<< 前のページへ |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  | 20 |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

乙忠部港はダメダメだったけど・・・!その2

今回は台風の過ぎ去った乙忠部港へ行ってまいりました。
マメに天気予報をチェックし、月曜早朝なら釣になるだろうと判断し日曜日の朝に出発しました。
最初に向かった先は音〇港。しっかしひどい波と濁りでこれでは釣にならない。
先に到着している数名の知り合いに電話で状況を聞いてみると乙忠部か山臼あたりしか釣にならないとのことで少しは魚のいる乙忠部に入りました。
日曜は夕方までに中央突堤左角で2本と斜路の縦側で4~5本との事で台風が過ぎたからといって決して良い状況ではありませんでした。

跳ねもモジリも少なく翌朝が心配になりましたが、夕方頃には吹き荒れていた風も収まり波も落ち着いてきたようです。
とりあえず、翌朝に備えて仮眠です。

枝幸のサケ1

3:30頃、まだ暗い内から釣り開始です。
心配だった、波風はウソのように収まり濁りも若干ですが落ち着いてる様子。
今回もフカセで、餌として紅イカと生のソーダカツオを用意。
まずは浅い棚から狙おうと1mほどにウキをセットし投入してみる。

だが、期待したほど跳ねやモジリが無く、時折ボチャっとやる程度でそれも相次いで出港する漁船の影響か全く姿が見えなくなりました。


枝幸港のサケ2完全に明るくなっても状況は変わらず、魚の姿は見えません。
今回はいつも入る斜路側とは反対の河口側港内にて始めて入ったのですが、6:00までには見える限り0本と貧果。
気になったんで、斜路側を見に行くも人は多く居ますが釣れてる気配は無い様子。
台風一過で期待した釣り人も多いのではないでしょうか?
というか私もその一人ですがw

枝幸港のサケ3枝幸港のサケ4

6:30頃でしょうか先ほど出港していった漁船が次々と帰港してきます。
なんの漁だったんだろうと覗いて見ると、なんとアキアジ漁の漁船で魚を満載にして帰ってきました。
てっきり網が上がってる状態だと思い込んでいたんですが・・・・
さすが沖で獲れたサケは違います。尾びれまでギンギンピカピカです。
こんなサケ釣ってみたいモンですね。

その後、帰港する漁船が釣り座前に停泊し場所移動を余儀なくされました。
その勢いで結局ポイントを移動する事にしました。
とりあえず、音〇に行ってみると僅かですが魚は居る様子で時折跳ねています。
ここで始めようかと準備していると、今年から頻繁に情報交換している名寄の達人から電話で「近くの港ピンポイントで釣れてるから来たらいいよ~」と連絡があり、また北上する事になりました。
途中、山臼、岡島と見て回るも芳しくない様子でした。

枝幸港のサケ5
達人と合流する前に、前日に乙忠部で挨拶を交わしたラッキーストライクさんご一行とまたお会いしました。
「ピンポイントで釣れてるみたいですよ~」っと、お誘いして一緒にポイントに到着するも達人は急用で帰るとの事でメス3本オス2本をゲットしていました。何れもギンピカでした。
俄然とやる気が湧いてきて早速釣り開始です。
そして10数分後にいきなりウキがズポ~~~っと入った!
オリャっとあわせヒット!凄いファイトです!
なんとかラッキストライクさんのお連れの方にタモ入れしてもらい無事ゲットとなりました。
ブナが入り始めギバも見える80cmクラスのでっけ~オスでした。
そして、すぐにラッキーストライクさんにもヒット!
ギンピカのオスで、これも前アタリが無くいきなりウキが入ったそうです。

枝幸港のサケ6それから30~40分ほど静かだったんですが、ちょっと移動して棚を2.5mから3mほどにセットし直しすぐに、すぐにウキがスポっと沈んだ!
これも凄いファイトで、なんとかゲットとなったんですがそこに居た一同唖然です。
何故なら有り得ないぐらいのギンピカでウロコもポロポロ剥がれる綺麗なメス。
尾びれにもやや銀の筋が残っていました。
やはり台風の影響だったんでしょうか、少ないながらも新しい群れが入っていたようです。
そして、すぐにまたヒット!
なんとこれもサイズこそ小さいがギンピカのメスでした。
それから20分ぐらいの間ですが、入れ食い状態となりラッキーストライクさんご一行も全員ゲットとなりちょっとした祭り状態でした。

一見、釣れなさそうなポイントで多くの人は有名ポイントにいますが、やはり達人の目は確かなようでした。
9:00過ぎに急用で帰宅を強いられましたが満足の行く釣りとなりました。
その後、昼近くまで断続的に群れが回遊してきて、群れにさえ当たれば釣れる状況だったようです。

