<< 前のページへ |  1  |  2  | 3 |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

【カラフトマス】紋別方面で短時間勝負!その2


紋別方面だべっちゃ8月X日16時過ぎ、40~50分程時間が空いたので紋別のとある有名河口の偵察に行ってみた。
道流堤の先端付近には5~6人の釣り人と故意に引掛けようと目論む人の姿があった。
ナゼ故先端に人が!? 良く見るとテトラの付近に300~400の群れがゴッチャといるではないですか。
でも、高速シャクリ師もいるのでその場所は敬遠し中間程の空いた場所でフカセってみる。


2~3投目でグエット!2~3投目でした。テトラ際がカラフトの通り道というのは周知の事実。そのセオリー通りに狙い2~3投目でウキが異常な反応を示す。ウキを凝視しズッポリと水没し一呼吸いや二呼吸おいてのアワセでヒット!
二呼吸置くのはヒッカケ師が多いと食いが浅いと言う過去の経験からでござる。
今季初の走りまくるヤツでラインがドンドン出る。ドラグもソコソコ固くしてるのですが周囲からはドラグ!ドラグと。。。
これ以上固くするとブッツン確実です。それでもなんとか寄せてお知り合いの方に手伝ってもらいネットインです。
帰宅して計測すると66センチのサケ並に体高のあるオスでした。(脂のりが半端なかった)

砂と血でアレだけど砂浜で魚を洗っていると、メールで数回やりとりをしたことがあるWさんとお会いしました。
タモを忘れて・・・と砂浜からチャレンジ中でしたが、よかったら隣へドウゾ~とご案内。
昼からの様子を聞くと1~2本しか目撃していないよと。
やはりタチの悪い高速シャクリ師の悪影響が出ているのでしょうか??
で、釣りを再開し、なんと連続で2本目をゲット。
猛烈に走りまくる元気なオスでした。このファイトが堪らんのですよ~(この魚はWさんにプレゼント)

17時前に時間切れとなり終了しましたが、潮加減からしてどんどん群れが近づいてきそうな雰囲気でした(後日Wさんのメールによると、やはり群れが入り数本釣れていたらしい)
そして前回も書きましたが今年は明らかに過去数年にはない群れの数!
ただ、気になるのが道北方面を通り越してオホーツク海中部に到来している事。
なんせ、道北では不調らしいし、北オホーツクの一級ポイントは閑散とした様子。

一 体 何 が 起 き て い る ん だ !?


【カラフトマス】紋別方面で短時間勝負!

さてさて今年もやって来ましたカラフトマスシーズン!
そして過去数年に無く魚が濃いときたもんだ!濃いと言っても過去数年から比べた当社比ではあるが・・・
が、去年はお盆を過ぎてやっとこ纏まった姿を見せた紋別方面のカラフトマスだが今年は違う。
既に大きな第一陣が到着している!
今までも今時期には第一陣は到来してたのだろうが、数が違うと言いたいのですよ。 
天候や潮加減にもよると思うが、小潮の今日は午後からの一時結構な群れを見せてくれた。


紋別有名河口

抜けてやがる!紋別の有名ポイントを訪れると河口が塞がっており、膝から崩れ落ちる。
コリャダメダと思いながらも様子を窺うと反対側となる左岸に数人の釣り人の姿。
その中には数名のお知り合いも。
様子を聞くと、時折群れが通るが食わねぇんだよと。それでも朝からは2~3本は釣れているとか。
更に様子を窺うと、河口は塞がっているものの、道流堤の下を通り左岸に流れ込んでいるではないですかい! なるほど!これで左岸に人がいる事に合点がいく。
さっそく釣り開始とするが、良く見ると皆さんフカセの棚が浅い。
え!?っと思ったがそれで食わないなら深くするべと、1mほど取ってみた。


げっとん!一発でした。
本当に一発でした。群れの進行方向に仕掛けを投入。
ウキの真下に群れが通る時のドキドキ感ったらハンパねぇ。
キタキタ!群れキタ!ヤベ~食う?食っちゃうの??食った!!!
ビカビカのメスのカラフトマスでした。(血まみれ画像ですいません)
50センチ程のメスでした。その魚は久々にお会いしたお知り合いにプレゼント。と言うか無理に貰って頂きました。(クーラー持ってきてない)

その後も頻繁に跳ねモジリがあり、通過点を予測して投入するが、ヘタクソ加減が炸裂しバラシが2発でした。
しかし7月の末頃ではあるが、皆さん口を揃えて「今年は違う」を実感している模様。

お盆の網揚げ祭りが楽しみです。

【2013】初釣行でカラフトマスゲット!

