<< 前のページへ |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | 7 |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

ニシンとカレイが爆釣!

2012-04-29-0006.JPG随分前の釣行だったのですが、すっかりうっかり更新するのを忘れていおりました・・・
GW初日にサロマ湖の某所にてアンパンマンさんとtrokさんと御一緒させていただきました。
数日前にもかなりの数のカレイが釣れていたと聞いていただけに、期待感も高まります。

2012-04-29-0004.JPGAM5:00頃、いざ開始するとニシンが入れ食いでウハウハ状態。
深夜から釣りをしていたアンパンマンさんとtrokさんは猛爆釣続きでニシンはイラネ状態でカレイをバンバン釣っております。
6時を過ぎたころ、ニシンも一段落し、カレイ釣りにチェンジ。
が、なかなか釣れない・・・皆さんバンバン釣ってるのに、私だけ釣れない・・・
これはきっと何かある・・・と仕掛を見せてもらうと、見たこともない仕掛け。

2012-04-29-0007.JPGでも、ちょいといじれば直ぐに出来てしまう。
どの地方にも御当地仕掛けがあるもんで、こんな意外な釣り方もあるもんなんだと感心しました。私も、その仕掛けに変えてからはコンスタントに釣れだし、カレイ36匹と爆させていただきました。
時期にしては、汗ばむ陽気で午前中には釣り場を後にしました。
結局この日はニシン25匹、クロガシラ30匹、カワガレイ6匹の釣果でした。
また、来年も来たいですね。

【旭川鮭鱒会】新規会員を募集しています!

旭川鮭鱒会 昨年発足した「旭川鮭鱒会」では、新規会員を募集しております。

 詳しくは旭川鮭鱒会の、公式サイトをご覧ください。

 受付期間、7月20日まで!
 (定員になり次第今季の受付は終了となります)

 鮭・鱒フィッシング愛好者の皆様、是非参加してみませんか?

【2012】御挨拶

挨拶

【網走方面】久々のサケ釣りでした。

湖口!?サケは釣れるか?

ホッケでござる久々にサケを釣ってきました。なんせ、10月9日から一か月振りです。
先月の中旬に患った風邪が長引き、それが良くなったかと思えば今度は腰を痛め自宅療養。
家の用事やらなんやらで釣りに出かける暇も無く、過去にないぐらいの低い釣行回数となってしまいました。
久々に出撃かと思えば仲間内で数本釣っている中、管理人だけボを食らいそうな雰囲気。
やっとヒットと!と思っても、でっけ~ホッケやらカワガレイとか偽物ばかり。
気だけが焦る・・・

やっと釣れた~!周囲でも釣れていないのか、一人また一人と釣り場を後にしていく・・・
それでも粘り、ちょいと場所移動した数十分後やっとモゾモゾと本物らしい前アタリが!
直後スゥーっとウキが入りようやくヒット!
若干黒い魚でしたが贅沢は言ってられません。今時期にしては元気な魚でなんとか無事にネットイン。一か月ぶりのファイトを堪能させていただきました。
この前アタリがフカセ釣りの魅力でもありますね。

その後はダラダラとした雰囲気でしたが、忘れもしない13:45に異変が!
我々の目の前で跳ねる魚とモジリ。今までに無い異変に仲間一同、戦闘態勢に。
直後、Mさんと管理人に同時にヒット!
かと思えば周囲でもヒットヒットヒットの連発!アチコチでロッドが弓なりになり歓声も聞こえる!

トータルで4本

それから断続的に釣れ出し、仲間内でもヒットが続き日没前までに、Mさん7本、KさんOさんTさん5本、管理人4本、Yさん3本と早朝からは考えられない釣果となりました。
一時はボを食らうのではと気が気ではなかったが十分楽しめた一日でほっと一息。
翌日は、北見支部のアンパンマンさんと合流の予定もあるので早めに切り上げとなりました。

大会当日は3本翌日は、ポイントも移動し5:00からのスタート。
なんと、跳ねが頻発し左右ではヒットが続いている!
これはイケル!っと仲間の誰もが思ったに違いありません。
確かに釣れています。でも見えない堰でもあるかのうように我々の前に魚は現れません・・・
ベタ凪に加え無風という状態はフカセ釣りには不利ではあるものの、明らかに魚が走らない・・・
結局そのラッシュにも乗れず、いつものダラダラ状態に突入してしましました。