今回は達人のお陰で釣れたワケですが、北オホーツク各所はかなり厳しい状況だったようで、聞いた限り大当たりしたポイントは無かったようです。
寒さも厳しくなり、あと何回釣行できるか分かりませんがまだまだ楽しみたいですね。

枝幸某港撃沈編

サケボンズ


遅くなりましたが先週の日曜日(4日)の様子です。
土曜日の夕方に現地入りするも、前日聞いた話から一変して全くと言っていい程魚の気配がありません。
時折黒っぽいのがボチャっとやる気無く跳ねる程度で食い気のある群れはどこへやら・・・
そんなこんなで心配はありましたが、翌朝に群れが入ることを期待し仮眠をとります。
この日は年に数回しか釣行しないAzu氏達と深夜に合流し釣りを開始するも夕方と同じ状況。
そして8時までに揚がったのがなんと4本で内二本は3時過ぎの暗い内に釣れたとのこと。
その後閑散とした釣り場となり、昼頃に少し移動したところで知り合いがなんと連続で3ゲット!
しかし後が続かない。。。
どうやら外海へ出て行ったのではないかと・・・

結局昼過ぎで納竿となりました。
しっかし、こんなに厳しいさけ釣りは久々でした。かすりもしなければ魚も殆どみえませんでした。

今週は台風も来ている事から台風が過ぎた日曜~月曜が狙いめでしょうか・・・?

乙忠部港はダメダメだったけど・・・!

2週間ぶりの更新となってしまいました。
実は、先日のSW中に撮影したデーターが全部消えてしまったんです・・・・
かなりの長編になる予定だったんですが、猛烈に脱力してしまいました。
更新が無く心配して連絡くれた皆様御心配をお掛けいたしました。


枝幸周辺のサケさてさて気を取り直し今回は9/27のの様子です。
前日まで好調だった乙忠部港ですが、深夜になってもかなりの跳ねモジリがあり、かなりの期待度でしたが夜が明け明るくなると共に跳ねモジリが少なくなり、ゴールデンタイムを迎えるが静まり返っていました。
外海側でもポツポツ程度で昨日の群れは如何したんだと・・・
確認できただけでお昼前までに港内で3本。外海では聞いた限り15本程度とかなり渋めだった様子。
前日の3時頃には有り得ないぐらい群れが到来して祭りになってたようだが、この有様です。参りましたね。
またこの日枝幸入りしていたかずさんとも情報交換しましたが枝幸港内でも1~3本と激渋だったと。


昼前に帰宅を決め軽く飯を食って昼寝してみたものの、近郊の様子がどうしても気になりちょっと寄ってみました。


枝幸周辺のサケ2そこで聞いたのが昼前後から湧いたよと!
だが、もう終ったらしく魚をたくさんもって帰る釣り人が数人。
昼寝してる場合じゃなかったと後悔しつつも、準備し入りました。
まだまだ跳ねてはいるが、食わないらしく皆さん諦めモード中でした。
実際フカセでやってみるものの、まったく食ってくれません。ならばと棚を2.5mほどにセットし2~3投目で・・・・!
なんとまだまだ綺麗なメスゲットです!

枝幸周辺のサケ3暫くして同じ深い棚で2本目ゲット!
かなりのギンピカでものすごいファイトでした。

枝幸周辺のサケ4本日の3本目は60cmほどの小さなオスでした。
かなりのギンピカではあったが、もうこんな小さいのが入ってきてるんだと周りの人も驚いていました。

枝幸周辺のサケ5そして4本めはブナが入り始めたもののまだまだ綺麗なメスです。

枝幸周辺のサケ6タイムアップまでに4本ゲットとなりました。
周囲でも深い棚にセットしポツポツと釣れていました。
跳ねているのもギンピカとブナが半々の割合で港内入り口付近でもバンバン跳ねていました。
今週末もまたキマス!

