ここで紹介している釣り場は決して良く釣れる場所とは限りません。
また、紹介している釣り場に行かれても目的の魚が必ず釣れるとは限りません。
行っても釣れなかった、目的の魚が釣れなかった等のクレーム等は残念ながら受け付けておりません。

私たちは立ち入り禁止区域や禁漁区域での釣りは行っておりません。
また、紹介している釣り場には危険な箇所も多々あります。
ご紹介している情報に基づいて発生したいかなる人物の損傷、死亡、所有物の損失
損害に対してなされた全ての求償の責は負いかねますので、あらかじめご了承ください

小魚、エビ、蟹、ざっくざく♪大漁体験セット!【魚とり・捕獲】フィッシュキャッチャー スペ...
フィッシュオン・アラーム



紋別港

紋別港は大きく分けて、第1埠頭、第2埠頭、第3埠頭の三箇所に分けることができます。
それぞれのポイントを紹介していきます。



紋別港第1埠頭
 

4月上旬頃からクロガシラ、マガレイ、カワガレイなど平物が釣れだします。
秋口ぐらいまで釣れますが、型はやや小さめですが稀に30cmクラスも。
5月頃から6月頃までチカ釣りの人で賑わいます。
船の出入りが非常に多く、遠投して気を抜くと船に竿を引きずり込まれる恐れがありますのでご注意を。
また、移動の指示があった場合速やかに移動しましょう。





紋別港第2埠頭 

4月上旬からクロガシラ、マガレイ、カワガレイが釣れます。
第二埠頭近くの「いこい釣具店」さんから入り、約20mぐらいの所にホタテ加工場からの排水溝があり
その排水溝近辺では多くの魚がついています。
運が良ければ数時間で手の平サイズのクロガシラやマガレイなど40~50匹も上がる事も。
稀に30cmクラスも。
満潮時にはその排水溝は確認できません。






紋別港第3埠頭~外国船着場 

4月上旬からクロガシラ、マガレイが釣れだします。
5月上旬からチカ、6月からはコマイが良く釣れます。
8月下旬からキュウリも混ざります。
手すりもあり、足場も良く家族での釣りに向いています。
外国船入港時は立ち入り禁止となりますのでご注意を。





紋別港第3埠頭~ガリンコ号乗り場付近 

五月上旬からチカ釣りの人で大変賑わいます。
最盛期には数時間で200~300匹と釣る方もいます。
コマイなども良く釣れ、8月頃からキュウリなんかも混ざります。






第3埠頭入り口周辺 

4月上旬からクロガシラ、マガレイ、カワガレイが釣れます。
6月からコマイが良く釣れます。
タコ網が入ることもあり、釣りにならないこともしばしば。
近くで工事していることが多く、入れないこともあります。





オホーツクタワー周辺 

外海側で、クロガシラ、マガレイ、コマイが初夏あたりまで。
サケのシーズンに入ると、近辺は大変込み合います。
海面まで高さもあり、長いタモが必要となります。
夜釣りでは、ソイ、ガヤ、ハゴトコ、アブラコなんかが良く釣れますが足元には十分な注意が必要です。





北防波堤~テトラ製造場周辺 

4月からクロガシラ、マガレイが良く釣れます。
6月からは小型のコマイが良く釣れ、数時間で100匹近く釣れることも。
また、船の出入りが頻繁にあり遠投すると竿が引きずり込まれる可能性もあるのでご注意を。
13時30分頃に、ホタテ船が帰港してくるので要注意。
夜釣りではソイ、アブラコ、ハゴトコなんかが良く釣れます。
秋口には良型のカジカも釣れることも。
管理人の一番のお気に入りの釣り場です。





モベツ川河口海岸 

サケ・カラフトマスのシーズンになると大変込み合います。
河口規制は数年前に外れていますが、マナーの悪さで再検討されているとか!?
大変人気の場所とあってそれなりの釣果はあるようです。
最盛期になると100人~の釣り人で賑わいます。




1つ前へ戻る

TOPへ戻る