散発的にではあるが、ポツラポツラと周囲では釣れてる。それならばと棚を変え、ベイトも変え試行錯誤を繰り返し、8時を過ぎた頃ようやっくヒット!2.3mと意外と深い棚でした。
その後もその棚狙いで5ヒットの3ゲットとなり、昨日の釣果と合わせるとトータルで7本でした。
悔やまれるのが昨日の釣行でテトラにでも擦ったのフロロリーダーがブッツリと切れてしまった。
手前でのヒットでテンションがかかりすぎたせいかアワセ切れでした。

7位でした実は、この日はサケ釣り大会でした。
私は7位入賞。サイズは68.5cmでした。
一方、78cmを釣りあげたHさんは見事優勝を勝ち取り初参加ながらお見事でした。

ようやく、網走方面も網が揚がり始め接岸数が一気増えたと多くの釣り人が語っています。
例年、この頃から鮭児やキングサーモンが釣れ出します。
週末も天気が心配ですがラスト頑張ってきます。

【紋別方面】サケはいるが食わぬ!?

興部は!?10月三連休は紋別方面へ遠征。
三連休とは言っても世間一般の話。管理人は土曜日も午前出勤で昼からは家の用事。
出発は9日の朝となりました。
今回の釣行で久々にRyo君とRyo君のお父さんとご一緒させていただくことに。
出発してからはとにかく携帯の着信が相次ぎます。勿論、携帯片手に運転などはしません。
まずは先行しているRyo君と合流を・・・の、前に情報を頂いていた沙○へ様子見です。

AM7:30頃、到着と同時にRyo君から着信。どうやら雄武の港は壊滅状態だとか・・・
網走方面にポイント移動をお勧めし、サケが跳ねまくってる○留で待ち合わせ。
その間、もしかして!?と思ったんでちょいとロッドを振ってみました。

ブナブラック!跳ねてるポイントを狙う釣り人に様子を聞いてみると、昨日から一本も釣れてないぞと・・・
でも、ごっちゃごちゃ魚はいます。
僅かだが、色の良いのも見えるので早速アッタク!
そして、2投目でブナオス・・・3投目でまたもブナオスゲットです・・・・
たまたまのヒットなんですが、決定的な違いはやはり棚だったのでは!?皆さん、1m程の棚でしたがヒットしたのは1.7mの棚でした。
本当はリリースしたかったのですが、諸事情でリリースが難しくなりおいしいトバになってもらう事に。

紋別でサケゲットん沙○でも粘れば色の良いサケも釣れたかもしれませんが、紋別の大きな港で仲間が数本釣ってる事もありAM8:00過ぎに移動。
先行していた、NgoさんとMさん一行と合流。昨日から入釣しているTさんは合計で10本の釣果だとか。流石でございます。
結局網走方面に移動は断念し、フカセ釣りの再開です。
暫くして、まずまずのオスをゲット。
まだウキもしっかり沈んでくれてなかなかのファイトでした。

紋別産のサケ釣れている棚もまちまちで、ヒット棚は1.9mほどの棚でしたが、こまめに変更するにこしたことはないですね。
全体的にはポツポツと釣れている様子で、Ryo君、Ngoさんも見事にゲット!
10:00頃になるとかなり大きな群れを確認。届く範囲にいた釣り人も苦戦するほど食い気がないようです。
結局管理人は4本の釣果で、ウキがすっぽりと沈んでもヒットに至らない事も数回あり、苦戦しました。

この日は各地で魚は見えるが食い気が無い話が聞こえてきました。
特に北オホーツクでは頻繁に跳ねは見えるが釣れているのは僅かで、色も良くないと。
来遊数も昨年の13%減とありますが、体感的にはもっともっと減なような気がしました。

<< 前のページへ |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | 7 |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  | 次のページへ >>

釣り情報ポータルFish/up
◇釣りの検索◇釣りバカサーチ
釣りガイド
IRIE-TIME
北海道 旭川サーチエンジン

旭川鮭鱒会
Street Bikers
SnowBreeze
旧魚狩団
魚狩団