<< 前のページへ |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 6 |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

【2012】カラフトマスフィッシング!

カラフトマス

2012-07-29-0002.JPG更新が1週間遅れましたが先週の釣行です。
7/29、鮭鱒会の第1回めの大会が開催され主催者の一人として参加してきました。
予報では曇りと出ていたが、生憎の霧雨。なんともテンションが下がります。
取り敢えず、入りたい場所が占拠されていたため河口付近に入る事に。
明るくなった頃、河口付近の人にヒット!
続くかと期待したが、それっきり。

HMYさんげっと!10:00過ぎ、釣り人も減り網の横に移動。なんと跳ねも目撃。
暫くして、網の真横でAgYさんにヒット!
その40分後、今度は大会参加者のHMYさんに待望のヒット!綺麗な魚体の58.5㎝のカラフトマスでした。
折角の大会なのに誰も釣れない予感が漂い始めていたので、一安心でした。
優勝されたHMYさんおめでとうございます!

マメイカ×⇒66の海アメ出ました!

またまた更新が遅れましたが、7月上旬の釣行です。
去年絶好調だったマメイカは、気温が上がらない影響なのかさっぱりダメだとか・・・
それでも毎年の恒例釣行なので行かない訳にはいかない。イカだけに・・・
そんな訳で留萌方面に向かいました・・・が、日曜日なのにマメイカ狙いの人は僅か数人・・・
先行者に様子を聞いてみると、釣果0ときたもんだ。
ここで一気にやる気が失せる・・・

日本海は久々でもココまで来たんだからとちょいと北上してみようかと・・・ダメなら幌加内で蕎麦でも食って帰ろ!っというわけで、臼谷漁港を偵察。
唯一釣れていたらしく一等地はイカスミだらけ。でも釣り人は0!ここまで来て遂にやる気0%

そんなこんなでマメイカは諦め小平のとある港までやってきました。
何故なら、今時期サクラマスが釣れる可能性があると、かなり前に聞いたからである。
勿論、端から期待などはしていません。

穏やか・・・
期待はしていませんでしたが、着いて早々妙なモジリを確認!
ウグイかはたまたサクラか!?跳ねる姿や魚影は確認できす。
かなり迷ったが折角なので、対サクラマスタックルで挑んでみる事にした。
14センチ19gブルー/ピンクのダイワ製ミノーの登場です。
海アメでました!5~6キャストした所でなにやデッカイ魚のチェイスを確認!
サクラなのか!っとテンション急上昇!さらに、ガツン!とアタリも来たがヒットには至らず。
なんだか妙に緊張してき来るが、時間の経過と共にチェイスもモジリもなくなってしまった・・・ 

それならばと、ポイントを変えた一発目でガツンとヒット!! おっらキターー!っと、ファイトファイト!!久々に味わう強烈なファイトは堪りません! なんとか手前まで寄せ銀色の魚体を観察・・・サクラ!?と、思ったが斑点がある・・・ タモなんぞ持って来てないのでダメモトでラインを手繰り引き上げなんとゲットとなりました! 66㎝の太った海アメでした!!日本海で釣ったのも初めてということもあり思わず一人でガッツポーズを決めていたっす!(だーれもいなかったので) 噂には聞いていたが、日本海の海アメは良い型をしてますね。

その後も何度かアタリとチェイスはあったもののヒットには至らす、フェードアウトしていきました。
マメイカ狙が意外な展開から海アメフィッシングとなりましたが、イカ釣りよりも数倍楽しめた気がします。
何気に思ったのですが、まだ海アメのポイントとして知られないだけで、こうしたポイントがいくつもあるのではないかと・・・
来年あたり時間がとれればじっくりと攻めてみたいと思います。

道北S湖のアメマスフィッシング!

