギ予報通り、風速3m・気温も6:00で-9℃と比較的穏やかな朱鞠内湖で釣り日和となりそうな予感です。
参加メンバーの情報でひょうたん沢のとあるポイントが良いとの情報で釣り座を構る。参加メンバーの一人が初心者さんの手ほどきをしている最中、餌なしでワカサギゲット!
こりゃ幸先エエワ~っと、意気揚々と釣り開始!
すぐにワカサギゲットとなりました。
去年のにが~い思い出(去年は大人数だったのでパオを借りたが、ボ者続出!)があったが払拭されました。。。

朱鞠内湖の公魚それにしてもサイズのバラつきが著しく、標準サイズを大きく下回るワカサギが目立ち、7~8㎝のワカサギが大きく見える程。
釣り方としては、ワカサギのサイズが小さいので1号針を使用。面倒でも餌(今回は赤サシ)を半分にカットし、マメに交換する事。
これで、不調だった前半から数を伸ばしました。
ま、当然ですが餌の交換はどの釣りでも重要ですね。

朱鞠内湖のワカサギさん朱鞠内湖の氷上穴釣りはワカサギだけではありませんね。
今回もダメモトでサクラマスを。。。間違ってイトウなんかも・・・と淡い期待を込めて仕掛けを投入。
今回は気合を入れて、サクラマスの本格仕様の仕掛けを投入し良し悪しはわからんが餌に宗田鰹まで用意してみた。。。
投入してまもなくし、竿先に付けたと思われる鈴の音が聞こえた。
まさかとテントを飛び出し、様子見。
ロッドに手を掛けようとした瞬間目の前で鈴が鳴り響く!が、ヒットには至らず・・・残念。
エサが大きかったのか、うぐいの仕業だったのか今は知る由もない。。。

今回は3桁を釣ったメンバーさんもいて、満足のいく釣りになったようでした。
何より、メンバーがメンバーだっただけに終始笑いの絶えない釣行でした。
また来月の釣りも楽しみです。

オリジナルステッカーを作ってくれました!

魚狩団オリジナルステッカーベアーズワークさんがオリジナル・フルカラーステッカーを制作してくれました。
モニター品としてなんですが、今までのカッティングシートステッカーとの違いはフルカラーで一枚物であること。(文字や図柄を切り抜くタイプではないので貼る作業も実に簡単!)
気になる耐久性や耐水性も従来のカッティングシート並に強度があるという優れた製品。
実際にその強度を確かめるべく管理人の車にも貼ってみたいところ。
ベアーズワークさんありがとうございました!

当サイトの左サイドバーにベアーズワークさんヘのリンクがあります。
格安でオリジナルスッテカーを制作してくれます。数枚程度からの受注もOKで見積もりも無料。
興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか?

謹賀新年

謹賀新年

これが鮭児だっ!!

旭川市内の釣具店「フィッシング松崎」の松崎社長から鮭児を釣ったとの連絡が!
今まで実物を拝んだ事の無い管理人は「フィッシング松崎」へ急行。

早速、鮭児の実物を見せていただきました。

その画像がこれだ!
鮭児だっ!

カメラのフラッシュに激しく反射!
鮭児フラッシュに反射!

サケをターゲットとする釣り人なら必ず一度はゲットを夢見るのではないでしょうか!?
鮭児釣りたい!!

ブレて見づらいが、眼の奥がグリーンがかってるのも鮭児の特徴の一つ。
鮭児のお顔!

腹の銀鱗までポロポロと剥がれ落ちています。
鮭児のお腹!

放射状に銀筋が入った尾鰭。銀鱗が尾鰭付け根まで見られます。
鮭児の尾鰭!

網走某所での釣果だそうです。
大きさは、少し大きなカラフトマス程度ですが、ややピンクがかった眩いばかりの銀鱗が特徴。
顔も小さく見え、画像では分かりづらい頭部も鮮やかなグリーンバックでした。
仕掛けは勿論ウキフカセ釣りで、棚は意外と浅かったようです。

この日はこの鮭児意外にも、アキアジが17本と絶好調。
同行者も12本、8本と好調だったが3人同時にヒットする事が度々ありタモ入れに苦戦したとのこと。
バラシがなければ20本超えは確実だった様子。
周囲ではウキルアーの人が多かったようだが、ウキフカセにチェンジ後に釣果が伸びていたとのことです。

11月から多忙が続き、なかなか釣りに行けない管理人ですが、なんとか時間を作って今年最後のサケ釣りに行きたくなりました。


今回の鮭児を釣り上げた松崎社長は鮭釣りは勿論、渓流や湖での内水面においても経験豊富な方で主に道北を熟知。

情報提供:フィッシング松崎 松崎社長
住所:旭川市末広3条7丁目
電話:0166-57-9224

サケ釣り最終!?網走方面は渋かった・・・

サケ釣り彼是・・またまた更新が遅れました・・・
11/23祭日に網走方面に今年最後になるかもしれないサケ釣りに行ってまいりました。
なんでも11/19に網が全撤去となったようで、20日~22日まで日ごとに釣果は落ちてるが好調だった様子。
今回も期待してAM5:00から開始してみたのですが・・・
ゴールデンタイムを迎えても静かなモンです。
場所によってはポツポツと釣れてますが、爆とは程遠い状況。
なんとか、7:00頃に一本掛けるがバラシ・・・
その直後になんとか一本ゲット。
相変わらずポツポツ程度で、11時頃に一本追加と粘りに粘って12:30頃にまた一本と貧果。
撤収する釣り人も多く、多くの人がボを食らってました・・・
結局、14時を前に3本の釣果で終了となりました。

恐らく、今回で最後となるサケ釣りでしたが、相変わらず食いが浅くてストレスの溜まる釣りでした。
今シーズンは群れの到来が遅く、9月の中旬から一気に群れが接岸して大釣りした人も多いのではないでしょうか?
周囲でも自己ベスト更新した方が多くいましたね。
この記事を書いている11/28日ですが、まだまだ釣れているとの情報も入ってきてます。
まだ少しは狙えそうですね。

<< 前のページへ |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  | 12 |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団