枝幸の港某所のサケ釣り。

枝幸港のサケ9/13、今回は超ベテラン釣り師のM崎さんご一行と同行させて頂きました。向かったのは枝幸の港某所。
早朝からサケを狙う多くの釣り人で混雑していました。
9/10にかなりの釣果があったと期待度の高いポイントでしたが、今朝は一変し静かなモンで、迷彩柄っぽいサケが跳ねるのと、意外なぐらい綺麗なカラフトマスが釣れるのみでした。
その後、別ポイント入りしていたM崎さんの元へ様子を見に行ってみると・・・!
流石です!全体で3本の内の一本を既にゲットしていました。
こっちでやってみなと、隣へ入れてもらいました。
だが、船の出港が相次ぎ暗い内から跳ねてたサケは散ってしまった様子。

結局7時ぐらいまでに広い港内全体で釣り人60人ぐらいで7本程と貧果でした。
それから暫くし、管理人の後ろのテトラ付近で一本釣れた模様。
それと同時に一斉にその場に入る大勢の釣り人で、管理人も便乗した次第ですw

ですが、それ一本きりで後が続きません。
そのまま時間だけが過ぎ、一人二人と離脱し閑散としてきました。
枝幸港のサケ3枝幸港のサケ4


しかしその後、今回の同行者のFさんがやってくれました!!
テトラ際を探って型の良いオスをゲットしました!
その後、スグ横にいた管理人にもヒット!!!
これもテトラ際のヒットで際を走りまくられラインブレイクとなってしまいました・・・
厳しい状況下でのラインブレイクはホント泣きそうでしたw
その後もSOYがうるさく紛らわしアタリが連発で、続くアタリもS・O・Yだろうと油断しサケをバラしてしまう事もあり自分の経験の少なさを呪いました。
それから12:00まで全くアタリなしで周囲でも全く釣れていません。

枝幸港のサケ5流石に腹も減って、好調だと聞いていた乙〇部にでも行って見ようかと考え始めた頃M崎さんにまたヒット!
深い棚を探った途端のヒットだったそうで、その棚にセットし攻めてみる。
あ、書き忘れましたがこのポイントはフカセで挑んでいます。

そしてすぐにFさんに連続ヒットするが、ラインブレイク。
その後すぐにOさんにもヒットしどんどん釣果を伸ばしています。

枝幸港のサケ2M崎さんも釣果を重ね、こんな顔が映るぐらい綺麗なメスも追加。
どうやら昼を過ぎてるというのに食い気バンバンのサケらしくウキがスポっといきなり入ります。
あの、モゾモゾ・・・からチョポっと沈む感じではなく、いきなりズポーっと入るのです。
皆さん釣果を伸ばし、そして管理人にも・・・!

枝幸港のサケ6なんとか74cmのオスゲットでした!
ただ、釣れている時間は僅かでほんの20分ぐらいの出来事でした。
それが過ぎるとまた静けさが帰ってきました。
結局14:30に時間切れとなり、管理人だけ納竿となるのですが1ラインブレイク2バラシ1ゲットと、ちょっと寂しい結果でした。
5人での釣行で11本。内M崎さんが4本とFさんが3本でした。

そして、本日記事を書く前にM崎さんから電話で聞いた話だと管理人が帰った後、ちょっと移動した所で、M崎さん6本追加、Fさん5本追加だったとか・・・
だがそれも僅か15分程の間でスグに群れは去ったそうです。

今年はカラフトマスもそうでしたが、サケも何時群れが入るか分からない状況のようです。

さて次の週末のSWは知床方面に遠征予定です。

日本海〇冬漁港のサケ釣り。

雄冬漁港のサケ釣り。9/10、日本海方面に行って来ました。
海沿いにでて波の高さに先ずはやられました。
舎熊海岸ですが、もろに波風を受けて仕事にならない雰囲気でした。
本当は夕方本職が片付いたらダメもとでぶっこむ予定だったんですが・・・
当然箸別河口も仕事になりません。
その後、〇冬漁港を一通り見て回るが芳しくない様子でした。

雄冬漁港のサケ釣り。その後本職がキャンセルになってしまい、ここぞとばかりに〇冬でロッドを振ってみました。
斜路の右でぶっこんでいた方は撤収されたようで、ちょろっと覗いてみると・・・!
一匹だけですが、チョロっとサケの姿がみえました。
それではと早速ウキフカセを投入したワケですが、一投目からすぐに変なアタリが来るワケです。
9割ユグイだろーっと軽く見てたんですが様子が変。
鈍い当たりが続き、そろ~っと横へ誘ってみたところ・・・・
すぽっとウキが入った!!!
それでもユグイだと思い込んでいたが重い!
なんだか間違ってサケが掛ったようです!

斜路に上げてゲットとなりました。
69cmの色彩豊かなメスサケでした。

その後、抜海から戻られた方と情報交換し(やすぞさん掲示板に書き込みありがとうございました)急に降りだした雨の中、釣りを続けました。
その後は斜路際でモジモジしているのをルアー単体で狙い撃ちしすっぽ抜け・・・

まだまだ本調子とはいえませんが、上向き傾向の〇冬港の様子でした。

<< 前のページへ |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  | 20 |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団