S湖でござる六月の下旬、やっと時間が取れたのもあって道北S湖へ向かった。
S湖でのルアーフィッシングは今回が初めて。
旭川から1時間強とお手軽感が強く、非常に魅力的な湖ではあるのだが、そのお手軽感故なかなか足が向かなかったのでした。
時間さえ取れればついつい遠征してたのもあり、S湖はとても新鮮でした。
AM4:00過ぎ、素晴らしい朝日に迎えられいざ釣りスタート。
鏡のような水面に映る朝日は格別なのだが、釣りをするにはあまり好ましくない状況。
風もまったく無く、これで釣りになるのかと心配な状況でした。

アメマスでました!ルアーを取っ替え引っ替えし、微妙にポイントを移しながら狙うのだが、ヒットするのはウグイばかり・・・
これじゃアカンと、大きく場所移動しインレッド近くに良さそうなポイントを発見。
そして1キャスト目でヒット!!
なかなか良いファイトを見せてくれた50センチ前後のアメマスでした!
その後も続くのかと、キャストを繰り返すが、なんとこのアメマス一匹だけした・・・チーン

今回は、完全に時期が遅かったようですね。
5月~6月には魅惑的な巨大魚も釣れるとのこのS湖、来年はシーズン真っ只中に来てみます。

【紋別方面】ニシン爆釣でした!

2012-06-26 12.36.31.jpg今年の道東オホーツク方面はニシンの当たり年なのか、各地から好調の便りかチラホラと。
紋別方面も例外ではない。4月下旬から6月下旬まで続いているのはここだけなのでは?

早速、昼休みを利用してとある埠頭に訪れる。
一生懸命にロッドを操るお知り合いの釣り人を発見。

2012-06-26 12.41.11.jpg今日も今日とて爆のご様子。
AM10:00~12:30で←のような釣果。
勿論、日によってダメな日もあるのだとは思うが、紋別地方特有のご当地釣法にも秘密があるのかもしれませんね。
ただ、6月に入り情報が回ったのか早朝はサケ釣り並みの賑わいで、出遅れると入るスペースも無いとか・・・

更に、ここ最近の気温の上昇はニシンにとっては好ましくない環境なのでは?
長く続いたニシン爆もそろそろ終焉か!?

久々のアメマスフィッシング

2012-06-09-0003.JPG


久々の更新です。 春から多忙が続き、釣りに出かける時間など無く、ひたすら仕事仕事の日々を過ごしておりました。 時折頂く励ましのメールに支えられ、多忙な日々をなんとか乗り切る事ができました。メールをくれた皆様ありがとうございました。


さてさて、今回訪れたのは道北のとあるダム湖。数年前にインレッドの位置が大きく変化し得意とするポイントが壊滅状態となって以来、足が遠のいていましたが、ここ2年程釣りをすることもなく近くを通った時にだけ様子を見る程度でした。 それが今年からは元の位置にインレッドが戻り、様子見がてら今回の釣行に訪れた訳です。 数年の間に堆積物が積り、深かったポイントも底が見えるぐらい浅くなっておりました。 

2012-06-09-0002.JPG

早速、流芯のほぼ中央にある深みめがけて、masa-SPミノーを投入。 数頭目でいきなりヒット! 30数センチとこやや小ぶりだが、久々の感触を堪能させていただきました。 キャストを繰り返すこと数分でまたヒット!今度はナイスなファイトを魅せてくれ、←画像の40数センチのアメマスをゲット! 画像では分かり辛いですが、腹もパンパンでアゴもシャクレたヤツでした。 




2012-06-09-0001.JPG


それからも、30㎝~40㎝を中心に飽きない程度にヒットし、出だしとしては好調過ぎるぐらいの釣果でした。 
ただ、ポイ
ントによっては全くダメな所もあるようで、深み狙いの先行者二組はまったくダメな様子でした。 やはり、水深が浅くてもやや流れがある程度あったほうが魚が付きやすいようですね。 短時間の釣行でしたが、十分に楽しめた一日でした。

<< 前のページへ |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 6 |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団