ガスってた。魚狩団をご覧の皆様お久しぶりでした。
プライーベートがちょいと忙しく、釣りに行く機会がありませんでした。
最後に釣りをしたのはいつだったか・・・?たしか去年網走にサケ釣りに行ったのが最後だっけか?
なんだかその時の釣りも更新してないな・・・><
てな訳で、今年はタイムリーな記事をお届けできるように頑張っていきたいと思います。

細い河口さて、今回は今年初めて釣りとなるカラフトマスフィッシングの様子です。
7月2X日、AM4:00前、オホーツクとあるポイントに向かった。
釣り人は全部で14~15人程で殆どの人がウキルアーやルアー単体で挑んでいる様子。
その中、一人だけフカセで挑むワタクシ。
この日は大潮ではあるが流れもきつくなく、しかも河口の水量は左の画像の通り非常に少なく、ちょいと荒れればすぐに塞がってしまいそうなひ弱な流れ。
ウキは横流せず釣りやすい状況ではあるが、この頼りない水量だと、どれだけの魚が寄っているのかが心配だ。


案の定といくか、ゴールデンタイムを過ぎてもアタリすらない。もちろん跳ねやモジリも皆無。
恐らく、誰も釣れていないだろう。
やや潮も引き河口のすぐ前に根を確認した。波打ち際にある、その根の後ろを集中的にねらってみる。
5:00頃、ウキが異常な動きを示す。
波にもまれている訳ではないとすぐに分かった。

十分にウキが沈むのを確認してアワセ一発でヒットヒット!!


カラフトマスゲット!やや、岸に近いところでのヒットだったが久しぶりのファイトを堪能。
うまく寄せ波に乗せてカラフトマスゲットとなりました!
サイズはカラフトマスにしては小ぶりで48㎝のメス。
まだまだ綺麗なほうだが、ウロコがポロポロと剥がれるわけでもなく、恐らく暫く前にこの海岸に到着したのだろう。
川に昇りたくてもこの水量じゃね...


この日は6:30頃まで粘ったが、やはり根の後ろが通り道らしく1本をバラして終了としました。
この日は15人程釣り人が居たが、聞く限り他に釣果は無かったと・・・
カラフトマスシーズンは突入したばかりだし、今後に期待したいところ。


最近の状況だが、早場で知られる稚内方面よりも雄武近辺の方が数が上がっている罠。
ここ数年、厳しい状況だったが今年はちょっと様子が違う。
雄武近辺ではここ数日連続で4~10本の釣果が確認されており、ここ数年ではまず無かった事。
とある海岸の少し沖では頻繁に跳ねる姿が確認できる。
が、依然と水温が高く一荒れして欲しい所です。


【2013】明けましておめでとうございます。

2013.jpg

枝幸方面で入れ食いでした。

某所

釣れた!10月中旬頃、枝幸某漁港に向かいました。
5時前に到着し様子を見るが、前日聞いたサケ祭りがウソのように静か。
移動しようか迷っていると、先ほどの静寂がウソのように急に跳ねまくる!
てか、この跳ね方異常でござる!
速攻で準備し開始!が、なかなか食わない・・・棚を変え動きを与えたりと試行錯誤しようやく食い気のある魚の棚を発見!意外と深い棚で3.3mの深さ。
棚が分かってからは、入れ食いモード!6本までは連続でした。しかも全部ビカビカ!
7:00を回ってからはブナオスが連続でヒットし、疲れたので休憩。
この日はバラシも多く、ライン切れも入れると6~7本はバラシたかな。
休憩しながら見ていると、群れが遠くへ移動したらしく、腕もパンパンなんで早々に撤収する事に。


っと、ここでカメラ(スマホだが)の電池切れで画像がありません・・・
昼寝を挟みながら南下し偵察。
13:00で終了したのだが、枝幸南部の漁港で5本追加し合計15本の釣果でした。
今回はホントにバラシが多く恐らく10本以上はばらしたハズ・・・

<< 前のページへ |  1  |  2  | 3 |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団